ロボットプログラミング教室「ロボ団」藤が丘校の中学生チームがロボットプログラミングの国際大会WROで世界5位に入賞しました!

夢見る株式会社(大阪府堺市、代表取締役:重見彰則)が全国120教室をフランチャイズ展開するロボットプログラミング教室「ロボ団」の藤が丘校(株式会社マナビティー サクラキッズインターナショナル運営)の中学生チームが、WRO 2021国際大会(オンライン開催)にて世界5位に入賞しました!

※WRO(World Robot Olympiad)は、シンガポールサイエンスセンターの発案により2004年に始まりました。科学技術を身近に体験できる場を提供し、創造性と問題解決力を育成することを目的に開催される国際的なロボット競技会です。現在では世界75以上の国と地域で7万5千人以上の小中高校生が参加し、世界中の子どもたち各々が製作した自立型ロボットをプログラムにより自動制御する技術を競います。(今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響によりオンラインにて開催)

 

2021年11月18日(木)〜21日(日)の4日間で開催された「THE ONLINE WRO INTERNATIONAL 2021」にロボ団 藤が丘校のチーム「SSS」がレギュラーカテゴリ(チームで製作した自立型ロボットで競技)ジュニア部門の日本代表として出場し、世界5位入賞という快挙を果たしました!
WROレギュラーカテゴリ ジュニア部門(中学生対象)において日本代表チームが5位以内に入賞したのは2013年以来の8年ぶり2度目です。

ロボ団 藤が丘校チーム「SSS」ロボ団 藤が丘校チーム「SSS」


国際大会の競技の様子国際大会の競技の様子

チーム「SSS」のオリジナルロボットチーム「SSS」のオリジナルロボット




【WRO 2021 国際大会 競技結果】
ロボ団藤が丘校チーム「SSS」
レギュラーカテゴリ ジュニア部門5位入賞

【WRO 2021国際大会 開催概要】
<日程>
2021年11月18日(木)〜21日(日)
※新型コロナウイルス感染拡大の影響によりオンライン開催

<主催>
World Robot Olympiad

<公式サイト>
https://www.wro2021.org/

<参加国(一部)>
アメリカ、ドイツ、日本、ハンガリー、中国、ロシア、スペイン、ブラジル、インド、UAE、サウジ  アラビア、カタール、イラク、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、台湾、南アフリア、デンマーク等、66の国と地域から200チーム以上が参加
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 夢見る株式会社 >
  3. ロボットプログラミング教室「ロボ団」藤が丘校の中学生チームがロボットプログラミングの国際大会WROで世界5位に入賞しました!