エンジニアが「デザイン」の視点を持つ意味とは「DXDキャンプ」無料事前説明会 7月20日オンライン開催

〜 9月開校「DXDキャンプ〜高度デザインDX人材になるための実践プログラム〜」“朝活”事前説明会のお知らせ〜

デザインコンサルティングのトリニティ(代表取締役社長:湯浅保有美)では、高度デザインDX人材になるための実践プログラムとして「DXDキャンプ」を開校いたします。
本プログラムは、これまでトリニティが培ってきた「デザイン思考」や「デザイン経営」への経験、そして人と企業のネットワークを活かし、エンジニアやデザイナーなど、専門性を持つプロフェッショナルに向けて、企業・社会の変革場面で求められる“広義の”「デザイン」力をトレーニングする機会を提供するものです。
9月開校にあたり、今回は特にDXを推進するエンジニアの方向けに朝時間を活用しての事前説明会を開催いたします。
「DXDキャンプ」事前説明会(7月20日)

【URL】https://peatix.com/event/1964933
 
  • 「エンジニア向け事前説明会」詳細

要件定義のその前に、本当の課題が見えていますか


「DXDキャンプ」は、エンジニア、デザイナーをはじめ、さまざまな専門領域を持つプロフェッショナルが、ビジネスや社会を変革する広義の「デザイン」力を学びとり、自らの役割や活躍領域を広げていくための実践プログラムです。
ここでいう「デザイン」とは、「人々のなかにある見えない価値や課題に気づき、未来にむけて解決する方法をカタチにしていく」、いわゆる広義の「デザイン」を意味しています。
VUCAとも呼ばれる予測不能の時代に、企業あるいは社会全体がかかえる本質的な課題に気づき、DX等の手段を活用し、よりよい方向へと導き実装していくために。「デザイン」の力は、これからのエンジニアにこそ必要な”視点”といえるのではないでしょうか。

今回の事前説明会では、「DXDキャンプ」のカリキュラム内容はもちろん、最大の特徴である、応援企業(※)での「フィールドワーク」についても、昨年実際に参加した修了生をゲストに招き、リアルな言葉で語っていただきます。

最近よく聞く「デザイン」という言葉が気になっている方、「デザイン」を取り入れて社内改革をめざしている方、あるいは複業・副業をお考えの方など、まずは始業前の1時間、事前説明会に参加してみませんか。

※応援企業……デザインとDXで、社会全体を活性化させていくことをめざす、本プログラムの活動に賛同いただいている企業の皆さまです。


 
  • 「DXDキャンプ」実施の背景

高度デザイン人材教育とは~昨年のプログラムと成果
 

経済産業省が推進する「高度デザイン人材」は、
製品やサービス全体、さらにはビジネス全体にいたるまでの課題を発見し、
クリエイティブに解決することのできる人材であるといえます。
デジタル化の進展や顧客中心のサービス的ビジネスへのシフトが起こっている現在、
答えが明確でない問題や状況に対処する方法として、
デザインアプローチを活用できる人材が広く求められています。

そこで、デザインコンサルティングの草分けであるトリニティ株式会社は、
デザインの力が、社会・産業全体にいきわたることをめざし、
昨年2020年に、「高度デザインブリッジスクール powered by trinity」として
教育プログラムをスタートさせました。
10月から12月の第1期には「オンラインでの講義・ワークショップ」に28名が参加。
さらに、この内の4名が『地域企業でのフィールドワーク』へと進み、

企業が抱える課題に社員の方をファシリテートしながら取り組んでいくという、
大組織の中では体験できない学びを実践しました。
 

(写真:フィールドワークの様子)


本年は、対象となる方をエンジニアなどDXに携わるプロフェッショナルの方に拡大。
“広義”の「デザイン」の力を活用することで、ビジネスや社会における課題解決を実現していくだけでなく、ご自身のこれからの“活躍フィールド“をひろげるきっかけとなるはずです。

【DXDキャンプ】概要はこちら

https://peatix.com/event/1963580/


【2020年参加者例】

デザイナー(プロダクト、UX、ウェブ等)、システムエンジニア、マーケッター、ストラテジストなど、
様々な職種の専門職の方々にご参加いただいたワークショッププログラムを実践しました。

