IMAGICA Lab. が 京都府、京都府京都文化博物館と共同で、「映画の復元と保存に関するオンラインワークショップ2021」を開催

株式会社IMAGICA GROUP(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 布施信夫)のグループ会社の株式会社IMAGICA Lab.Lab.(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大林克己)は、2021年1月23日(土)に京都府、京都府京都文化博物館と共同で、「映画の復元と保存に関するオンラインワークショップ2021」(参加無料(事前登録制))を開催しますのでお知らせいたします。

2006 年に始まったこのワークショップは、映画・映像の復元と保存に関する最新情報や現状、今後の映像アーカイブの課題について共に考え、参加者同士のネットワークを広げ、次世代に活躍する人材を育成することを目的としています。例年、京都にて開催しておりましたが、今回は新型コロナウイルス感染症拡大による影響を考慮し、ウェビナー形式でオンラインによる開催といたしました。

場所に捉われないオンライン開催だからこそ、業種を問わず映像アーカイブに関心のあるより多くの方々にご参加いただきたいと考え、ワークショップの構成は基本的な知識を幅広く習得することができる内容を企画しております。

映画・映像はかけがえのない文化遺産であることを広く知っ ていただき、未来の映像文化をより豊かなものにするために、 映画・映像産業に関わる人々、一般企業、学芸員、研究者、 学生、映画ファンなど映画保存に関心を持つ全ての方々のご参加を心よりお待ちしています。
 
  • ワークショップの詳細と申し込みについて
■開催日時 2021 年1 月23 日(土) 11:00~16:45
■受講料 無料
■申込期間 2020 年12 月1 日(火)~2021 年1 月12 日(火)
■申込フォーム https://ws2021kyoto.peatix.com
※定員になり次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください
 
  • IMAGICA Lab.について
映像の復元、保存活動の事業に加え、映像アーカイブの重要性の認知拡大に積極的に関わると共に、国内のみならず海外での需要にも対応すべく、これからも活動して参ります。
会社名 :株式会社IMAGICA Lab. (イマジカ ラボ)
代表者 :代表取締役社長 社長執行役員 大林 克己
所在地 :〒141-0022 東京都 品川区 東五反田2-14-1
https://www.imagicalab.co.jp/
 
  • 株式会社IMAGICA GROUPについて
1935年の創業以来、新たな“映像”の価値創出に挑戦し続け、これからも「世界の人々に”驚きと感動”を与える映像コミュニケーショングループ」を目指してまいります。
〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3番2号 内幸町東急ビル11階
代表者:代表取締役会長 長瀬文男
代表取締役社長 社長執行役員 布施信夫
創立:1935年2月18日
資本金:33億6百万円
事業内容:映像コンテンツ事業、映像制作サービス事業、映像システム事業等を営むグループ会社の事業の統括
URL: https://www.imagicagroup.co.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IMAGICA GROUP >
  3. IMAGICA Lab. が 京都府、京都府京都文化博物館と共同で、「映画の復元と保存に関するオンラインワークショップ2021」を開催