大阪音楽大学の“レコ大作曲家”教員、Kaz Kuwamura氏の次作提供曲『クレッシェンド』(超特急)がTBS系ドラマ『理想ノカレシ』主題歌に決定!

Kaz Kuwamura助教Kaz Kuwamura助教

2022年4月から大阪音楽大学で開講した「ミュージックビジネス専攻」(以下MB専攻)。音楽業界の第一線で活躍する豪華な教員陣に加え、デジタル時代を見据えた専攻コンセプト「音楽×テクノロジー×ビジネス」が大きな注目を集め、多くの志願者の中から選ばれた第一期生が音楽業界での活躍を目指して学びをスタートしています。

このMB専攻の英語教員かつプロ作曲家という異色の経歴を持つKaz Kuwamura(以下Kaz)助教が、人気ボーカルダンスユニット「超特急」に楽曲提供した『クレッシェンド』が2022年夏のTBS系ドラマ『理想ノカレシ』の主題歌に決定しました。

Kaz助教は昨年楽曲提供した『CITRUS』(Da-iCE)も「第63回 輝く!日本レコード大賞」を受賞しており、今最も注目を集める音楽クリエイターのひとり。高校や大学で10年以上にわたり英語教育に携わる傍ら、Kis-My-Ft2、けやき坂46(日向坂46)、遊助、伶、遥海、Da-iCEほか多くのアーティストに楽曲提供するシンガーソングライター/作曲家としても活躍しており、2019年以降は欧州のSongwriting Camp参加を経て海外アーティスト・クリエイターにも積極的に楽曲提供するなど、英語教員の枠にとどまらない活躍を果たしています。

Kaz助教が担当するMB専攻の英語科目では、英語は積極的に情報発信していく手段であるという前提のもと、音楽ビジネスの舞台を自在に広げられるよう、国内外の音楽ビジネスの現場で活用できる実践的な英語に特化して指導を行います。

MB専攻ではKaz助教をはじめ、音楽業界の第一線で活躍する多くの講師陣を迎え、音楽業界・エンタメ業界で活躍できる人材の育成に取り組んでいます。次世代の音楽ビジネスを牽引する、音楽大学ならではの新たな教育にどうぞご期待ください。

■Kaz Kuwamura(カズ・クワムラ)助教 プロフィール
神戸大学大学院総合人間科学研究科博士課程前期 言語コミュニケーション専攻修了、学術修士。同志社大学大学院神学研究科博士課程前期 実践神学専攻修了、神学修士。作曲家として活動し、多くのアーティストに楽曲提供を行う。2021年に楽曲提供した『CITRUS』(Da-iCE)が第63回レコード大賞を受賞。2022年4月、大阪音楽大学ミュージックビジネス専攻助教に就任。
https://twitter.com/kazkuwamura
https://www.instagram.com/kaz_kuwamura/

【大阪音楽大学「ミュージックビジネス専攻」について】
音楽・エンタテインメントビジネスのプロフェッショナルの育成を掲げ、2022年4月開設。専攻コンセプトは「音楽×テクノロジー×ビジネス」。音楽大学としての知見やスキルに加え、ICTやビジネス領域も学ぶことで、今後の日本において改めて産業としての期待感が高まる音楽・エンタテインメント業界のプロフェッショナルを育成・輩出し、21世紀の社会に貢献します。

【関連URL】
本学公式サイト内「ミュージックビジネス専攻」
https://www.daion.ac.jp/mb/

【本リリースに関するお問合せ】
大阪音楽大学 広報統括事務室
TEL:06-6334-2904(不在の場合はメールでご連絡ください。折り返しお電話いたします)
e-mail:koho@daion.ac.jp
  1. プレスリリース >
  2. 学校法人大阪音楽大学 >
  3. 大阪音楽大学の“レコ大作曲家”教員、Kaz Kuwamura氏の次作提供曲『クレッシェンド』(超特急)がTBS系ドラマ『理想ノカレシ』主題歌に決定!