トレードワルツ、1月19-21日に開催されるスマート物流EXPOにて、SDGs「海の豊かさを守ろう」に配慮した展示活動を実施

 産官学ALL Japanで貿易DXを推進する 株式会社トレードワルツ(本社千代田区、以下:トレードワルツ)は、2022年1月19-21日開催の「スマート物流EXPO」にて、株主「株式会社 日新」のブースの1画にて、SDGs「海の豊かさを守ろう」に配慮した展示活動を実施致します。 https://www.smart-logistic.jp/


■「スマート物流EXPO」概要について

 本展示会はRX JAPAN株式会社が主催する物流DX・自動化に関する専門展で初開催となり、物流DX、カーボンニュートラル、IoT/AI、自動倉庫など先端技術に関する多くの物流関連企業が出展いたします。
 弊社は、株主となる 株式会社 日新の「国際物流・サプライチェーンを可視化する」をコンセプトとしたサービス展示の一画で、ブロックチェーンを活用した可視化となる、弊社の取組をご紹介いたします。

イベント名 第1回 スマート物流EXPO 
主催 RX JAPAN株式会社(旧社名:リードエグジビション ジャパン)
開催日時 2022年1月19日(水)~ 21日(金) 10:00 ~ 18:00 ※最終日は17:00終了
会 場 東京ビッグサイト East Hall
入場申込 https://www.smart-logistic.jp/ より「招待券を申し込む」をクリック
プレゼン説明
(Q&A)

ブースでは個別の説明・展示に加え、下記日時から15分のプレゼン説明とQ&Aを行います。

1月19日 14:00、16:00  / スピーカー:取締役CEO室長

1月20日 14:00、16:00  / スピーカー:マーケティング&セールス本部 営業
1月21日 14:00、16:00  / スピーカー:取締役CEO室長

ブース番号 東7ホール(50-1)※以下図を参照ください

 

 

■展示におけるSDGsのこだわり
「貿易の完全電子化」を通じCO2の削減や海上物流の最適化、SDGsへの貢献を目指すトレードワルツでは、本ブース展示を行う上で2つのこだわりを持って参加させて頂きます。

1)紙資料の配布を一切行わない
  昨今はB2CもB2Bも商品やサービス購入の前に、インターネットを通じて検索・比較し、評判や口コミを見て    検討することが当たり前になっており、実際に連絡を取ったりする段では概要は既にご存じと言われています。
ですので、これまでの展示会のような概要を数枚で伝える紙資料の配布は一切行わない形としています。

2)ユニフォームにSDGs「海の豊かさを守ろう」へ向かう弊社の想いを込める
 今回、弊社ではユニフォームにTradeWaltzのロゴマークから発想した「ねじねじスカーフ」を採用しております。

このスカーフは昨年出会った鹿児島県の中小企業「尾塚水産」が海の生態系を守る(※)ために制作された雲丹(ウニ)染めスカーフを採用致しました。今後、同商品の輸出もサポート予定です。

※雲丹染めスカーフが何故、海の生態系を守るのか?

昨今、九州地方の一部でウニが増えすぎ、北上してきたウニが藻場を食べつくす事で、海底が砂漠化する「磯焼け」という環境問題が発生しています。その結果、海底を覆っていた藻場が減り、海底に直接日光(紫外線)が当たるようになった事で、海水温が上昇し、温暖化や海の生態系の破壊を加速させています。この事象を防ぐため、ウニの除去をしていますが、除去ウニの活用方法の1つとして出てきたものがウニの殻を使って染色したスカーフになります。

 

SDGs取組としての海外評価
本スカーフはSDGsの取組として海外から注目をされ、先日贈呈先のローマ教皇から感謝状を頂いています。
 


今後、海外市場への広がりが期待される地方中小企業のSDGs製品の海外進出を、TradeWaltzとしてもサポートしていきます。


【関係者のコメント】
株式会社トレードワルツ 取締役CEO室長 染谷 悟

「オンライン展示会へ世の中が移行する中、今回株主にお声がけ頂き、リアルな展示会に参加させて頂く上で、何を伝えるべきか改めて考えました。その中で、表情や声、温度感など5感から『私たちがどのように世界を変えていきたいか』という想いを伝えていく場にしていくこと、参加にあたっては『できる限り、環境に配慮して参加する』ことを決め、こういった展示・発表内容にしました。当日はSDGsに最大限配慮しつつ、デモや説明だけでなく、経営者が来場者と直接お話をする機会にできればと考えております。」

 

■トレードワルツについて
【会社概要】
商号      : 株式会社トレードワルツ
代表者   : 代表取締役社長 小島 裕久
所在地   : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目2番地2号 丸の内二重橋ビルディング2階
設立      : 2020年(令和2年)4月
事業内容: ブロックチェーンを活用した貿易情報連携プラットフォーム「TradeWaltz(注1)」のSaaS(注2)提供
人員数   : フルタイム 27名
URL      : https://www.tradewaltz.com
株主一覧:株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
             東京大学協創プラットフォーム開発株式会社
             三菱商事株式会社
     豊田通商株式会社
     株式会社TW Link
     東京海上日動火災保険株式会社
     三井倉庫ホールディングス株式会社
     株式会社日新
     株式会社三菱UFJ銀行
     損害保険ジャパン株式会社
(注1)「TradeWaltz」は日本国内における株式会社トレードワルツの登録商標です。その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。
(注2)Software as a Serviceの略で、ユーザーがインターネット経由で必要なソフトウェア機能を利用する仕組み

本件に関するお問い合わせ先(株式会社トレードワルツ)
株式会社トレードワルツ CEO室 担当:染谷、齋藤
Email:info@tradewaltz.com

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トレードワルツ >
  3. トレードワルツ、1月19-21日に開催されるスマート物流EXPOにて、SDGs「海の豊かさを守ろう」に配慮した展示活動を実施