次世代エンターテインメントを創る「ISARIBI株式会社」新役員就任のお知らせ

ISARIBI株式会社(本社東京都千代田区、代表取締役:榊原 敬太)は、10月1日付けで執行役員として、岡和田一輝 が就任しましたことをお知らせいたします。


今回執行役員に就任した岡和田一輝は、コンテンツやイベントのプロモーション、マーケティングなどの幅広い知識を有しており、当社組織内外における、エンターテインメントコンテンツの広報領域を担うことができます。ISARIBI株式会社では、新たな体制への移行により、「才能」と「技術」によって、新しい次代のエンターテインメントを創造し、革新的な事業を展開するミッションの実現に向けて、スピードを加速し、挑戦していきます。


【岡和田一輝 就任に際して】
私は今年で30歳を迎え、エンターテインメント関連事業に12年携わってきました。
大型予算の運用だけでなく「低予算でも最大限のプロモーション効果を発揮する」ことを得意とし多くのコンテンツのコラボレーション、タイアップ企画を実現してまいりました。
代表的なタイアップですと、日本最大の出版取次企業様とコンテンツを組み合わせ全国の書店で作品展開を実現しました。
ISARIBI株式会社は各事業のプロフェッショナルが集結し、次世代のエンターテインメントを創造する企業となります。
そのエンターテインメントをプロモーションしていくとともに、今後は新規IP開発やアニメ、ゲーム化プロデュース、声優、アーティスト、Vtuber等のプロデュースも展開していく予定です。
そして「ISARIBI」ブランドを多くの方に届けられるよう企業としての価値向上にも努めてまいります。


岡和田一輝 プロフィール
1991年5月生まれ。2010年アールビバン株式会社に入社。雑誌「E☆2」の編集部に配属。
その後、PCゲームの企画、開発、販売、アニメーションの映像制作等を手掛ける株式会社ニトロプラスに入社。
コンテンツ、イベントのプロモーション、マーケティング担当として従事。
2015年にコンテンツのプロモーション、プロデュースを主とする株式会社e-notionを設立し、代表取締役に就任。
数々のアニメ、ゲーム作品のプロモーション、マーケティングを担当。宣伝プロデュースを担当したアニメ「planetarian」プロジェクトでは2016年の夏アニメ実力投票(アキバ総研)で1位を獲得。その後フリーランスに転向し数々のコンテンツやプロジェクトの相談役として従事。


ISARIBI株式会社 について


ISARIBI株式会社は、代表取締役の榊原敬太を中心として、株式会社ホリプロインターナショナル、株式会社アノマリー、株式会社グローバルビジネスラボより資本出資を受け、資本連結している気鋭のクリエイティブ会社全9社(株式会社アブストリームクリエイション、アズビット株式会社、株式会社アニエラ、株式会社タイドライン、渋都市株式会社、株式会社Rebrast、Speeedy株式会社、株式会社addgroove、株式会社FNMD)との機能協業体制を構築し、12個の「才能」と「技術」によって、新しい次代のエンターテインメントを創造し、革新的な事業を展開することをミッションとしています。

企画制作機能、営業・広告代理機能を中心として、エンターテインメント事業に付随する「企画・演出事業」「ライブ制作事業」「フェス事業」「マネジメント事業」「IP創作事業」「映像制作事業」「ダンス事業」「インフルエンサー事業」「YouTubeを始めとするインターネット関連事業」等々、全てをワンストップで発信、受注できる体制を構築、及び同技術のBtoB事業を展開しています。

https://www.isaribi.net/

会社名:ISARIBI株式会社
設立:2020年4月
所在地:〒101-0021 東京都千代田区外神田3-13-2 LIFORK AKIHABARAⅡ R5C
事業内容:エンターテインメントプロデュース / プロモーションおよびプランニング / エンターテインメントコンテンツ / イベント制作 / アーティスト・クリエイターマネージメント
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ISARIBI株式会社 >
  3. 次世代エンターテインメントを創る「ISARIBI株式会社」新役員就任のお知らせ