 
【2020年参加者の所属企業】
ソニー株式会社、日産自動車株式会社、株式会社資生堂、コクヨ株式会社、株式会社デンソー、株式会社タニタ、TOTO株式会社、株式会社ニコン、FWD富士生命、株式会社日立ドキュメントソリューションズ、株式会社内田洋行、パナソニックシステムデザイン株式会社、 ほか

 
■【事前説明会】プログラム

・ごあいさつ/アイスブレイク
・なぜ「デザイン」が必要か
・「DXDキャンプ」概要説明
・昨年参加者の声 (ゲスト2名予定)
・質疑応答


■ゲストスピーカー※ゲストは昨年度修了生のうち、2名が参加します。

○木下 洋二郎 氏
コクヨ株式会社 ファニチャー事業本部 ものづくり本部1Mプロジェクト 部長
オフィス家具のデザイン・開発業務を30年にわたり携わり、
最近では2017年に発売された異次元のオフィスチェア「ing(イング)」の開発を担当。
前回の高度デザイン人材プログラムでは、株式会社入曽精密でフィールドワークを実践。
現在も副業として社外でのコンサルティング活動を続けている。

○伊藤 義人 氏
株式会社デンソー 技術開発センター 価値創造プロジェクト 認定プロフェッショナル・技師デザイン部(兼)担当部長
技術職としての同氏は、デンソーのデザイン組織を編成し、現在に至る社内でのインハウスデザイナーの育成とデザインの地位を社内で押し上げた。
前回のプログラムでは、フィールドワーク先の株式会社入曽精密の経営者に寄り添い、
デザインの視点での具体的なコンサル業務を展開した。

○早川 忠将 氏
日産自動車株式会社 グローバルデザイン本部パーシブドクオリティ部 主管
本田技研工業株式会社、三菱電機株のデザイン部を経て、現職。
家電からクルマのスタイリングだけでなく、現職ではデザイン戦略、感性品質を担う。
組織の中でのデザインのバリューを地域の中小企業に展開すべく奮闘。
前回は観光牧場で注目される「成田ゆめ牧場」でのデザイン思考を活用した新事業創出ワークショップをファシリテートした。

○内藤 亜由子 氏
株式会社インフォマート プラットフォームイノベーション部
B2B領域のUI・UXデザイナーとして活躍。
顧客の体験価値をいかに作り上げるか~という視点で、高度デザイン人材の講座に参加。
前回は、成田ゆめ牧場とう観光牧場の「DXとデザインで会社を変えたい」という若い経営者のビジョンに伴走して、新規事業創出を目指したデザイン思考のファシリテートを展開した。
 
  • 「DXDキャンプ」事前説明会 実施概要
 


イベント名:「DXDキャンプ〜高度デザインDX人材になるための実践プログラム〜」事前説明会

主催:トリニティ株式会社

開催日:7月20日(火)8:00〜9:00(8:50から入室可能)

会場:オンライン(ZOOM)

参加費:無料 (事前申込が必要です)


■お申し込み・お問い合わせ先
事前説明会のお申し込みは下記Peatix専用ページより行ってください。※事前申込必須

https://peatix.com/event/1964933

 
  • 事前説明会およびプログラムに関するご質問・お問い合わせは

DXDキャンプ 受付担当 小澤(トリニティ株式会社)

yuka@trinitydesign.jp

ーーーーーーーーーーーーーーー

先行開催(7月17日)のワークショップ「エンジニアのためのデザイン思考 基礎編」への

お申し込みも受け付けております。

https://peatix.com/event/1963716/

 
「DXDキャンプ」全体(レクチャー+ワークショップ)へのお申し込みは下記をご覧ください。

https://peatix.com/event/1963580/

======================
最新情報はこちら

​DXDキャンプウェブサイト
https://dxdcamp.com/

Twitter
https://twitter.com/DXD69592171

facebook
https://www.facebook.com/DXDcamp/

======================
 
  • 運営会社情報
 

トリニティ株式会社

https://trinitydesign.jp/?=prtimes

 

1997年に設立されたデザインコンサルティング・ファーム。
トリニティのデザインコンサルティングプロセスは、
事実をベースにした読み解きと、ひとに寄り添うクリエイティブから総合的に構成。
企業が“デザイン体質”へと生まれ変わるための「人や場の育成」も支援します。
  1. プレスリリース >
  2. トリニティ株式会社 >
  3. エンジニアが「デザイン」の視点を持つ意味とは「DXDキャンプ」無料事前説明会 7月20日オンライン開催