JDAソフトウェア、リテールテックJAPAN 2019においてパナソニックと共同展示

パナソニックのブースにおいて、欠品検知や顔認証、行動分析、荷仕分け支援に関する共同ソリューションを展示・紹介

JDA
2019年2月27日  東京
JDA Software、Inc.(以下、JDA)は本日、流通業および物流分野における日本最大級のイベントである 「流通情報システム総合展 リテールテックJAPAN 2019」(2019年3月5日(火)~8日(金)東京ビッグサイトにて開催)において、今年1月に発表したパナソニック株式会社(以下、パナソニック)とのパートナーシップと、関連する共同ソリューションを展示することを発表しました。
両社は、パナソニックグループのブース(東1ホール内、ブース番号RT1401)において、 JDAの次世代デジタルサプライチェーンソリューション群であるLuminateTMを活用し、小売りの店頭から倉庫や工場にわたるまで、生産性を最大化する4分野 --欠品検知システム、顔認証ソリューション、行動分析システム、荷仕分け支援システム-- の共同ソリューションを展示・ご紹介します。各共同ソリューションの詳細は以下をご覧ください。
https://japanese.jda.com/knowledge-center/press-release/jda-and-panasonic-coinnovate-on-integrated-digital-supply-chain-technology-solutions

これらの展示はパナソニック ブース内で行われ、共同ソリューションに関連するJDAのソリューションとしては、各種受賞歴のあるSaaSベースのLuminateTM Control Tower、LuminateTM Store Optimizer、LuminateTM Warehouse Taskingをご紹介します。Luminate Control Towerは、サプライチェーンのグローバルな中枢、司令塔として、企業とパートナーのエコシステム間のリアルタイムの可視性や、協働的でコネクテッド(接続された)なAIベースのプラットフォーム、処方的なレコメンデーションを可能にし、よりインテリジェントなシナリオ計画や収益性の高いレスポンスを支援します。Luminate Store Optimizerは、欠品検知システム、顔認証ソリューション、行動分析システムに連携したソリューションとしてご紹介します。Store Optimizerは、小売業者のデジタルアシスタントとして機能し、店舗における様々な業務の優先順位を常時評価し、最重要なタスクから完了するよう従業員に指示します。Luminate Warehouse Taskingは、荷仕分け支援システムに連携したソリューションとしてご紹介します。Warehouse Taskingは、インテリジェント、かつ、ほぼリアルタイムにタスクを最適化することで、JDA Warehouse Management(倉庫管理システム)を拡張します。

JDAとパナソニックはまた、ブース内のステージで会期中毎日14:00〜14:20に行われる、ビジネスセッションのプレゼンテーションにおいて、SaaS、IoT、AI、機械学習、アドバンストアナリティクスなどのデジタルエッジテクノロジーを活用し、小売り、倉庫、工場におけるデジタルサプライチェーン業務を最適化する、両社のパートナーシップによる最先端の統合イノベーションをご紹介します。 参加者は、未来の店舗、倉庫、工場で運用可能になる自律的なサプライチェーン業務を具体的に確認することができます。

JDAのアジア太平洋地域社長のAmit Baggaは次のように述べています。
「リテールテックの参加者に、パナソニックとのパートナーシップと、店舗から倉庫や工場にいたる業務改善ソリューションについてご紹介できることを嬉しく思います。両社の共同ソリューションには、マーチャンダイジングやマーケティングのための買い物客の購買行動や属性分析だけでなく、視覚的な仕分け機能を備えた倉庫での荷仕分け支援システムや、店舗・倉庫内スタッフのIDや位置のリアルタイム情報把握・分析などが含まれます。また、Luminate Control Towerがサプライチェーンのデジタル中枢として働き、サプライチェーン上の混乱が発生する前にそれを予測し、短期的な応答性と長期的な戦略目標を両立させる機能についてユースケースとして実際にご覧いただくよい機会です。」

リテールテックJapan 2019は3月5日から8日にかけて東京で開催され、国内外の200社以上の企業が出展し、12万人を超える来場者に対して、流通・小売り・物流の情報化に関する製品やソリューションの展示・紹介を行います。

JDAはAIと機械学習ベースのサプライチェーン、および小売り向けソリューションの実績のあるリーダーで、4,000社におよぶ世界の主要な小売、製造、物流企業を支援しています。JDAのソリューションは、小売業上位100社中75社、消費財メーカー上位100社中77社、3PL上位10社中8社を含む、世界トップクラスの企業で活用されています。JDAはまた、ガートナー社によるサプライチェーン関連の全5分野のマジック・クアドラントでリーダーに選出されています。

関連情報 (英語)
・2019年1月30日発表プレスリリース
 「JDA Software Groupとパナソニックが共同開発に関する覚書を締結」
https://japanese.jda.com/knowledge-center/press-release/jda-and-panasonic-coinnovate-on-integrated-digital-supply-chain-technology-solutions

・ビデオ:パナソニック・JDAのパートナーシップについて(概要)
 (パナソニックのYouTubeページ、日本語字幕付き)
https://www.youtube.com/watch?v=nQ7Y9YRm2TA

・ビデオ:JDA Luminateポートフォリオご紹介
https://jda.com/knowledge-center/collateral/luminate-video

・ホワイトペーパー:「7 Steps to an Autonomous Supply Chain」
 (自律的なサプライチェーンへの7つのステップ)
https://jda.com/knowledge-center/collateral/7-steps-to-an-autonomous-supply-chain-white-paper

・調査レポート:Nucleus Research社「Control Tower Technology Value Matrix 2018」
https://nucleusresearch.com/research/single/control-tower-technology-value-matrix-2018/

・ソリューション概要:
Luminate Control Tower
https://jda.com/solutions/manufacturing-distribution-solutions/manufacturing-planning/luminate-control-tower

Luminate Store Optimizer
https://jda.com/solutions/retail-solutions/store-operations/luminate-store-optimizer

Luminate Warehouse Tasking
https://jda.com/solutions/cognitive-saas-solutions/jda-luminate/luminate-warehouse-tasking

 


【JDAソフトウェアについて】
JDA Softwareは、AI (人工知能) と機械学習ベースのサプライチェーン、および小売り向けソリューションのリーディングプロバイダで、4,000社におよぶ世界の主要な小売、製造、物流企業を支援しています。JDAは、計画から実行、デリバリーまでエンドツーエンドで、コグニティブなSaaSソリューションを幅広いパートナーエコシステムと連携させることで、自律的なサプライチェーン (Autonomous Supply ChainTM) を実現し、需要予測/需要形成や製品(商品)デリバリーの 変革、優れた顧客体験の提供を可能にします。JDAのソリューションは、小売業上位100社中75社、消費財メーカー上位100社中77社、3PL上位10社中8社を含む、世界トップクラスの企業で活用されています。詳細は https://jda.comをご参照ください。
JDAソフトウェア・ジャパン株式会社は1997年に設立され、20年以上にわたり、日本の大手企業のサプライチェーンに関する課題解決を支援しています。詳細は以下をご参照ください。
Webサイト: https://japanese.jda.com   Facebook: https://www.facebook.com/JDASoftwareJapan

「JDA」は、JDA Software Group、Inc.の商標もしくは登録商標です。また本リリース内で「JDA」という名前を使用して言及されている商品名、製品名、またはサービス名は、JDA Software Group、Inc.の商標であるか、もしくは所有物となっています。
「Visual Sort Assist」は、パナソニックの商標です。

###
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JDA >
  3. JDAソフトウェア、リテールテックJAPAN 2019においてパナソニックと共同展示