三浦春馬さんがポール・スミス メンズ ブランドアンバサダーに就任

2019年6月1日より、ポール・スミス リミテッドはブランド初の日本における「ポール・スミス」のメンズ ブランドアンバサダーとして、俳優の三浦春馬さんを迎えます。

俳優 三浦春馬さん俳優 三浦春馬さん

ポール・スミスは、伝統とモダンを融合した独創的な美学やスタイルで独自の地位を築いているイギリスを代表するファッションデザイナーです。


少年時代は自転車競技の選手を夢見ていたものの、事故によりその夢を断念。その後、アートスクールの学生たちや、後に妻となるポーリーン・デニアとの出会いをきっかけに、次第にアートに興味を持ちファッションの世界でキャリアをスタートさせます。

1970年には24歳で初めてのショップをオープンし、伝統的なテーラリングに現代的なひねりを融合した独自のデザインで、世界的に知られるファッションブランドへと成長しました。

現在では世界約70の国と地域で展開している「ポール・スミス」は、原点であるメンズに加えウィメンズとジュニアコレクションを手掛けるほか、家具やテーブルウエアといった様々なライフスタイルブランドとのコラボレーションなど、その活動はファッションだけにとどまらず多岐にわたります。アートや建築にも造詣が深く、それらはブランドのエッセンスとして各アイテムに息づいています。「ポール・スミス」はブランドスタート時より、変わることなく、好奇心、クオリティー、本物であることを大切にしているブランドであり続けています。

三浦春馬さんは、実力派の俳優としてドラマ、映画にとどまらず、舞台や番組MCなど幅広いフィールドに活躍の場を広げており、海外の演出家とも精力的に取り組まれるなど、ポール・スミス同様、好奇心旺盛なパーソナリティーと自らのスタイルを切り拓く姿勢に共感したことから、この度の取り組みが実現することとなりました。

「ポール・スミス」は三浦春馬さんと共に、「ポール・スミス」のコレクションを通して本物の英国発ファッションの多面性や真髄を発信し、提案してまいります。

「以前、Harumaのファッションシューティングを見て、すぐに彼は誰?と尋ねました。「ポール・スミス」の洋服がとてもフィットしていたことはもちろんですが、表現力や身のこなしに独特の感性を感じました。舞台やミュージカルでも活躍していると聞き納得したのですが、表現者としてとても魅力的な人物だと思いました。
今回、Harumaにはアンバサダーとしてブランドの持つ多面性や本物の英国ファッションの醍醐味をともに伝えてもらえることを嬉しく思っています。」    ― ポール・スミス

「今回のアンバサダー就任のお話を通して、偶然にも僕の29歳の誕生日にポール・スミス氏に初めてお会いできた事、そして自分なりの紳士的でユーモアのある大人の男性を目指すよいきっかけを頂けたことに感謝しています。僕にとって身近であり憧れでもある「ポール・スミス」ブランドの魅力を、これから皆さんにしっかりと伝えていきたいと思います。」    ― 三浦春馬


≪三浦春馬さん プロフィール≫
1990年4月5日生まれ。茨城県出身。2008年に映画「恋空」で第31回日本アカデミー賞新人賞、2014年には映画「永遠の0」で第38回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。近年の主な出演作に、ドラマ「オトナ高校」(テレビ朝日系)、映画「銀魂2」、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」など多数。2016年7月にはトニー賞で6部門を受賞したブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」の日本人キャスト版へ出演し、第24回読売演劇大賞の優秀男優賞と杉村春子賞を受賞。2019年4月には再演が決定。現在、日本を代表する俳優としてドラマ・映画・舞台と幅広く活躍中。


Paul Smith JAPAN 公式アカウント
Official Website:   https://www.paulsmith.co.jp
Instagram:   https://www.instagram.com/paulsmithjapan/
Facebook:    https://www.facebook.com/jp.paulsmith/
Twitter:   https://twitter.com/PaulSmithJAPAN


 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ポール・スミス リミテッド >
  3. 三浦春馬さんがポール・スミス メンズ ブランドアンバサダーに就任