プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Yoom株式会社
会社概要

SaaS連携データベース「Yoom」が、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」のアプリストア「SmartHR Plus β版」で公開

〜 「SmartHR」が直接連携していないサービスを含む、100以上のクラウドサービスとの一括データ連携が可能に 〜

Yoom株式会社

 業務を自動化するSaaS連携データベース「Yoom (ユーム)」(https://lp.yoom.fun/)を開発・運営するYoom株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:波戸﨑 駿)は、株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役CEO:芹澤 雅人)が運営するクラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」専用アプリケーション「Yoom(ユーム)」を開発しました。これに伴い、2023年6月20日(火)より、SmartHRとシステム連携及び協業を開始しました。

  • API連携の概要

  クラウドサービス同士のデータを連携しながら、自社の実態に合わせたサービス運用を行うことは業務効率化の面で欠かせません。「Yoom」は、給与計算システムや勤怠管理システム含む100以上のSaaSとノーコードで連携するiPaaS機能を持ったデータベースです。
 
  この度の連携により、「SmartHR」が直接連携していないサービスを含む各種クラウドサービスとの一括データ連携を、「Yoom」をハブに実現します。これによって、「SmartHR」に蓄積している最新で正確な従業員データを他のクラウドサービスで利用する際、「SmartHR」と各種サービスとの個別連携や、各種サービス側での手動更新が不要に。また、「Yoom」が連携しているクラウドサービスで収集したデータを「SmartHR」に取り込むことが可能になります。
 さらに、「Yoom」の管理画面上の直感的な操作だけで「SmartHR」と各種クラウドサービスとを連携できるため、人事・労務担当者の手で連携業務が完結できます。
 今回の連携を通じ、担当者の業務効率化と対応漏れや誤転記といったミスの防止を実現するとともに、全社としてのシステム統制の強化を後押しします。 
 
 「SmartHR Plus β版」の「Yoom」詳細ページ:
 https://www.smarthr.plus/apps/yoom?utm_source=press&utm_medium=yoom

<「SmartHR」と「Yoom」で連携可能な情報>
 ・基本情報 
 ・入退社情報
 ・業務情報
 ・部署情報
 ・現住所と連絡先
 ・住民票住所
 ・緊急連絡先
 ・通勤手当
 ・ 雇用保険
 ・ 社会保険
 ・配偶者情報
 ・ 雇用契約情報
 ・口座情報
 ※上記以外にも個別で追加対応が可能

  •  サービス概要

  【Yoomについて】
 「Yoom」は様々なSaaSとノーコードで連携し、業務を自動化するSaaS連携データベースです。各SaaSに分散した情報をYoomのデータベースに集約し、繰り返し発生する業務フローを自動化することで、セールス・人事・労務・経理など様々な部門で業務の効率化・自動化を実現します。2022年1月に正式版をリリースし、2,500社以上に導入いただいています。(2023年4月現在)
 ChatGPT、kintone、freee、SmartHR、Salesforce、chatworkなど、100近くのアプリ・サービスと連携しています。また、現在、未連携のサービスであっても、ご要望に応じて積極的に連携を行います。
 
 ■利用料金(月額)

・フリープラン:0円

・スタンダードプラン:1,200円(税別)〜

・プロプラン:1,600円(税別)〜

サービス紹介ページ:https://lp.yoom.fun/


【クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について】
 「SmartHR」は、労務管理クラウド5年連続シェアNo.1(※)のクラウド人事労務ソフトです。 雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きをペーパーレス化し、データとして蓄積。さらに、「SmartHR」に溜まった従業員データを活用した「人事評価」「従業員サーベイ」「配置シミュレーション」などのタレントマネジメント機能により、組織の活性化や組織変革を推進し生産性向上を支援します。
 
 また、他社システムとの柔軟な連携により個社でのカスタマイズ可能性を高め、勤怠情報や給与情報など様々なデータの一元管理も可能。アプリストアサービス「SmartHR Plus β版」によって、様々な機能を持つアプリケーションとの連携も実現しています。
 「SmartHR」は、企業の生産性向上を後押しし、すべての人が働きやすい環境づくりに貢献します。
 
 ※デロイト トーマツ ミック経済研究所「HRTechクラウド市場の実態と展望 2022年度版」労務管理クラウド市場・出荷金額(2022年度見込) https://mic-r.co.jp/mr/02640/
 ・「SmartHR」サービスサイト:https://smarthr.jp 
 
 ■Yoom株式会社
 代表    :代表取締役 波戸﨑 駿
 設立    :2022年6月
 事業    :ビジネスオートメーションSaaSの開発と運営
 所在地   :東京都千代田区神田錦町2-2-1 WeWork KANDA SQUARE
 URL      : https://yoom.co.jp/
 ※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、 あらかじめご了承ください。
  
 <本リリースに関するお問い合わせ先>
 担当 : 広報担当(岡・越智)
 e-mail : pr@yoom.co.jp

すべての画像


種類
商品サービス
キーワード
iPaaSSaaSSmartHR
位置情報
東京都千代田区本社・支社東京都港区本社・支社
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

Yoom株式会社

11フォロワー

RSS
URL
https://yoom.fun
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区神田錦町2-2-1 WeWork内
電話番号
-
代表者名
波戸﨑 駿
上場
未上場
資本金
-
設立
2022年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード