【廃棄を減らし、緑を増やす】コーヒーの抽出殻から作る堆肥をブレンドした有機培養土で育てる球根の栽培キットを発売開始

4/22(金)アースデイ特別企画〜三宅花卉園とのコラボレーションで実現〜

 株式会社BOTANIC(所在地:東京都目黒区、代表取締役 CEO 上甲 友規、以下「ボタニック」)が運営するオンライン花屋「LIFFT(リフト)」は、有限会社 三宅花卉園(本社:千葉県茂原市)との共同開発で、ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェのコーヒーの抽出殻を利用して作る堆肥をブレンドした培養土で育てる栽培セットの発売を、アースデイ(地球の日)である4月22日(金)から、LIFFTのオンラインショップにて販売を開始いたします。


【本件のポイント】
  • ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェのコーヒーの抽出殻を利用して、三宅花卉園との共同開発で生まれた環境と人に優しく、植物の栽培に最適な培養土を用いた栽培キットの販売を開始
  • 土に還る、再生可能なecoforms(エコフォームズ)社のエコポットを植木鉢として採用
  • 球根は、三宅花卉園の春植え夏咲きのミラ ビフロラ、ユーコミス プンクタータの2種から選べる栽培キット

Organic Soil wth Coffee Grounds
三宅花卉園オリジナルブレンドの完全有機培養土

 

 環境と人に優しい健全なオーガニックフラワーを育て続けている三宅花卉園。その鍵となるのが「土」です。有機肥料や微生物資材のブレンドで土壌病害に強く、動物性の原料を使わず悪臭を防ぐことなどを実現しています。ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェから廃棄される予定であったコーヒーの抽出殻をベースに、三宅花卉園オリジナルの食天然有機資材と植物性自家製ぼかし堆肥をブレンドした培養土。動物性有機資材不使用で、植物性資材のみで作られ、初期栄養素入り、植物の生育に適したpHに調整済みなのでそのままお使いいただけます。

主原料:赤土、高温殺菌土、植物性料殻ぼかし堆肥、植物性放綿菌ぼかし堆肥、ピート、コーヒー豆の抽出殻、傾炭など
 
2種類の球根から選べる栽培キット〜春に植えて夏に咲く三宅花卉園の球根花〜

(左から、「ミラ ビフロラ」、「ユーコミス」。お花の写真はイメージです)(左から、「ミラ ビフロラ」、「ユーコミス」。お花の写真はイメージです)

 LIFFTと日々関わりの深いブルーボトルコーヒーからコーヒーの抽出時に出る抽出殻を頂き、環境と人に優しい持続可能な農業を目指す三宅花卉園の力を借りてアップサイクルした「Organic Soil wth Coffee Grounds」。廃棄されるコーヒーの抽出殻を堆肥化することで、ゴミの量を減らすことができることから、オーガニックソイルは環境保全への取り組みのひとつとされています。2022年のアースデイでは、こちらのコーヒーソイルと三宅花卉園の球根、そして植物原料由来のエコポットの栽培セットを数量限定で発売します。

●商品概要
商品名:ユーコミス プンクタータセット/ミラ ビフロラセット
価格:3,465円
セット内容:
・球根×1
・ Organic Soil with Coffee Grounds
・エコポット(sand)
・鉢底石
・ケアカード
URL:https://lifft.jp/pages/green



● 「BLUE BOTTLE COFFEE」(ブルーボトルコーヒー)とは
2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生。デリシャスネス、ホスピタリティ、サステナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供しています。自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。

●三宅花卉園 とは
世界的にも珍しい原種や育種によるオリジナル商品を世界に送り出してきた「三宅花卉園」 。1985年の設立以降、無農薬有機栽培で人と環境に優しいサステナブルな農業を目指している千葉県の農園です。 国内で数々の賞を獲得するだけでなく、2002年オランダ最高峰フロアリードでは世界初の八重咲きアマリリスで金賞を受賞。 日本の球根花育種のパイオニアとして国内外で活躍されています。

● LIFFT(リフト)とは
「LIFFT」(リフト)は自らの足を運んで全国各地で選び抜いたお花を、フローリストが洗練されたデザインに束ねるオンラインフラワーサービスです。⁠
生産者と協力しながら、サステナブルでシンプルな流通を目指すことで、通常のECサービスでは実現できない ”高い品質” で ”鮮度の高い” ブーケを全国にお届けします。⁠
サービスサイト:https://www.lifft.jp/

● ボタニック 会社概要
名称 :BOTANIC Inc.(株式会社BOTANIC)
代表 :代表取締役 CEO 上甲 友規
所在地 :東京都目黒区中目黒3-23-16 2F
設立 : 2014年4月
URL :https://www.botanic.in

事業内容:
・SHOP事業:都内3店舗の生花店「ex. flower shop & laboratory(イクス、フラワーショップ アンド
ラボラトリー)」、LIFFT Concept Shopの運営
・ONLINE事業 :花と新聞の定期便「霽れと褻(ハレトケ)」の運営、オンラインフラワーサービス「LIFFT(リフト)」の運営など
・DISPLAY事業: ブライダル、各種イベント、撮影での装花な
・PLANTING事業:商業施設や住宅への植栽デザイン、メンテナンスなど
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BOTANIC Inc. >
  3. 【廃棄を減らし、緑を増やす】コーヒーの抽出殻から作る堆肥をブレンドした有機培養土で育てる球根の栽培キットを発売開始