株式会社キカガク、技術顧問に今村 修一郎氏、得上 竜一氏が就任。実データ研修のさらなる強化へ。

人工知能・機械学習を含めた先端技術に関する教育事業を展開する株式会社キカガク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大崎 将寛)は、元 P&G トップデータサイエンティスト、現今村商事株式会社の代表取締役今村修一郎様と、元日本マイクロソフト、現 rinna 株式会社の得上竜一様が技術顧問に就任したことをお知らせいたします。


■ 背景
これまでキカガクは 45,000 人以上(オンライン受講を含む)、500 社以上の様々な企業様に AI 、機械学習を中心とした研修を提供してきました。特に、企業課題から逆算したカスタマイズ研修を多くの業界のトップリーダーたちへ実施してまいりました。

そういった中で昨今増えてきている課題が下記になります。
  • データはあるが、どう活かしてよいかわからない
  • 実データを使用して、現場で問題解決できる人材の育成方法がわからない
そういった課題に対し、弊社は下記のような実際のデータから問題を解決する人材を育成する研修や、実データから AI を開発する PoC 型研修を実施し、高い満足度を得ています。


【住友重機械工業株式会社向けに、実データを活用した問題解決型の次世代リーダー育成研修を実施へ】
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000025642.html


問題解決型の先端 IT 人材を育成するコンテンツを提供するため、実現場の豊富な経験と実績のある今村修一郎様と得上竜一様が技術顧問として就任しました。


■ 技術顧問紹介

技術顧問:今村 修一郎氏
元 P&G トップデータサイエンティスト
今村商事株式会社 代表取締役

マイクロソフト認定システムエンジニアの資格を日本最年少で取得。
大学卒業後 P&G ジャパンにて、ビックデータ分析や機械学習関連の開発に従事し、分析チームでは日本人初の管理職に昇進。2017 年に一般社団法人リテール AI 研究会に参加し、テクニカルアドバイザーとして IT 技術を駆使した小売流通業の改革に取り組んでいる。2021 年より今村商事株式会社の代表取締役に就任。消費流通業界全体のデジタル化の推進を支援。DIAMOND ハーバードビジネスレビュー 2021 年 9 月号に「 AI を小売・流通の現場に実装する方法」として論文掲載。また、Deep Learning Digital Conference での基調講演をはじめ、年間 20 本以上の講演を行う。

■ 今村氏のコメント
キカガク社は、脱ブラックボックスコースをはじめとして、AI を学ぶ受講生からの評価はとても高く、他社との差別化が図られていると思います。一方で、受講後に実務に生かすところについては、研修事業の業界全体として機会が残っています。そこで、自身の持つ、小売業界の実データを中心とした豊富な実務経験と人脈を提供することで、ビジネス価値に直結する研修事業へとさらなる進化をとげるであろうと確信しています。受講生がすぐに現場で活躍できる世界を目指す、非常に戦略的なパートナーシップであることは間違いないでしょう。

 

技術顧問:得上 竜一氏
元日本マイクロソフト株式会社
現 rinna 株式会社

東京電力株式会社へ入社。その後、家電・パソコン販売の会社にて家電製品・パソコンの自動価格収集・分析・自動価格算出システムの開発を担当。 2005 年に米国法人 MiningBrownie,Inc. を設立、代表取締役に就任。その後、日本法人株式会社マイニングブラウニーを設立し代表取締役に就任。 2019 年には日本マイクロソフト株式会社にて Azure Technical Trainer 、2021 年より rinna 株式会社へ。 クラウド上でのクローリング、テキストマイニングや機械学習、分散処理、自律した自己修復アーキテクチャの設計を得意とする。また、ウェブページ解析装置およびウェブページ解析用プログラムの特許技術を開発。

■ 得上氏のコメント
これからの時代、AI 人材の需要はますます高まっていきます。この需要に対応していくためには、AI 人材育成は非常に重要と考えています。AI を活用する場面も画像処理や自然言語処理、はたまた IoT などとの組み合わせなど多種に渡ります。目的に応じたコースを多数用意するキカガクと共に AI を学習するための学習体系の構築や、AI をビジネスへと適用していく事に関して貢献していける事を非常に楽しみに思っています。

■ 株式会社キカガクについて
キカガクは、「あるべき教育で人の力を解放する」というミッションを掲げ、45,000 人以上の受講生、多種多様な業界業種 500 社以上の企業様に AI をはじめとした先端 IT 技術の研修を提供しています。
定期開催の研修だけでなく、企業様の課題をヒアリングし、現場の実データを使用したカスタマイズ研修で DX 推進への課題解決を行っています。
法人研修だけでなく、AI やデータサイエンスについて一生学び続けられる AI プログラミングスクール(https://www.kikagaku.ai/campaign)も運営しています。

▶ お問い合わせはこちら
https://www.kikagaku.co.jp

▶ カスタマイズ研修に関する記事はこちら
https://blog.kikagaku.co.jp/customize-training

■ 会社概要
▪代表者 : 吉崎 亮介、大崎 将寛
▪設立 : 2017 年 1 月 17 日
▪本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町3-21 ポローニア秋葉原 301 号室
▪URL :https://www.kikagaku.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キカガク >
  3. 株式会社キカガク、技術顧問に今村 修一郎氏、得上 竜一氏が就任。実データ研修のさらなる強化へ。