バレンタインカレーパンマルシェinお台場パン祭り開催のお知らせ

激押しカレーパン5000個がお台場に集結!

JCA
 一般社団法人日本カレーパン協会(東京都港区、理事長やすひさてっぺい)は2019年2月10日(日)・11日(月)の2日間、フジテレビが主催する『第6回お台場パン祭り』内で行われる、2018カレーパングランプリを受賞したものなど厳選のカレーパンを集めたカレーパンイベント、『バレンタインカレーパンマルシェ』を後援いたします。

名 称: バレンタインカレーパンマルシェ(お台場パン祭り内)
日 程: 2019年2月10日(日)〜11日(月)(2日間)
場 所: フジテレビ オフィスタワー1Fエントランス
入場料: 無料(カレーパンは有料)
価格帯: 400円均一 ※カレーブレッドのみ1500円
主 催: フジテレビ
後 援: 一般社団法人日本カレーパン協会
出展カレーパン: 5000個
特設サイト: https://valentine.currypan.jp/

[[[なぜ「お台場パン祭り」とタッグを組むのか?]]]
 母体となる『第6回お台場パン祭り』というトレンドはもちろんですが、最大の決め手は、「月9」をはじめとしたトレンディドラマの雄・フジテレビが仕掛けるカレーパンのスピンオフイベントだからです。思い起こせばキラキラした恋愛ドラマの名作は数え切れず、その主人公とヒロインの奇跡的な出会いや再会のシーンの数々は、私たち視聴者を常にドキドキさせてくれました。その奇跡は、まったく別のルーツで海外からやってきたカレーとパンが出会ってしまった軌跡とも重なります。
 そこに、私たち日本カレーパン協会が認定した、奇跡を極めし最高金賞・金賞カレーパンらが集結し、お台場フジテレビというオーラに引き寄せられたパンマニアな来場者の皆様と出会う奇跡。日頃、フジテレビのドラマにたくさんの感動をもらっている日頃の恩返しとして、今度は新しいドラマを生み出すお手伝いをさせてもらいたいと考えています。

 

[[[なぜバレンタインにカレーパンなのか?]]]
 「聖バレンタインデー」は本来、ローマ皇帝の迫害によって殉教した聖ウァレンティヌスに由来する記念日ですので、「女性が男性にチョコレートを」という日本式に捉われず、改めて起源となる旧ローマ帝国(ヨーロッパ地方)へ目を向けてみたところ、「むしろカレーパンがふさわしいのでは?」との思いが膨んできました。インドからヨーロッパ経由でやってきた日本式のカレー、エジプトからヨーロッパ経由でやってきた日本式のパン、この2大要素がマッチングした奇跡のグルメ・カレーパンこそが、愛のマッチングという奇跡を祝う一大イベント・バレンタインの贈り物であるべきと、私たち日本カレーパン協会は考えます。
 そもそも、男女がカードを贈りあう習慣に始まり、現在は地方によって様々な方法で愛を伝えるのが発祥の地・ヨーロッパのバレンタインスタイルで、本来、そのように感情表現は自由であるべきです。なので、ワールドスタンダードを目指す私たち日本カレーパン協会は、日本の本格的な「バレンタイン自由化」に向けたきっかけとしても、バレンタインカレーパンの浸透を推進しています。

 









【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
一般社団法人日本カレーパン協会 広報担当: 宮脇/やすひさ
問合せフォーム: http://www.currypan.jp/contact/
電話: O3-4588-O18O

【日本カレーパン協会とは】
名 称: 一般社団法人日本カレーパン協会
目 的: カレーパンで地球、全員、笑顔を目指します。
理事長: やすひさ てっぺい
事務局: 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目5−1 ニュー外苑ハイツ7F
連絡先: O3-4588−O18O
創 業: 2013年4月1日
WEB: http://www.currypan.jp/
 日本カレーパン協会は、カレーパンを通じて地球に住むすべての人を笑顔にするために存在します。
私たち日本カレーパン協会は、争い・孤独・貧困など、あらゆる問題をやさしくカレーパンに包み込み、国内はもとより世界中の人々とカレーパンを通じて連帯し、笑顔あふれる平和な世の中を創造します。
 美味しさが、人を笑顔にするのは、万国共通です。
 日本で生まれたカレーパンですが、和を重んじる日本人らしく異なる食をみごとに融合してできています。
 世界中で様々な形で愛され食されている「カレー」と「パン」の融合した食べ物だから、自由であり、可能性にあふれており、そして平和的。
 世界中一人ひとりを笑顔にするためには、いろいろなタイプの美味しさに対応できることが求められますが、まさにカレーパンはその対応が可能なのです。
 更に、どこにでも持ち運べ、いつでも食べることが出来るという形態、まさに、地球・全員・笑顔の実現にぴったりだと考えています。

【会長 佐藤 絵里】
 カレーパン好きの象徴である会長職に2013年設立当初よりやすひさ理事長より請われ着任。
 1年365日毎日必ずカレーパンを食べるという筋金入りのカレーパンマニア。
 今まで食したカレーパンは5000個以上。
 時間があれば美味いカレーパンを探して各地を訪ね食べ歩き、カレーパンの素晴らしさを訴求する意味でも様々なカレーパンをブログにて紹介している。
 本業は行政書士として活躍中。

【総合プロデューサー 兼 理事長 やすひさ てっぺい】
 日本カレーパン協会創業者。総合プロデューサーおよび最高責任者である理事長を兼務。
 今、日本の飲食業界だけでなく、コミュニティ構築、協会運営などでも最も注目を集めている一般社団法人日本唐揚協会の創業者。
 独自のWEB戦略で、公開より半年間に唐揚げ好き(カラアゲニスト)1,000人以上の会員を集め、現在100,000名(2019/1月現在)を超える世界最大のファン協会『日本唐揚協会』を運営
 多い時は10万人以上を集めるからあげイベント「からあげカーニバル」「からあげフェスティバル」をはじめ、様々な唐揚げの啓蒙活動を行う他、ローソン『からあげクン』ご当地唐揚げシリーズや、ニチレイ『からあげチキン』など、様々な唐揚げ関連商品のプロデュースなども手掛け、数多くのヒット商品を生み出すヒットメーカーとしても活躍
 「日本中へ 自分の好きなコトを生き生きとできる【やり方】と【考え方】を伝えたい」という熱い想いで、その協会運営ノウハウを提供し協会・団体支援を行っている。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JCA >
  3. バレンタインカレーパンマルシェinお台場パン祭り開催のお知らせ