プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

伊藤忠商事株式会社
会社概要

世界最大の設計・デザイン事務所ゲンスラーによる体験型展示

「いっしょにあしたをつくる展」11月29日(水)~12月10日(日)開催

ITOCHU SDGs STUDIO

 

 ITOCHU SDGs STUDIO(東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden)は、世界最大の設計・デザイン事務所ゲンスラー・アンド・アソシエイツ・インターナショナル・リミテッド(以下「Gensler」)が主催する、みんなで一緒によりよい世界、そして明日を考える「いっしょにあしたをつくる展」を、 ITOCHU SDGs STUDIOにて11月 29日(水)~12月10日(日)の期間で開催することをお知らせします。

 家の中、会社、学校、公園、そして街そのもの—みなさんは日々デザインに囲まれて生活している、と意識したことはありますか?「いっしょにあしたをつくる展」は、【デザインx SDGs】をテーマにデザインの力によって、より良い”私たちの”世界作りが、どのように行われているか、Genslerのプロジェクトや、Art Genslerの言葉を通して伝えます。“Creating a Better World Through the Power of Design(=デザインの力でより良い世界を創出する)”をミッションとするGenslerが東京オフィス開設30周年を記念して、子供から大人までみんなが一緒になって、よりよい世界、そして明日を考えるきっかけを提供します。

 「WE」「CREATE」「BETTER WORLD」「POWER OF DESIGN」の4つのゾーンで展開する展示を通して、環境・人権・平和に対するSDGsの取り組みをサポートする世界中のプロジェクトに触れながら、デザインを自分ごととして感じて頂ける内容です。開けてみる、覗いてみる、作ってみる、書いてみる、といったアクティビティを取り入れた、子供と大人が一緒に楽しめる企画となっています。

 また、Genslerが日頃デザインするにあたって大切にしている理念の基となった、創設者アート・ゲンスラーの言葉を展示に取り入れました。あらゆる世代にとって、様々な生活の場面で参考になりそうな心得がいっぱいです。

 デザインには、私たちの日常生活をよりよいものにできる「力」があると、Genslerは信じています。この展示が、今まで意識していなかった街の中のデザインに目を向け、私たちそれぞれにとって、そして次世代を担う子供達にとって、よりよいあしたへの第一歩を考えるヒントになれば幸いです。


■「いっしょにあしたをつくる展」概要

主催             :ゲンスラー・アンド・アソシエイツ・インターナショナル・リミテッド

開催期間             :2023年11月29日(水)~ 12月10日(日)

会場                   :ITOCHU SDGs STUDIO(東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden B1)

営業時間             :11:00~18:00 

休館日                :月曜日(※月曜日が祝日の場合、翌営業日が休館) 

アクセス             :東京メトロ 銀座線『外苑前』駅 出口 4a より 徒歩2分

                            東京メトロ 銀座線・半蔵門線・都営地下鉄 大江戸線『青山一丁目』駅

                            出口 1(北青山方面) より徒歩5分

料金                   :入場料無料

詳細                   :https://www.itochu.co.jp/ja/corporatebranding/sdgs/20231117.html




■展示内容詳細

“Creating a Better World Through the Power of Design(=デザインの力でより良い世界を創出する)”に基づき、「WE」「CREATE」「BETTER WORLD」「POWER OF DESIGN」の4つのゾーンで展示を展開します。

 

①    「WE」ゾーン

私たちそれぞれの想いをプレートに書き残していけるゾーン。

「WE」とは、今の時間を共に過ごし、いっしょにあしたをつくる「私たち」みんなを指します。多種多様な想いがここに集結し、ひとつの大きなアイデアウォールとなっていく様子をお楽しみください。


②    「CREATE」ゾーン

3Dプリンターで製作したミニチュア模型を地図上において、街づくりを体験するゾーン。

その街の住民として、あるいは街をデザインするチームの一員としてみんなで一緒にアイデアを出し合うと、ユニークな街並みが出現するかもしれません。


③    「BETTER WORLD」ゾーン

環境・人権・平和に対するSDGsのあらゆる取り組みに関連した、Genslerが携わった世界中のプロジェクトを学べるゾーン。

街並みに現れる窓を開けて覗くと、デザインと “よりよい世界”のコラボレーションが見えてきます。


④    「POWER OF DESIGN」ゾーン

世界に53拠点を構えるゲンスラーのリーダーたちが考える「Better World」に触れられるゾーン。

それぞれの想いが詰まったビデオを見ながら、 自分たちにとっての”よりよい世界”を想像してみてください。


4つのゾーン


創設者アート・ゲンスラーの言葉たち


Genslerが日頃デザインするにあたって大切にしている理念の基となった、創設者アート・ゲンスラーの言葉たちが展示を彩ります。3人で始めた 事務所をグローバルな企業にしたアートの人となりが見えてきます。子供から大人まで、様々な生活の場面で参考になりそうな心得ばかりです。

 

 

■Genslerについて

 今年で30周年を迎えた東京オフィスを含め、世界53拠点にオフィスを構える世界最大の設計・デザイン事務所。

 1965 年にアメリカ・サンフランシスコで設立し、ワーク、ライフスタイル、シティ、ヘルスの4つのセクターにわたるプロジェクトをグローバルに手掛けています。 「デザインの力でより良い世界を創出する」というミッションのもと、アイデアの多様性、リサーチとイノベーション、そして One-Firm Firm(=ひとつに固く結ばれた企業)である企業カルチャーを活かし、デザインを通してコミュニティに最良のインパクトを与える努力を続けています。


公式サイト URL  :https://www.gensler.com

公式インスタグラム :https://www.instagram.com/genslertokyo/


[ITOCHU SDGs STUDIO]とは?

◆伊藤忠商事が運営するSDGsを様々な角度から切り取った情報発信・体験の場をつくり「人と商いと地球」をつなぐカルチャープラットフォームとして、展示コンテンツや「KIDS PARK」「こどもの視点カフェ」などを展開。

◆当社冠番組『J-WAVE SELECTION ITOCHU DEAR LIFE,

DEAR FUTURE』における世の中の「SDGs」の取り組みを発信。

(番組ナビゲーター:SHELLY氏)

◆SDGsに関わる活動をされている団体等への展示スペース・SNS発信等の撮影スペースとして無償提供。


場所                    :東京都港区北青山2-3-1 (伊藤忠商事 東京本社敷地内 Itochu Garden)

公式サイトURL       :https://www.itochu.co.jp/ja/corporatebranding/#SDGsstudioArea

公式インスタグラム :https://www.instagram.com/itochu_sdgs_studio/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://www.itochu.co.jp/ja/corporatebranding/sdgs/20231117.html
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

伊藤忠商事株式会社

9フォロワー

RSS
URL
-
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都港区北青山2丁目5番1号
電話番号
-
代表者名
岡藤正広
上場
東証1部
資本金
-
設立
1949年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード