おうちにいながらオンラインで巡ろう、日本全国デザインの旅

コロナ禍のいま、日本デザイナーに寄り添う“Friendship in Hard Times”もスタート。Pinkoiが国内販売の手数料引き下げへ

「優れたデザインを通して、自分らしいライフスタイルへ」をビジョンに掲げる、台湾発・アジア最大級のグローバル通販サイト「Pinkoi」を運営するピンコイ株式会社(本社:台湾、日本支社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ピーター・イェン)は、2021年6月15日(火)から「巡る、日本全国デザインの旅」特設ページをオープンしました。コロナ禍で、なかなか旅行できない今こそ、日本のデザインアイテムを通じて日本全国を旅するような気分を味わっていただきたいと企画しました。
また、Pinkoiでは先の見通しがつきづらい現在の状況に、少しでもデザイナーの役に立ちたいと考え、“Friendship in Hard Times”と題し、国内販売の手数料を2021年6月1日(火)から12月31日(金)の期間限定で15%から10%に引き下げを行っています。
さらに多業種のデザイナーが出店できるよう、出品できるアイテムカテゴリーの幅も広げました。この機会により多くのデザイナーが、越境ECであるPinkoiを通じて、国内だけではなく、海外への販売にも挑戦していただければと願っています。

  • 「巡る、日本全国デザインの旅」Pinkoiおすすめの日本ブランドが大集合!

コロナ禍で、今年もなかなか気軽に国内旅行へ出かけるのは難しい状況が続きそうです。そんなときだからこそ、日本のデザインアイテムを通じて日本全国を旅してみてはいかがでしょうか。北海道から九州まで、その土地を代表するブランドを特設ページ「巡る、日本全国デザインの旅」にてご紹介します。キャンペーン期間中は、90以上の日本デザイナーによる、ファッション、アクセサリー、雑貨、文房具、インテリア、グルメ、キッズ&ベビーなどの対象ショップにて、国内送料無料や割引を行います。ぜひおうちにいながら旅気分を味わってみてください。

《概要》

特設ページ:巡る、日本全国デザインの旅

https://jp.pinkoi.com/topic/japan-design-trip

期間:2021年6月15日(火)〜6月30日(水)

お得なキャンペーン:90以上の日本デザイナーによる対象ショップにて、国内送料無料や割引を行っています。

 

  • コロナ禍で日本デザイナーに寄り添う“Friendship in Hard Times”。国内販売手数料引き下げへ

Pinkoiではコロナ禍の影響を受けるデザイナーの役に立ちたいと考え、“Friendship in Hard Times”と題し、日本で活躍するデザイナーの国内販売の成約手数料のパーセンテージを、期間限定で15%から10%へ引き下げます。Pinkoiはこれまでも、国境を越えて世界中の心に響くデザインプロダクトを手がけるデザイナーをリスペクトし、彼らが世界という舞台で活躍できるよう、さまざまなサポートをしてきました。今回のタイトル“Friendship in Hard Times”には、困難なときもPinkoiはいつもデザイナーの味方です、というメッセージが込められています。

 

《概要》
“Friendship in Hard Times”

対象期間:2021年6月1日(火)〜12月31日(金)

内容:

成約手数料

変更前:15% + 15 台湾ドル

変更後:10% + 15 台湾ドル 

 

  • 新しい販売カテゴリーも追加

前述の国内販売手数料引き下げの他に、デザイナーやブランドに向けて、Pinkoiでの販売カテゴリーの拡大も行いました。新たに追加したカテゴリーは、生鮮食品、調味料、アルコールなど。これらのカテゴリーを手がけているデザイナーやブランドは、ぜひこの機会にPinkoiの出店を検討していただければと思います。

《Pinkoiでの販売にご興味がある方へ》
グローバル通販サイトならではの出店のメリットをご紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。
https://jp.pinkoi.com/page/store-intro
 

  • Pinkoi zineにて日本デザイナーインタビューの連載がスタート

Pinkoiでは、日本のデザイナーの魅力をより多くの方へ伝えるため、2021年4月より、Pinkoiサイト内で運営しているPinkoi zineにて連載「Pinkoiで注目の日本デザイナーインタビュー」をスタートしました。人々を魅了する、ユニークかつ優れたデザインの背景にある、デザイナーの想いやメッセージをたっぷりとお届けしています。


