マネー誌『NET MONEY』を『ZUU online magazine』へリニューアルし、新装刊。6月号表紙&巻頭インタビューに玉木宏さん。

〜4月20日(土)全国書店で販売開始〜

株式会社ZUU(代表取締役:冨田和成、東証マザーズ4387、以下「当社」)は、発行するマネー誌『NET MONEY』を2019年6月号より『ZUU online magazine』へ改名しリニューアルします。


販売価格:730円(税込み)
発行元:株式会社 ZUU

『ZUU online magazine』新装刊の狙い
長年にわたり、多くの個人投資家にご愛読いただいたマネー誌『NET MONEY』はこのほど、当社が運営する金融メディア・ZUU onlineの名前を冠した『ZUU online magazine』として再出発します。
月間400万人以上のユーザーに利用されている金融メディア・ZUU onlineは、個人がお金や時間をコントロールでき、夢や目標を持って、その実現に全力でチャレンジできる世界を目指し、日々、さまざまな情報を発信しています。
お金がコントロールできる状態とは、「個人が『P/L(損益計算書)』と『B/S(貸借対照表)』をコントロール可能な状態になること」と考えます。
ZUU onlineでは、企業経営で大切な「ヒト・モノ・カネ」という3大資源は、個人の「人生経営」においても重要であること、個人もその考え方を採用し、P/LやB/Sの考え方を応用すること――を提唱しています。
さらには、P/LやB/Sに現れる金融資本や固定資本だけではなく、時間資本や人的資本、事業資本といったものの重要性を掲げ、「資本家思考」を持つことの大切さを発信しています。
『NET MONEY』がこれまでに培った編集ノウハウを活かしながら、ZUU onlineとの連携を強化することで、資本家思考を持った個人投資家が増えること、個人がお金や時間をコントロールでき、夢や目標を持って、その実現に全力でチャレンジできる世界を実現することを目指し、今後も情報発信を続けてまいります。

●6月号 第一特集


完全保存版
バブル崩壊、リーマンショック、ゼロ金利政策…
平成『お金』の30年史

●日経平均株価が3万8,957円の史上最高値をつけた平成元年。その後、バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災、日銀のゼロ金利政策などを背景に日本経済は大きく沈み込むことになりました。その間、株式市場ではネット証券が誕生、個人投資家の株式売買のすそ野が広がりました。また、金融マーケットにはFX(外国為替証拠金取引)や仮想通貨など、さまざまな商品も登場しています。本特集では、平成の金融マーケットの変革を振り返り、新たな元号として幕開けする新時代に向けたマネーとの向き合い方を提案していきます。

第2特集
富裕層はなぜ資産管理会社をつくるのか?

●「資産管理会社」や「プライベートカンパニー」を題材にした富裕層向けの書籍が売れているという。いったい資産管理会社では何が行われているのか?一般の個人にはあまりなじみのない単語だが、ある程度、資産を持っている人や、富裕層予備軍にとっては非常に興味深いはずだ。匿名を条件に資産数十億円を有する富裕層に聞いた。

第3特集
お金をコントロールする「資本家思考」――稼ぐ力、個人のM&Aが人生を左右する

●自分の夢や目標、やりたいことを実現するにあたって、何かとハードルになりやすい存在が「お金」ではないだろうか。では、お金の不安を払拭し、お金にコントロールされるのではなく、自分がお金をコントロールするためには何が必要なのだろうか。

●会社情報
代表者:代表取締役 冨田 和成
所在地:東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F
資本金:8.5億円(資本準備金含む)※2018年12月末時点

●問い合わせ先
プレスリリースについて 担当湯本:pr@zuuonline.com
記事の内容・広告掲載ついて ZUU online magazine編集部:infonetmoney@zuuonline.com
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ZUU >
  3. マネー誌『NET MONEY』を『ZUU online magazine』へリニューアルし、新装刊。6月号表紙&巻頭インタビューに玉木宏さん。