求人応募時の機会損失を防ぐ「応募代行サービス」をスタート!

電話で求人応募する求職者が約6割、運送業界の人材機会損失を防ぐ!


株式会社ドラEVER(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役 会長:岡野 照彦)は、業界で起こりうる求人応募に生じる機会損失の防止、また求職者の応募ハードルを下げるための施策として7/29(水)より応募代行サービスを開始いたします。

弊社が運営するドライバー専門求人サイト「ドラEVER」を利用する求職者の求人応募方法は、1年を通し約60%が電話応募となっている。そのため求職者の応募タイミングで運送会社側の受け入れ態勢が万全ではない場合、転職意欲のあるドライバーからの応募を逃がし、「機会損失」が発生。こういった機会損失は、多くの運送企業で発生していると、運送企業へのヒアリングから判明した。

■求人応募があったが
  • タイミング悪く、電話に出れなかった
  • 担当者が不在だった
  • 折り返し電話のかけ忘れ
  • 電話番号を聞き取りミス
  • 折り返しをしたが電話に出てくれない
と多くの運送企業が「思い当たる」と回答

ドラEVERの新サービス「応募代行サービス」は、弊社サポートデスクにて、
・応募の一時受付
・求職者情報のヒアリング
・求職者、運送会社両社の面接可能日のセッティング
を代行させていただき、機会損失を未然に防ぎます。

ドラEVER「応募代行サービス」の流れ

※ドラEVERで求人サービスをご契約中の企業様に無料で利用いただけるサービスとなります
是非、ドラEVERの新サービスをご活用ください。

■求人サイト「ドラEVER」
https://doraever.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドラEVER >
  3. 求人応募時の機会損失を防ぐ「応募代行サービス」をスタート!