日本の中心、大丸東京店に、最新美容トレンドプロダクトが集結ビューティ・ジャーニーのエントランススポット『ビューティ・ベースBIENCE(ビエンス)』OPEN

ラグジュアリーコスメBONOTOX・話題の美容ガジェット、セルリターン・VVIP向けグローバルSPAコスメブランドLBB…

BONOTOX Japan株式会社(東京都中央区・代表取締役 崔 仁熙/チェ・インヒ)は、2021年10月20日(水)に、大丸東京店9階に、グローバルラグジュアリーコスメ『BONOTOX』、及び、美容大国韓国、および世界11カ国で10万台を販売しているLED照射美顔器ブランド『CELLRETURN(セルリターン)』の日本初常設店である、『ビューティ・ベースBIENCE(ビエンス)』をオープンいたしました。
デパートのコスメ常設店の領域を超えた、時代の先端美容の発信基地に 


『BIENCE』は、常に時代の先を行く最新コスメのトレンド発信基地として誕生いたしました。

1つのブランドに限らず、最新のビューティガジェットや化学の叡智の集大成とも言える先進コスメ等、様々なアイテムをクロスオーバーしながらご体験いただき、自分の美しさをより進化させるビューティ・ジャーニーの出発点としての体験を楽しんでいただける空間です。

プロダクトをお試しいただける店舗の枠を超え、ビューティトレンド感度の高い方々が常に新たなテクノロジー、成分などの情報をキャッチし、発信していけるようなBEAUTY BASEを目指してまいります。
 

<オープン時・登場ブランド>

BONTOX(ボノトックス)

 


2019年5月に美容先進国 韓国より日本に上陸しました、画期的な先端美容テクノロジーとラグジュアリーな使い心地を兼ね備えるグローバル・ラグジュアリーコスメティックブランド「BONOTOX」。ボツリヌストキシンとイノベーションを掛け合わせた造語で社名にもなっており、まるで美容施術を受けたかのような仕上がりを目指して作られるプロダクトの数々は、世界10か国で熱狂的に支持されています。

今、化粧品業界で話題の“第二の皮膚”、セカンドスキンのテクノロジーをいち早く搭載したブランドのシンボルアイテム「BONOTOXセカンドスキンクリーム」やLEDガジェット付き美容液「コンセントレートアイ&リップトリートメント」、高純度、高濃度に拘ったヒト臍帯血幹細胞由来培養液とハス幹細胞由来培養液を融合させた「Timeless CODE」ライン、そしてスキンプロバイオティクス(美肌菌)とスキンプレバイオティクス(美肌菌の活性成分)を1つの容器に別々に閉じ込め、使う度にお肌の上で融合させる“美肌菌コスメの第3世代”「BISIGN」、110年以上の歴史を誇る高麗人参の老舗「ハンソンジョン」が厳選した高麗人参から抽出したハイクオリティなオイルのみを使用した至極のコスメライン「BENI」、BONOTOX初のメークライン、革新的なブラシスタイルの「BOLBE」などを展開しています。


CELLRETURN(セルリターン) 

美容大国韓国、および世界11カ国で20万台を販売しているLED照射美顔器ブランド『CELLRETURN(セルリターン)』。セルリターン社は韓国を拠点に「ひたむきに効果を追求する」という経営理念のもと、世界中の人々のビューティーアップグレードのために美容機器を専門に製造・流通している美容ケア企業です。

韓国ドラマでも話題のLEDガジェットは、全顔のLED照射が可能な「LEDマスク プラチナ」、シワなどが気になりがちな首もとへの照射ができる「ネッククレイ プラス」、頭髪が気になる方におすすめな頭皮ケアができる「アルファレイ プレミアム」の3機種のラインナップ。ユニークでエレガントなデザインとユーザビリティの高さで、各国で好評を博しているアイテムです。
 

LBB(エル・ビー・ビー)

世界のVVIPから愛され続ける「青の空間」ラ・ブティックブルー。

ラ・ブティックブルーは、韓国で国内外のエステティック界のバイブル的存在として君臨し続ける、ビューティと芸術をテーマにした最高級SPA。20年以上、肌のみを研究し続け、真の美の価値を追求しているプレステージギャラリー。

選ばれた人のみがその青の空間で体験できるSPECIAL EXPERIENCEを、多忙な女性たちのライフスタイルに取り込めるように…そんな思いで開発されたスマートホームケアブランドが『LBB』です。

「スパ基盤のエステシューティカルスキンケアライン」を通し、今を生きる女性たちのライフスタイルを豊かにするお手伝いを致します。

 
<施設概要>
東京都千代田区丸の内1丁目9−1 大丸東京店 9階
営業時間:10:00~20:00(営業日は大丸東京店に準ずる)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BONOTOX Japan株式会社 >
  3. 日本の中心、大丸東京店に、最新美容トレンドプロダクトが集結ビューティ・ジャーニーのエントランススポット『ビューティ・ベースBIENCE(ビエンス)』OPEN