プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社Gracia
会社概要

2022年「TANP」バレンタイン調査、贈り先最多は「家庭内」。義理文化は薄れ、より個々のウェルビーイングが意識されるイベントに

株式会社Gracia

株式会社Gracia(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤拓泰、以下:Gracia)は、運営するギフトEC「TANP」において、「バレンタインデー」に関するアンケート調査を行いましたので、その結果をお知らせ致します。


調査概要
調査実施会社:株式会社Gracia
実施期間:2022年1月19日〜2022年1月20日
有効回答数:601名(男性と回答300名・女性と回答301名)
調査方法:インターネットアンケート

◼️バレンタインを行う予定のうち約3割程度は「男性」
「2022年は何らかの形でバレンタインを行いますか?」の設問では「行う予定(約33.0%)」「行わない予定(約36.9%)」「まだ分からない(約30.1%)」と回答がそれぞれ同数程度となり、「行う予定」のうち約30%は男性からの回答が占める結果となりました。

昨年(2021年1月1日〜2021年2月28日)におけるTANP購入者アンケートでは、バレンタイン用途での購入は約「女性8:男性2」の割合であり、今回のデータと併せるとおおよそ一致、もしくは多少の増加が見込まれます。
国毎にバレンタインイベントの解釈が異なることは国内でも認知を広げていますが、それに加え不要な場面での性別の区別を無くそうとする意識がより強く持たれ始める中で、今後著しく男性の割合が低下していくことは現状考え難いとも推測されます。

◼️相手は「家族」が最多数、「職場」はそれぞれ2割未満に。
「バレンタインギフトを購入した際、誰に贈ることが多いですか?」という設問では「家族」「パートナー(既婚)」がそれ以外の選択肢に10%以上の差を付けて回答を集めており、「既に関係性が構築されている家庭内」へ贈りものをすることが多いという結果になりました。

イベントに消極的であるコメントのうち、多くは「職場・学校で行われる義理的な贈りものへの対応が大変・不要に感じる」という趣旨ものであり、特に感謝を伝えたい気持ちが強く、気を遣わない家庭内へ回答が集中したこととも傾向が沿っています。一部の環境で「習慣・義理」としての贈りもの文化は残るものの、現在では「周囲が行っているためなんとなく行う」「周囲と共同で行っているため行っている」といった環境に依存した理由でバレンタインギフトを贈る方は少なく、「気持ちを伝えたい」「イベントを楽しみたい」という合理的な動機で行われる方が多いようです。


◼️もらって嬉しいものは「既製品」かつ「消えもの」が約4割、「手作り」はその半数以下に。
気持ちの表現として嬉しいと感じる方もいる一方、場合により負担にも成り得てしまう「手作り」に代わり、もらって嬉しいものとして回答を多く集めたのは「既製品・消えもの」でした。アンケートでは「(食べ物の場合)他人が作ったものを食べることに抵抗がある」という精神的・衛生的な観点でのコメントも寄せられており、お相手をよく知らない場合など既製品での贈りものが推奨される場面もありました。

一方、「子供と一緒にお菓子作りができる」「家族には手作りに挑戦してみたい」と、お互いの信頼がある程度確立されており、相手の嗜好を把握している場面では手作りを楽しまれている方もいるようです。


アンケートに寄せられたコメント(抜粋)
・最近は男女関係なく感謝の気持ちを伝える目的で気軽に贈れるスイーツや物が多いので、皆が楽しめるイベントになっていて良いと思う。(20代・女性)
・最近は誰かに贈るだけではなく、自分の為に買うバレンタインも流行って来てる感じもして良いと思う。(30代・女性)
・男性からあげたい。(10代・男性)
・毎年祖母のお仏壇に飾っているのでお供え物のチョコがあったらいいと思う。(30代・女性)
・手作りの物をクラスみんなに配るという習慣が苦手。他人が作ったものを食べるのに抵抗がある。(10代・女性)
・パートナーとの会話が増えるのが嬉しい。(30代・男性)
・お返しが欲しくてバレンタインデーにあげているわけではないのに、ホワイトデーが設定されることで、何かあげなければと相手に思わせてしまうことに恐縮してしまう。(30代・女性)


<2022年おすすめバレンタインギフト>
TANPで販売中のギフトより、人気ブランドの限定商品や、コロナ禍を意識した個包装の商品、ご家庭で分け合える商品、ご自身へのギフトにもぴったりな商品をピックアップしました。

2022年バレンタインデー特集:https://tanp.jp/products/scene-valentineday

VIVEL PATISSERIE(ヴィヴェル パティスリー)「おもちゃの車缶 トリュフチョコレート<20個入>」

[価格] ¥3,888
1992年にUAEのドバイで1号店を開店後、王族の結婚式やパーティーにも使用され、現在UAE国内の5〜7星ホテルでも使用されている「VIVEL PATISSERIE」。4種のトリュフチョコレートが詰め込まれているおもちゃの車缶は、食べ終わった後もおしゃれな小物入れとしてご使用いただけます。個包装されたトリュフチョコレートは、分け合うだけでなく、少しづつ味わう「セルフラブチョコ」としてご自身へのご褒美にもぴったりです。
https://tanp.jp/products/view/36360

CAFE OHZAN(カフェ・オウザン)「スティックラスク5本入 ラヴィソン」


[価格] ¥1,458
毎年ご好評をいただいている「CAFE OHZAN」のギフトから、バレンタイン・数量限定のスティックラスクが登場。ブラックベースのクラシカルなデザインはブランドならではの高級感のあるバレンタインを演出しており、「今年だけ」の特別感が詰まったスイーツとしておすすめのギフトです。食べやすく・分けやすい個包装のラスクはそれぞれ異なるコーティングが施されており、食べやすさや分けやすさに加え、選ぶ楽しみを与えてくれます。
https://tanp.jp/products/view/13242


RAU(ラウ)「Nami-Nami6本入り」


[価格] ¥2,700
「情景を、形状に」する京都発祥のブランド「RAU」で人気のチュイールサンドは、シェフパティシエールがフランスを訪れた際に見た瓦屋根と、京都の瓦屋根をモチーフにデザインされており、軽やかなクリームと板チョコレートを波型のクッキーで挟んでいます。
シンプルにデザインされたパッケージと合わせ、年齢・性別・場面を問わず贈れるギフトとしておすすめです。

https://tanp.jp/products/view/21804


LOVE COCOA(ラブココア)「ストロベリーシャンパン 35%ホワイトチョコレート 75g」


[価格] ¥1,188
チョコレートのクオリティはもちろん、パッケージの素材や契約農家との取り組みなど、サステイナブルな活動にも力を入れているロンドン発のブランド「LOVE COCOA」。ホワイトチョコレートにフリーズドライのストロベリー、シャンパンオイルを加えた高級感のあるチョコレートは、「気を遣わせすぎない、お一人向けの少し贅沢なスイーツ」として、贈りものにはもちろん、ご自身で楽しむバレンタインにもおすすめです。

https://tanp.jp/products/view/23266

LikeSweetsBOX(ライクスイーツボックス)「話題のキューブスイーツ1種2個セット」


[価格] ¥1,600
「美味しくて、素敵なスイーツがある体験を、日本中の人に届ける」という想いのもと、様々なスイーツサービスを展開する「LikeSweetsBOX」では、韓国で人気の「キューブケーキ」をモチーフにした、複数のパティシエが作るフォトジェニックなギフトセットがおすすめです。冷凍庫で保存できるためストックもしやすく、解凍状態によりアイスケーキのような食感も楽しめます。ギフトにぴったりの可愛らしいパッケージには、オリジナルのスプーンが付属しています。

https://tanp.jp/products/view/24170


※価格は全て税込・送料別です。
※商品の詳細、仕様等は各商品ページをご参照ください。


<住所を知らなくても贈れる、TANPの「eギフト」>
TANPでは指定した住所へ配送する「通常配送」に加え、お相手に受け取り住所を入力してもらえる「eギフト」機能を提供しています。コロナ禍のギフトに是非ご活用ください!

eギフトとは?:https://tanp.jp/products/special#eGift


<ギフトを彩るTANPのオプションサービス>
TANPでは、商品と合わせてご購入いただける様々なオプションサービスをご提供しております。ご自宅に居ながら豊富なラッピング、メッセージカードの同梱、お花の同梱、名入れサービス等をご利用いただくことができますので、是非「eギフト(前述)」とも合わせてご活用ください。なお、現在一部商品にてバレンタイン向けオプション(画像参照)も展開しております。

※商品のサイズ・素材・管理状況等により、対応が可能なオプションは異なります。ご利用いただけるオプションは各商品ページにてご確認ください。


[関連記事]
ギフトEC・TANP限定「体験ギフトセット」販売のお知らせと、体験ギフト購入に関する調査結果について
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000033774.html

ギフトEC「TANP」における2021年クリスマス動向と、11/22に迫る「いい夫婦の日」関連アンケート結果について
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000033774.html


株式会社Graciaについて
2017年6月1日設立。贈りたいものがみつかるギフトプラットフォーム『TANP』を運営。"大切なひとときを彩り、人のつながりを豊かにする"というミッションのもと、いつでも気軽にギフトの購入が可能となるサービスを提供。商品仕入れから受注、ラッピング、発送までのロジスティクス機能を自社内に持ち、最短で即日発送に対応。名入れやブーケ、バルーンの同梱やオリジナル限定ボックスラッピングなど豊富なオプションの選択ができ、特別なシーンをより印象的なものにするための事業を展開。

所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目10番25号 齊征池田山ビル2階B室・5階
代表取締役CEO 斎藤 拓泰/COO 中内 怜
設立日:2017年6月
コーポレートサイト:https://tanp.jp/company/
プレスキット:https://tanp.jp/company/press-kit
Twitter:https://twitter.com/gracia_tanp

ギフトEC「TANP」:https://tanp.jp/
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/tanp/id1492555045?mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gracia.tanp

※記載内容は公開日時点のものです。仕様等は予告なく変更となる場合がございます。
 

すべての画像


種類
調査レポート
ビジネスカテゴリ
EC・通販食品・お菓子
関連リンク
https://tanp.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

株式会社Graciaのプレスキットを見る

会社概要

株式会社Gracia

10フォロワー

RSS
URL
https://tanp.jp/company/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都品川区東五反田5丁目10番25号 齊征池田山ビル2階・5階
電話番号
-
代表者名
斎藤拓泰
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2017年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード