「持続可能なまちづくりの推進」を目指したコミュニティづくりを実施。株式会社CAMPFIRE・株式会社さとゆめ・株式会社LAMP・一般社団法人ALIVEほか、計42団体がパートナー加盟へ。

パートナー企業42団体・個人会員100名越え!日本全国の産学官民が共創して、社会課題の解決に取り組む会員制地域共創コミュニティ「LOCAL LETTER MEMBERSHIP」に新規パートナーが加盟。

持続可能なまちづくりの推進を目的に日本全国の産学官民が共創して “地域課題” や “社会課題” の解決に取り組む人たちへ学びと出会いを提供する会員制地域共創コミュニティとして立ち上がった「LOCAL LETTER MEMBERSHIP」に、2022年1月より新たに4団体が加盟しました。

  • LOCAL LETTER MEMBERSHIP とは
「LOCAL LETTER MEMBERSHIP」は、暮らしている場所や個人、企業・行政が持っているスキルや経験に関わらず、地域や社会へ主体的に携わり、変えていく人たちの学びと出会いを提供する場所がつくりたい、という想いで立ち上げた地域共創コミュニティ。

2021年7月5日にオープンして以降、現在、地域を超えてつながり合いたい個人(メンバーズ)100名以上に加え、地域とのつながりや資産、課題を抱く企業・団体・行政(パートナー)42団体が参画しており、産学官民が交わることで、地域経済の活性化を図ります。

LOCAL LETTER MEMBERSHIP HP:https://localletter.jp/membership/
LOCAL LETTER MEMBERSHIP 公式note(随時情報更新中):https://note.com/ll_membership
 
  • 新規加盟団体のご紹介
2022年1月には新たに4団体がLOCAL LETTER MEMBERSHIPのパートナー企業へ加盟しました。

■株式会社CAMPFIRE
国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営。あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押しする。これまでに6.0万件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ670万人以上、流通金額は540億円に達している。
https://camp-fire.jp/

▼「CAMPFIRE」がLOCAL LETTER MEMBERSHIPに参加した理由
長田 拓 氏 / 株式会社CAMPFIRE CAMPFIRE事業統括部 セールス部 セールス・アライアンスチーム
CAMPFIREのミッションは、「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」です。お金が足りないことで挑戦を諦めることがないように、私たちは、地域の挑戦も応援しています。次の時代の豊かさにつながる地づくりを、地に足をつけながら進めているWHEREさんのビジョンに共感し、相互パートナーという形で連携を深めていくことになりました。新しい化学反応が生まれることを確信して、ワクワクしかありません。これからの連携が楽しみです!

■株式会社さとゆめ
「Local Business Incubator ―人を起点として、地域に事業を生み出す会社―」を標ぼうする、地方創生に特化した事業プロデュース会社。山梨県小菅村の「NIPPONIA小菅 源流の村」、長野県信濃町の「癒しの森事業」、山形県河北町の「かほくらし」、JR東日本とともに青梅線沿線で進める「沿線まるごとホテル」等、全国約40地域で、人を起点に様々な事業創出に取り組んでいる。
https://satoyume.com/

▼「さとゆめ」がLOCAL LETTER MEMBERSHIPに参加した理由
嶋田 俊平 氏 / 株式会社さとゆめ 代表取締役
WHEREの平林社長とは、WHEREを創業されて間もない頃に出会いましたが、実際に地域に何度も足を運び、時には地域に住み、地域の方々と同じ目線で汗をかく姿にとても共感を覚えたことを思い出します。その後、LOCAL LETTERやSHARE by WHEREなど、全国の仲間達の連帯や共創を生み出す施策を次々と打ち出しておられ、地域で活動する一人として勇気をもらっています。今回、WHEREが生み出すコミュニティをより大きなうねりにする一助になりたいと考え、LOCAL LETTER MEMBERSHIPに参加させて頂きました。

■株式会社LAMP
代表的なゲストハウスLAMP や The Sauna をはじめ、ホテル、飲食、アウトドア、サウナ運営・プロデュースなど、幅広い事業を展開。全ての事業において、「心が明るくなるような体験を提供し、関わる全ての人の人生を豊かにしていきたい」という想いのもと、事業づくりを実施している。
https://lamp-guesthouse.com/corporate/

▼「LAMP」がLOCAL LETTER MEMBERSHIPに参加した理由
野田 クラクションべべー 氏 / LAMP野尻湖 支配人
実際にローカルで宿泊事業をしている観点から、アドバイスできることがあるんじゃないかと思い参加いたしました。また、アウトドアサウナ「The Sauna」を運営していることもあり、ローカル×サウナという視点で前向きに取り組んでいければ幸いです。

■一般社団法人ALIVE
「人に眠る可能性を呼び起こし、社会の課題を解決する。」をコンセプトに、社会に眠るリアルな課題を解決するプロセスを通じて、人材育成・リーダーシップ開発を行う「日本最大級の異業種混合型リーダーシップ開発プロジェクト」を手がける。
https://www.alive0309.org/

▼「ALIVE」がLOCAL LETTER MEMBERSHIPに参加した理由
庄司 弥寿彦 氏 / 一般社団法人ALIVE代表理事
企業と社会課題全般をかき混ぜる共創のプラットフォームであるALIVEでの大きなテーマの一つが地域。今回、産学官民にまたがる共創のプラットフォームである「LOCAL LETTER MEMBERSHIP」のパートナーとして連携させていただくことで、より大きな共創を生み出していきたいと考えています!
 
  • パートナー企業との連携について
今後、加盟いただいたパートナー企業・団体・自治体様には、学びや実践の機会を求めている LOCAL LETTER MEMBERSHIPメンバー(個人)に対して学びや場所をシェアいただくことで、地域を超えたファンや同志コミュニティをつくって参ります。

 

  • 2022年2月実施:パートナー企業との連携イベント
【2/16開催】多拠点生活は、人生の多様性をはぐくむ!?「多拠点ライフスタイルの現在地」とは
全国に220ヶ所以上ある家に住み放題の多拠点生活プラットフォーム「ADDress」を運営する株式会社アドレスの代表取締役社長・佐別当 隆志さんをお招きし、オフレコありのトークライブを開催。

働き方・暮らし方に選択肢が増えていく中、日々ご自身でも「ADDress」の拠点を転々としながら生活をしている佐別当さんに「多拠点ライフスタイルの現在地」をテーマにここでしか聞けない、あんなことやこんなことを語り尽くしていただきます。

多拠点をどう楽しんでいるのか、多拠点をするために乗り越えているものは何か? そして今後、私たちの暮らしはどう変化していくのか。ぜひ、この機会にご覧ください!

<イベント概要>
■日時
2022年2月16日(水)20:00-21:30
■場所
オンライン(Zoomを予定)
※ LOCAL LETTER MEMBERSHIPコミュニティ限定のアーカイブ動画あり
■当日の流れ
・イベントの概要紹介(5分)
・チェックイン!(10分)
・トークライブ(30分)
・感想シェア&質問タイム(15分)
■ゲストプロフィール
佐別当 隆志 氏(株式会社アドレス 代表取締役)
2000年株式会社ガイアックスに入社。広報・事業開発を経て、2016年シェアリングエコノミー協会設立。内閣官房、総務省、経産省のシェアリングエコノミーに関する委員を務める。18年、定額で全国住み放題の多拠点コリビングサービス事業 株式会社アドレス代表取締役社長。21年シェアリングエコノミー協会幹事。
■申込み
LOCAL LETTER MEMBERSHIP 限定配信のため、まずは、MEMBERSHIPへお申込みください。
※初月は無料にてご参加いただけます

LOCAL LETTER MEMBERSHIPのお申込みはこちら>>>>
https://localletter.memberpay.jp/plan/item/ekc7rgz

【2/28開催】地域の課題は良い企画・予算があっても、実現者がいないこと。“計画” 起点でない「 “人” 起点のローカルビジネス創出」とは
2月最後のトークライブを飾るのは、テレビ東京「ガイアの夜明け」でも紹介された「沿線まるごとホテル」をはじめ、全国約40エリアで地方創生事業のプロデュースを行う株式会社さとゆめの代表取締役・嶋田俊平さん。

地域に伴走し、共に課題解決に向けた事業プロデュースを行ってきた、嶋田さんが今の地域づくりで感じるローカルの課題感は「実践する人」がそこにいないこと。

そこで今回は「人起点のローカルビジネス創出」をテーマに、ローカルビジネス創出のポイントや壁、リアルなハードルなど、ここでしか語れないオフレコトークを語っていただきます!

<イベント概要>
■日時
2022年2月28日(月)20:00-21:30
■場所
オンライン(Zoomを予定)
※ LOCAL LETTER MEMBERSHIPコミュニティ限定のアーカイブ動画あり
■当日の流れ
・イベントの概要紹介(5分)
・チェックイン!(10分)
・トークライブ(30分)
・感想シェア&質問タイム(15分)
■ゲストプロフィール
嶋田 俊平 氏(株式会社さとゆめ / 沿線まるごと株式会社 代表取締役)
シンクタンク勤務を経て2013年さとゆめ設立。「ふるさとの夢をかたちに」を合言葉に、全国約40地域で、地域に伴走するコンサルティングを実践。2019年「村まるごとホテル」をコンセプトとする「NIPPONIA 小菅 源流の村」を開業。2021年JR東日本と共同出資会社「沿線まるごと株式会社」を設立し、「沿線まるごとホテル」の事業化に着手。
■申込み
LOCAL LETTER MEMBERSHIP 限定配信のため、まずは、MEMBERSHIPへお申込みください。
※初月は無料にてご参加いただけます

LOCAL LETTER MEMBERSHIPのお申込みはこちら>>>> 
https://localletter.memberpay.jp/plan/item/ekc7rgz

弊社はこれまで、コミュニティデザインを軸にテクノロジーを活用した、地域との接点である観光、移住、関係人口の創出から地域資源を活かした事業創造までプロデュース、及び、地域活性化カンファレンス「SHARE by WHERE」、Webメディア「LOCAL LETTER」、地域共創コミュニティ「LOCAL LETTER MEMBERSHIP」を展開してきました。

個人・団体がつながり、共創することで、社会課題の解決に近づくと信じて、今後も尽力して参りますので、応援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

<株式会社WHERE の概要>
社名:株式会社WHERE
代表取締役:平林和樹
設立:2015年10月21日
所在:東京都墨田区業平一丁目7番9号 PLAT295
業務内容:地域プロデュース事業 / コミュニティメディア事業 / 地域経済サミット事業 / 体験型宿泊事業

公式HP:https://where.inc/
SHARE by WHERE:https://share.where.inc
LOCAL LETTER:https://localletter.jp/
LOCAL LETTER MEMBERSHIP:https://localletter.jp/membership/
公式LINEアカウント:https://line.me/R/ti/p/@localletter

【お問い合わせはこちらから】
Mail:cs@where.inc
担当者:高山
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WHERE >
  3. 「持続可能なまちづくりの推進」を目指したコミュニティづくりを実施。株式会社CAMPFIRE・株式会社さとゆめ・株式会社LAMP・一般社団法人ALIVEほか、計42団体がパートナー加盟へ。