プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社クララオンライン
会社概要

クララオンライン、「日中ビジネス人材の営業職における年収傾向調査結果」を公表

株式会社クララオンライン

株式会社クララオンライン(本社:東京都港区 代表取締役:家本賢太郎 以下「クララオンライン」)は、JaU(ジャーヨウ)に登録している営業職の年収傾向をまとめた「日中ビジネス人材の営業職における年収傾向調査結果」を公表しました。

【調査概要】日中ビジネス人材の営業職における年収傾向調査

調査媒体 :日中ビジネス即戦力人材に特化したダイレクトリクルーティングサービス「JaU(ジャーヨウ)」

調査手法 :JaU(ジャーヨウ)を利用している登録者データを用いた統計分析

調査対象 :日本で働く母国語が日本語(以下「日本人」)または中国語(以下「中国人」)で営業職の登録者

調査期間 :2023年10月~2023年11月

有効数  :1,226人

◾️国籍の違いで平均年収に約150万円の差がある

「営業職」経験がある登録者の母国語を軸に平均年収を調査した結果、日本人の617万円に対して中国人が463万円と、約150万円も年収に差があることが判明しました。

また、国籍と関係なく年齢とともに平均年収が上昇傾向だったが、日本人と中国人では特に30代前半から平均年収差が広がっていく傾向があった。

日本人は年齢を重ねるにつれ平均年収が上昇していく傾向ですが、中国人については40代後半から伸び率が鈍化傾向となっています。

また、営業職の経験年数における年収の全体傾向も調査しました。

◾️営業職の経験期間が中国人は日本人よりも短い傾向

こちらは営業職の経験期間(月単位)による年収の全体傾向を出したものになります。

どちらも営業職の経験期間が10年未満に集中していることがわかります。

経験期間における最頻値は、日本人が2.6年〜3.6年、中国人が3.6年〜4.7年でした。経験期間の全体平均は、日本人が9.3年に対して中国人が5.7年と中国人の営業職経験期間が日本人と比べて短いことがわかりました。営業職を経験する年代は日本人中国人どちらも20〜30代に占める割合が多く年収差も大きくない。一方で200ヵ月以降の中国人の割合が減少しており、推定30代後半以降では職種転換や結婚介護などのライフステージの変化を見据えた帰国などが中国人の営業職における経験期間が伸びない要因の一つとして日本人との年収差に影響していると推測されます。

■営業職において男女間の平均年収に差、中国人の方が男女間の年収差が少ない

営業職における日本人と中国人の性別による年収傾向を調査した結果、日本人では男女間における賃金格差の現状が浮き彫りとなりました。しかし、中国人については性別の差による年収差はあるものの、日本人ほどではありませんでした。また営業職における男女比も日本人は男性が多く、中国人は男女比が約半々の割合でした。

◾️営業職における中国人男性の年収は語学力に比例して高くなる傾向

営業職における語学力(日本人は中国語力、中国人は日本語力)による年収傾向を調査した結果、日本人男性の中国語力は平均年収にあまり影響がみられないが、いずれも平均年収が高い。一方で中国人男性の日本語力では平均年収に大きな差があり、日本語力が高いほど平均年収が高くなっていく傾向があることが分かりました。

日本の労働人口の減少に伴い、人材採用と採用後の活躍が多くの企業の経営課題となっています。外国人人材の活用が進んでいる現状において、本調査データがこれから採用を検討している、または採用を進めている企業にとって自社が思い描く人材要件や実施している採用手法を客観的に評価でき、バランスがとれた採用戦略及び採用後のキャリア形成を育む支援となれば幸いです。

本調査の結果をもとに、下記サービスを提供しています。

・日中ビジネス即戦力人材に特化したスカウト採用サービス「JaU(ジャーヨウ)」

・日中ビジネス人材紹介サービス

・中小企業の人材採用コンサルティング


データのご利用に関して
当記事の著作権は、株式会社クララオンラインが保有します。当記事に掲載のデータを引用・転載される際は、必ず「クララオンライン調べ」と出典を明記していただきますようお願いします。

株式会社クララオンラインについて

「次の時代を道づくる」成長体験を提供するビジネスコンサルティング事業、インターネットサービス基盤事業を展開しているDX・クロスボーダーカンパニーです。

特に日中ビジネスに関する豊富な実績とノウハウを活かして、新規事業構築からITインフラ構築及び人材採用まで企業の持続的な発展をワンストップで支援しています。

代表者:代表取締役 家本賢太郎

本社所在地:〒108-0073 東京都港区三田三丁目14番10号 三田3丁目MTビル8階

事業内容:インターネットサービス基盤事業

     ビジネスコンサルティング事業

     有料職業紹介事業(許可番号:13-ユ-306859)

URL:https://www.clara.co.jp

JaU(ジャーヨウ)とは

「JaU(ジャーヨウ)」は、日中ビジネス即戦力人材に特化した採用サービスです。日本語・中国語・英語といった語学力に加えて、業務に必要とされるスキル・強みなどを可視化しています。日中ビジネス人材の母集団に直接アクセスしてすぐにやりとりできるため、人材と企業とのスピーディーなマッチングと採用を実現しています。

URL:https://jiayou.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社クララオンライン コンサルティング事業部 関 (カン)

URL:https://consulting.clara.jp/inquiry/

TEL:03-4213-0787

Mail:cst-pr@clara.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
位置情報
東京都港区本社・支社
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社クララオンライン

6フォロワー

RSS
URL
https://www.clara.co.jp
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区三田三丁目14番10号 三田3丁目MTビル8階
電話番号
03-4213-0778
代表者名
家本 賢太郎
上場
未上場
資本金
1億円
設立
1998年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード