オンラインマンションギャラリー『ROOV』、三菱地所レジデンスの都心のフラッグシップマンション『ザ・パークハウス グラン 神山町』に初採用

株式会社スタイルポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:間所 暁彦 以下、当社)が開発・提供を行うオンラインマンションギャラリー『ROOV(ルーブ https://roov.jp/)』が、三菱地所レジデンス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:宮島 正治 以下、三菱地所レジデンス)の提供する都心のフラッグシップマンションシリーズ『ザ・パークハウス グラン』の第7弾物件である『ザ・パークハウス グラン 神山町(https://www.mecsumai.com/tphg-kamiyamacho/)』に採用されたことをお知らせします。
『ザ・パークハウス グラン 神山町』のモデルルームは、9月25日(土)にオープンされる予定です。
 ■『グラン』シリーズに『ROOV』初採用、最高クオリティシリーズの販売をサポート

外観完成予想CGパース外観完成予想CGパース

 このたび、三菱地所レジデンスの『ザ・パークハウス グラン』シリーズに、当社の提供するクラウド型VR内覧システム『ROOV walk(ルーブ ウォーク)』および、接客情報プラットフォーム『ROOV compass(ルーブ コンパス)』が、初採用となりました。
 『ザ・パークハウス グラン 神山町』は、2013年に都心のフラッグシップシリーズとしてスタートした『ザ・パークハウス グラン』の最新プロジェクトです。近年、大型再開発が進むJR渋谷駅の徒歩圏内でありながら、閑静かつ格式高い環境が保たれた松濤・神山町エリアに建設され、『ザ・パークハウス グラン』の誇る「都心の稀少立地」「ザ・パークハウス最高品質の住まい」「ザ・パークハウス最高水準の暮らしのサポート」を実現するプロジェクトです。
 『ROOV walk』では、実際に室内を歩いているようなVR内覧と、暮らしのイメージを膨らませていただけるさまざまなシミュレーション機能で、『グラン』シリーズが誇る最高品質をご体験いただけます。加えて室内のみならず、ルーフバルコニーや専用庭といった空間も『ROOV walk』で再現、3D空間でご体験いただけます。
 また、接客情報プラットフォーム『ROOV compass』との併用により、物件の購入検討に必要なさまざまな資料を集約、お客さまごとにカスタマイズしてのご提供を可能にし、お客さまの購入意思決定と三菱地所レジデンスの販売をトータルでサポートします。

■『ザ・パークハウス グラン 神山町』ご担当者様からのコメント
三菱地所レジデンス株式会社 第二販売部 販売第一グループ 渡邊 聡 様

 本物件では、オーダーメイド感覚で個別設計変更を承る『カスタムアイズ※』をご提供します。『ROOV walk』によって、設計変更を検討されるお客さまに室内の原型をご確認していただきやすくなり、柱や天井など、平面図ではイメージしにくい点についても立体的に把握していただけることを期待し採用しました。
 また『ROOV compass』の活用による、『ROOV walk』をはじめとした販売に伴うさまざまな情報や資料の一元化と、お客さまへのスマートなご案内の実現にも期待しています。

※オーダーメイド感覚で、お客さまお一人おひとりの理想の住まいを実現する『カスタムアイズ』サービス(無償セレクト・有償ビルトインオプション・個別設計変更対応)


■『ザ・パークハウス グラン 神山町』全体概要
  • 住所:東京都渋谷区神山町11番1、11番14(地番)
  • 交通:東京メトロ千代田線「代々木公園」駅(2番出口)より徒歩9分、小田急小田原線「代々木八幡」駅より徒歩10分、東急電鉄東横線「渋谷」駅(A2出口)より徒歩11分
  • 敷地面積:4,031.90㎡(売買対象面積)、4,031.49㎡(建築確認対象面積)
  • 構造・規模:鉄筋コンクリート造4階地下1階建 ※建築基準法上は地上3階地下2階建ですが、図面集では4階地下1階と表示
  • 総戸数:55戸(募集対象外住戸5戸含む)
  • 専有面積:71.41㎡~160.56㎡
  • 間取り:1LDK~3LDK
  • 予定販売価格帯:29,000万円台~58,000万円台(第1期)
  • 駐車施設:29台(身障者対応機械式) 内4台は専用使用権付駐車場となります。
  • 売主:三菱地所レジデンス株式会社、東急株式会社
  • 設  計  ・   監 理:東亜建設工業株式会社一級建築士事務所
  • 施工:東亜建設工業株式会社 東日本建築支店
  • デザイン監修:株式会社キュリオシティ
  • 竣工:2023年11月中旬予定
  • 引渡:2024年2月上旬予定
  • 販売スケジュール:2021年9月25日モデルルームオープン、2021年10月上旬第1期販売予定

■ROOVはVR内覧ツールから、新築マンション販売のコミュニケーションツールへ
 オンラインマンションギャラリー『ROOV』は2019年4月、VR内覧ツールとして提供を開始。販売員・お客さま双方がオンライン上で3Dの室内空間を体験し、さまざまなシミュレーションにより入居後の生活をリアルにイメージできる点を高くご評価いただき、累積250プロジェクト以上でご導入いただいています。
 また、コロナ禍における消費者の生活様式の変化やマンション販売デジタル化の流れを受け、『ROOV』は単なるVR内覧ツールの枠を超え、「マンションギャラリーの体験をすべてこの中に」「いつでもどこでも誰でも簡単に」をコンセプトとした、新築マンション販売に関わるコミュニケーションツールへと発展、進化を続けています。
 今後もスタイルポートはテクノロジーを活用し、新築マンションの販売と購入希望者のより良い住まい探しをサポートしてまいります。

<会社概要>
■三菱地所レジデンス株式会社
代表者:代表取締役 社長執行役員 宮島 正治
所在地:〒100-8189 東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
設立:1957年6月
事業内容:不動産の開発、不動産の販売、不動産の賃貸借
URL:https://www.mec-r.com/

■株式会社スタイルポート
代表者:代表取締役 間所暁彦
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道322号
設立:2017年10月
事業内容:不動産マーケットにおけるITソリューションの開発および提供
URL:コーポレートサイト    https://styleport.co.jp/
ROOVサービスサイト https://roov.jp/

【オンラインマンションギャラリーROOVについて】
「世界中の室内空間をデジタル化し、人々の暮らしを良い方向に変えていく」をVisionに、スタイルポートが開発・提供を行うオフライン(対面接客)とオンライン(非対面接客)の営業活動をテクノロジーでつなぐクラウド型オンラインマンションギャラリーです。
新築マンション向けクラウド型VR内覧システムとして導入実績No.1※の『ROOV walk(ルーブ ウォーク)』は、あらゆる形式のCADデータから短期間、低コストでの3DCG化を実現。
写真画像をベースとするVRサービスとは一線を画し、まだ存在しない物件のVR内覧を可能にし、導入実績約70社、250プロジェクトを突破しました。クラウド型新築マンション販売支援ツール『ROOV compass』、『ROOV walk』ともに外部機器やアプリ等をインストールすることなく、PC、スマホ、タブレット端末で誰でも簡単に利用することができると同時に、ユーザーの行動ログ解析を可能にしています。

※オンライン3DCG接客システムとして(スタイルポート調べ)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スタイルポート >
  3. オンラインマンションギャラリー『ROOV』、三菱地所レジデンスの都心のフラッグシップマンション『ザ・パークハウス グラン 神山町』に初採用