【速報】約1日で1,500万円(達成率100%)の資金調達完了!一般乗用車を活用したPRプラットフォーム運営のチアドライブ 株式投資型クラウドファンディングで資⾦調達を成功

上限6,000万円まで募集中!受付は3月6日(日)まで

一般のクルマを活用したPRプラットフォーム事業「Cheer Drive(チアドライブ)」を運営する株式会社チアドライブは、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2022年3月2日(水)より募集による投資申込みの受付中。
開始から約1日で目標募集額の1,500万円を達成しました。

【当社プロジェクトページ】https://fundinno.com/projects/337
*本案件は株主優待がございます。
*弊社はエンジェル税制適用確認企業です。

年間約6兆円とも言われる国内広告費用の恩恵を一般消費者も受けられる仕組みづくりを目指し、一般のクルマを活用したPRプラットフォーム事業「Cheer Drive(チアドライブ)」を運営する株式会社チアドライブ(東京都 代表取締役:保科 昌孝)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において2022年3月2日(水)19:30より募集による投資申込みの受付を開始。1日後の3月3日(木)19:55時点で目標額の1,500万円を達成。
申込期限は3月6日(日)まで。上限応募額の6,000万円達成を目指して現在も申込受付中です。

 

  • 当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
年間約6兆円と言われる日本の広告費の恩恵を一般消費者が享受できる仕組みを作りたい。
株式会社チアドライブは、プロモーションに多額のコストがかかる現状の広告サービスに代わる新たなプロモーションモデル「Cheer Drive(チアドライブ)」をリリースいたしました。「Cheer Drive」は、国内に約6,000万台存在する一般乗用車の車体をPR媒体として活用していくことを目指すサービスです。具体的には、ドライバーが応援したい商品やコンテンツのステッカーを自身の車に貼って走行し、その距離に応じた報酬や特典を獲得していくというものです。自分のお気に入りブランドやコンテンツなどを応援しながら、スポンサー収入等の対価を得られます。
この度、GPSトラッキング機能の実装によるサービスの急拡大、企業向け管理画面の実装などを目指し、2022年2月22日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたしました。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2022年3月2日~2022年3月6日、上限とする募集額は  60,000,000円(1口 10万、1人 5口まで)です。

 
  • 株式会社チアドライブ代表取締役・保科昌孝のコメント
FUNDINNOの個人投資家の皆様のご支援により、開始から1日で目標額を達成できたことを嬉しく思います。
ご支援いただいた皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
Cheer Driveは、一般消費者の"好きなものを応援したい"というパワーを集結させ、個人のクルマの車体を活用することで、企業やスポーツチーム、アーティストなどのPRを実現するプラットフォームです。
Cheer Driveはその名の通り"応援"をコンセプトにした事業で、弊社にとって最適な資金調達を考えた際にたどり着いたのが、株式投資型クラウドファンディングにて個人投資家様から応援を募るという方法でした。
申込受付が始まるまでは不安でいっぱいだったのですが、受付開始直後から多くの方に事業に賛同いただき、早々に目標額を達成できた事は本当に嬉しく、そして自信にもなりました。
ご支援頂けた投資家の皆様の期待以上の事業成長を達成できる様、チアドライブのメンバーと共に全力で取り組んで参ります。
また、3/6(日)まで申込受付をしておりますので、上限額を達成できる様、引き続きお力添えの程よろしくお願申し上げます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チアドライブ >
  3. 【速報】約1日で1,500万円(達成率100%)の資金調達完了!一般乗用車を活用したPRプラットフォーム運営のチアドライブ 株式投資型クラウドファンディングで資⾦調達を成功