「第14回やまなし農業・農村シンポジウム」を開催します

「やまなしジビエ」の魅力発見!~美味しく、楽しく、ワインによく合う~

 山梨県(知事:長崎幸太郎)では、中山間地域の農地等が有する多面的機能の良好な発揮や、地域住民活動を通じた農村の活性化を目的に、毎年「やまなし農業・農村シンポジウム」を開催しています。
 第14回となる本年は、昨年度、新型コロナウイルスの影響で延期となった「やまなしジビエの魅力発見!~美味しく、楽しく、ワインによく合う~」をテーマに、やまなし大使や県ジビエビジネス戦略会議の会長を務めていただいている亜細亜大学経営学部 教授 伊藤 匡美 氏により『「ワイン県やまなし」をもっと元気にするジビエの可能性』と題してご講演いただきます。
 またパネルディスカッションでは、女性狩猟者や、ジビエ処理加工施設の責任者、ジビエ料理人など、ジビエの各分野で活躍している先駆的な方々をパネリストとして、「やまなしジビエ」の魅力について語っていただきます。

1 日   時:令和4年9月8日(木) 13時00分~15時30分
2 会   場:山梨県立文学館 講堂(甲府市貢川一丁目5-35)
3 テーマ:『「やまなしジビエ」の魅力発見!~美味しく、楽しく、ワインによく合う~』
4 内   容
    第一部 基調講演 『「ワイン県やまなし」をもっと元気にするジビエの可能性』
          亜細亜大学経営学部 教授 伊藤 匡美 氏
    第二部 パネルディスカッション
    コーディネーター:伊藤 匡美 氏
    パ  ネ  リ  ス  ト :滝口 雅博 氏(富士河口湖町 ジビエ処理加工施設 責任者)
                  :豊島 雅也 氏(レストラン「TOYOSHIMA」オーナー・シェフ)
                  :福岡 富士子 氏(石川県在住 合同会社「狩女の会」代表社員)  
                  :福島 千冬 氏((一社)たばやま観光推進機構職員)
                  :阿部 尚人 氏(農林水産省農村振興局鳥獣対策・農村環境課鳥獣対策室長)
5 申込方法
  入場は無料ですが、事前申込が必要となりますので、次の方法によりお申込みください。
  申込期間 令和4年8月22日(月)まで
  応募者多数の場合は抽選を行わせていただきます。なお参加決定者には、令和4年9月1日(木)までに入場整理券を郵送いたします。

【FAX の 場合】 シンポジウムチラシ裏面または参加者記入表に必要事項をご記入のうえ送信してください。
   FAX番号:055-223-1624(山梨県農政部耕地課)
・チラシ(表面)(PDF:1,749KB)
 https://www.pref.yamanashi.jp/kouchi/sinpojiumu/documents/r4omote.pdf
・チラシ(裏面)(PDF:779KB)
 https://www.pref.yamanashi.jp/kouchi/sinpojiumu/documents/r4ura.pdf
 ・参加者記入表(エクセル:12KB)
 https://www.pref.yamanashi.jp/kouchi/sinpojiumu/documents/dai14kaisankasyakinyuuhyou.xlsx

【電子申請の場合】 山梨県電子申請システム「やまなしくらしねっと」からお申し込みください。
 URL:https://s-kantan.jp/pref-yamanashi-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=7317

 

 

チラシ(表面)チラシ(表面)

チラシ(裏面)チラシ(裏面)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 山梨県 >
  3. 「第14回やまなし農業・農村シンポジウム」を開催します