【緊急企画】リモートワーク時代のIPOに向けた業務効率化セミナー LINE WORKS×ビズオーシャン(ゲスト講師:船井総研)

~アフターコロナを見据え今から準備。リモートワーク時代のIPOに向けた業務改革を推進~

株式会社ビズオーシャン(住所:東京都中央区、代表取締役社長:是枝 周樹、以下 ビズオーシャン)は、ビジネスチャット「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(住所:東京都渋谷区、代表取締役社長 石黒 豊)とともに、リモートワーク時代のIPOに向けた業務効率化をテーマとしたセミナー(ゲスト講師:株式会社船井総合研究所)<http://ptix.at/Q7emCC>を2020年5月12日(火)15:00~17:00に開催します。

本セミナーは、ZOOMウェビナーにて開催します。

▼詳細・お申込みはこちら▼
http://ptix.at/Q7emCC

■セミナー概要
名称:【緊急企画】リモートワーク時代のIPOに向けた業務効率化セミナー
主催:株式会社ビズオーシャン
ゲスト:
ワークスモバイルジャパン株式会社
株式会社船井総合研究所
チーフ経営コンサルタント 宮井秀卓
2002年10月~2006年5月 株式会社東京商工リサーチ
2006年6月~2018年3月 株式会社モバイルファクトリー経営企画室長としてIPO準備を担当した後、取締役(事業責任者)として、 2015年3月に東証マザーズ上場  2017年6月に東証一部上場に貢献 (IPOにあたっての証券審査、取引所審査共に対応)
2018年4月~ 株式会社船井総合研究所
金融・M&A支援部にてIPO支援やM&Aアドバイザーとして従事

日時:2020年5月12日(火)15:00~17:00
場所:ZOOMウェビナーにて開催
参加費:無料
定員:100名
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※最小催行人数:10名に満たない場合、中止または延期の可能性がございます。


 ■『SPALO(スパロ)』について
『SPALO』は、チャットボットサービスと音声AI技術を活用し、スマートフォンでビジネス帳票を作成できる対話型AIドキュメント作成サービスです。同サービスは、ユーザーがLINEやLINE WORKS、Facebook Messenger、Slackなどのチャットサービスに、必要な情報を対話形式で入力するだけで、その内容をWordやExcelのフォーマットに合わせて正しいセルにマッピングし、帳票を完成させます。スマートフォンとSPALOの自然言語処理機能によって、音声入力も可能です。
 
『SPALO』製品情報
詳細は以下URLからご確認いただけます。
https://spalo.jp/

*『SPALO』は、株式会社ビズオーシャンにて特許出願中です(特願2017-127137)。
*WordおよびExcelは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*その他記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

■株式会社ビズオーシャンについて
ビズオーシャンは、ビジネス情報サイト『bizocean(ビズオーシャン)』<https://www.bizocean.jp/ >を運営しています。中小ベンチャーの経営者や個人事業主、ビジネスパーソンを対象とした日本最大級の無料ビジネステンプレート集「書式の王様」をはじめ、ビジネスに関連したさまざまな情報・コンテンツを提供し、約290万人の会員と月間約1,500万PVのアクセスを誇ります。また、対話型AIドキュメント作成サービス『SPALO(スパロ)』<https://spalo.jp/>やスマホ履歴書作成クラウドドキュメントサービス『yagish(ヤギッシュ)』<https://rirekisho.yagish.jp/>を提供するなど、業務効率化を実現するさまざまなサービスを提供しています。


※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人SNSなどでの情報公開はご遠慮ください。

【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社ビズオーシャン SPALO事務局
Tel:03-5148-1214 Fax:03-5148-1215
E-mail: spalo-sales@bizocean.co.jp

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ビズオーシャン 広報担当
Tel:03-5148-1212 Fax:03-5148-1215
E-mail: pr-info@bizocean.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビズオーシャン >
  3. 【緊急企画】リモートワーク時代のIPOに向けた業務効率化セミナー LINE WORKS×ビズオーシャン(ゲスト講師:船井総研)