中国地方初進出!日本最大級のコミュニティ ホステルブランド「WeBase」、広島市・中区に2019年10月11日(金)開業 予定

株式会社レーサム(東京都千代田区霞が関)のグループ会社である株式会社WeBase(本社:東京都千代田区霞が関)は、2019年10月11日(金)、広島市の中心部・中区に、中国地方初進出となるコミュニティホステル「WeBase 広島」を開業いたします。
また、本日、8月7日(水)より公式サイトを開設し、WEB予約受付を開始いたしました。

 


日本最大級コミュニティホステル&ホテルブランド「WeBase」
WeBaseシリーズは、「世界の若者に旅を!」をコンセプトにした、リーズナブルで安心・安全な宿泊施設です。これまでにも、鎌倉、博多、京都、高松に於いて、多言語を操り、他文化を学んできたスタッフが、内外から訪れるゲストと地元の方々の温もりや人情、その土地土地でのディープな体験を繋ぐHub(ハブ:接続)役となることを目指して展開してきたコミュニティホステルです。


中国地方初進出、世界遺産を誇る広島
太古より島自体が信仰の対象とされる宮島、海上には島と神を祀る「厳島神社」。世界に向けて人々の平和の祈りを込めた「原爆ドーム」。2つの世界遺産を誇る広島は日本が誇る美しい自然と、文化や古き歴史から世界の人々が注目する国際都市です。
また、瀬戸内「SETOUCHI」は、NYタイムズが選ぶ「2019年世界の行くべき52か所」とのうち世界7位に日本国内で唯一ランクインされています。
その広島において『WeBase 広島』がHubの役割を果たすべく、訪れるゲストを迎え、一生記憶に残る素晴らしい思い出や体験を世界中の若者に提供し、日本の魅力を『広島』を通して世界に発信します。

 


国際色豊かな言語対応と
地元を愛し豪州から戻ってきた写真家支配人が出迎える「WeBase 広島」

WeBaseは、世界からのお客様を迎えるにあたり長期海外生活の経験を活かし、多言語を使いこなせるホスピタリティ溢れるユニークなスタッフが集結しています。これまでの施設では、英語・中国語・韓国語・フランス語・スペイン語・ドイツ語など11ヵ国以上の言語で、お客様とのコミュニケーションを大切にしてまいりました。WeBase 広島でも同様の対応を目指します。
WeBase 広島の支配人は、豪州に11年暮らし、フォトグラファーとして活躍しながらも、こよなく愛する地元広島へ家族と共に戻って来た女性です。長年の海外生活で培った視点で、生まれ育った広島の魅力を国内外に発信していきたいという想いからWeBase 広島の支配人に就きました。WeBaseならではの個性豊かなスタッフが、支配人と共にお客様とのコミュニケーションを今から心待ちにしております。

 


非日常的な空間なパブリックアートでコミュニケーションを繋ぐラウンジと
快適な個室を設備した客室

1階ラウンジは、宿泊のお客様の寛ぎの場でありながら、イベントやノマドワークなど宿泊以外のお客様にもニーズに合わせてご利用いただけるスペースを用意しました。
内装デザインは、最先端カルチャーを発信し続けるニューヨーク・ブルックリンスタイルを取り入れました。WeBase各施設のパブリックアートであり、現代美術作家ヤノベケンジ氏の新作4作品がオブジェや壁画などに変化して登場いたします。天井からは『SHIP'S CAT(Fortune)』が顔や尻尾をのぞかせ、壁面には『SHIP’S CAT(Hiroshima story)』が龍宮城のような広島名所各地を訪れる猫たちの宴を絵巻風に表現した設えとなり、奇想天外な形で皆さまをお出迎えします。客室は、お寛ぎいただけるようにシンプルなデザインに仕上げ、個室(プレミアムクイーンベッドやダブルベッド、ユニバーサルクイーンベッド等)の他、お一人でもご利用いただきやすいドミトリーも用意しています。


『WeBase』について
コミュニティホステルは、2015 年に東京・西新井にオープンした「エンブレム ホステル」(業務提携)からスタート し、2016年以来「鎌倉」、「博多」、「京都」、「高松」、そして2019年10月に「広島」で5施設目のWeBaseを開業いたします。これによりグループ合計6施設となり、東京から九州まで日本を縦断し、総収容数が1,000名を超える名実ともに日本最大級のコミュニティホステル&ホテルとしてブランドを確立いたしました。
WeBaseは、日本各地のオリジナル文化と地域の魅力を世界に発信し、世界中から多くのお客様と地域の人々の交流を促しながら、本物のコミュニティ形成を目指し、地域発展に貢献してまいります。

『SHIP’S CAT』について
大航海時代にネズミから食物や貨物、船を守り、疫病を防ぐことを目的に船に乗せられ、時に船員の心を癒す友やマスコット、さらには天候を予知する能力などから守り神のような存在として世界中を旅した猫のことです。現代美術作家ヤノベケンジ氏が手がける『 SHIP’S CAT』 は巨大な猫の彫刻であり、世界中や宇宙すら旅する希望ある未来を予兆し、混迷する社会においても、安全や出会いを助ける守り神となって、人々や若者の旅を導いて欲しいという願いが込められています。

≪WeBase 広島 施設概要≫
・施設名称             :WeBase 広島(ウィーベース ヒロシマ)
・所在地                :広島県広島市中区中町4番16
・延床面積             :1499.99㎡
・収容数                :約170名
・開業日                :2019年10月11日(金)予定
・運営会社             :株式会社WeBase
・公式サイト          :www.we-base.jp/hiroshima/ (予約受付)
・FaceBook           :www.facebook.com/webasehiroshima/
・Instagram          :www.instagram.com/webase_hiroshima/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レーサム >
  3. 中国地方初進出!日本最大級のコミュニティ ホステルブランド「WeBase」、広島市・中区に2019年10月11日(金)開業 予定