オフィスにいながらお店の食事を楽しめる!ブッフェ式社食『みんなの食堂』リニューアル

タベル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川 聡)は、給食スタイルで社食を提供する福利厚生サービス『みんなの食堂』のサービス内容・料金プランをリニューアルしたことをお知らせします。
2018年6月にスタートした『みんなの食堂』はサービス開始以降、大手企業からベンチャー企業まで幅広い企業に社食・福利厚生の一環としてご利用いただいています。この度導入企業の従業員の方が今まで以上に“社食を継続的に利用したい”と思えるようなサービスを目指し、下記を変更しました。
 
  • リニューアルポイント
1.メニュー【飲食店のような食事を毎日日替わりでお届け】

おしゃれなカフェで食べるワンプレート、家庭料理屋さんが作るほっこりする定食、専門店で食べる丼ぶりなど、様々な飲食店で食べているかのような気持ちになれる食事を毎日日替わりでお届けします。食器一つにもこだわり、社食でありながら毎日違うお店で食べる新鮮さを感じられるメニューに変更しました。

2.料金体系【一律一食450円!コンビニのご飯やお弁当よりも安価に、温かい食事を手軽に食べられる】
従業員の方が一食食べるのに支払う金額は450円(税別)のみ。コンビニで買う食事や、スーパーや惣菜店のお弁当よりも安価に、温かくて健康的な食事を食べることができます。企業が導入する際の初期費用や月額費用等は一切かからず、従業員が食べた食数分だけ費用をお支払いいただく料金体系です。
 
  • みんなの食堂とは

手軽に温かく健康的な食事を、オフィスの休憩室や会議室の一部を利用して提供するブッフェ形式の社食・福利厚生サービスです。毎日日替わりで管理栄養士監修の食事が温かいままオフィスに届き、お手頃価格で昼食をとることができます。導入企業としては健康的な食事の補助だけでなく、部署や世代を超えたコミュニケーションの活性化や採用率の向上、ランチ難民の解消なども期待でき、東京都23区の企業を中心に幅広く導入していただいています。

<導入企業例>

【タベル株式会社 概要】
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2‐10‐12 新大宗ビル3号館9F
代表者:代表取締役 石川 聡
WEBサイト:https://taberu.co.jp/
事業概要:法人×食に関するサービス
『みんなの食堂』の運営 https://shokudou.jp/
『弁当将軍』の運営      http://bento-shogun.jp/
資本金:5,000万円
設立年月日:2018年7月17日
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本フードデリバリー株式会社 >
  3. オフィスにいながらお店の食事を楽しめる!ブッフェ式社食『みんなの食堂』リニューアル