Pinkoiで注目の日本デザイナーインタビュー by Pinkoi zine

Vol.1:「uhuhu」| 思わず『うふふ』と微笑んでしまうユニークなギフトを

https://blog.pinkoi.com/jp/interviews/202104-jpdesignerinterview/

Vol.2:「Floyd」|既成概念にとらわれない、遊び心あふれるアイテムを届ける

https://blog.pinkoi.com/jp/interviews/202105-jpdesignerinterview/

 

  • 日本デザイナーによるショップをピックアップ

1. 北海道:「Candly」

北海道札幌の自社工房で一つひとつ丁寧につくられているキャンドルは、素材もシルエットもデザインも、キャンドルによってまったく違うのが特徴的。パッケージも地元のイラストレーターとコラボしているそうで、ギフトにもおすすめです。かわいいキャンドルから北海道の風を感じて。

https://jp.pinkoi.com/store/candly

2. 東北地方:「clue」(山形)

“人から人へ繋がるアクセサリー”がコンセプトになっている「clue」のアクセサリー。上質なスワロフスキーと優しいコットンパールをメインに取り入れたアイテムの数々は、大人の女性にぴったり。おうち時間でも、気分が上がるアイテムを見つけてみては。

https://jp.pinkoi.com/store/clue

3. 関東地方:「ekoD Works」(東京)

面白おかしい世の中をつくることをコンセプトとしたブランド「クリエイティブスタジオ・エコードワークス」には、コミック風のブランケットや読書しているかのように見えるスマホケースなど、思わずくすっと笑ってしまうようなユーモアにあふれるアイテムが揃っています。

https://jp.pinkoi.com/store/ekod-works-jp

4. 中部地方:「NODOKA」(静岡)

自然栽培で育った日本茶本来のおいしさを味わえる「NODOKA」。静岡県の標高600mの山間部に位置する自然環境に恵まれた茶畑でつくられた茶葉を、ぜいたくに丸ごとパウダーに。伝統ある日本茶を、手軽に、自由に楽しむことができます。

https://jp.pinkoi.com/store/nodokatea

5. 近畿地方:「京都JIZO堂」(京都)

世界遺産・清水寺に続く清水道にある「京都JIZO堂」のかわいい陶こもの。一つひとつ丁寧に手作り・手描きで制作された陶こものは、お部屋にあるだけで癒やしアイテムになりそうです。おうちにいながら、京都を感じてみてはいかがでしょう。

https://jp.pinkoi.com/store/kyoto-jizodou

6. 四国地方:「YURUKURU」(高知)

四国最南端の土佐清水市足摺岬のほんの手前で柿渋染めと藍染めをしている「YURUKURU」。自分たちが使いたいものを、やさしい素材でシンプルに一つひとつ手作りで制作しています。洗って形を整えて干せば、何度でも繰り返し使えるコーヒーフィルターは、まさにエシカルなアイテム。折って使えるので、どんなドリッパーにもセットできます。

https://jp.pinkoi.com/store/yurukuru

7. 九州地方:「Japlish」(福岡)

日本から世界へ向けて発信したいという想いから、旅に持って行きたくなるレザー製品を制作している「Japlish」。注文を受けてから制作する受注制作スタイルを採っているので、革の色はもちろん、糸の色まで選べるのが魅力です。日本産レザーを使って、一つずつ丁寧につくられたアイテムはかわいいだけではなく、機能性も抜群。

https://jp.pinkoi.com/store/japlish

 

  • Pinkoiとは

「Pinkoi(ピンコイ)」は台湾発・アジア最大級(商品数:約190万点、ショップ数:25,000店 *審査制)のグローバル通販サイトです。世界各国のデザインプロダクトをデザイナーから直接購入することができます。台湾、香港、中国、タイ、日本などアジアの最新の雑貨やファッションに出会うことができ、会員数は全世界で約400万人、発送対象国は世界93カ国に上ります。 AIとデータ分析に基づいたECサイト事業のほかにも、ワークショップ、文化創造産業への投資などのサービスをグローバルに展開しています。アジアを中心としたデザイン市場のビジネスエコシステム(事業生態系)を広げ、国を越えた理想的なライフスタイルを提案できるサービスを目指しています。

<会社概要>

会社名:ピンコイ株式会社

代表者:顏君庭(ピーター・イェン)

所在地:台湾本社|台湾台北市大同區承德路三段 285 之 2 號 D.Lab 103

東京支社| 東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト2F *他香港、中国、タイに拠点を展開

設立:2011年8月

従業員数:165名(2021年3月現在)

ピンコイグループ:香港商果翼科技股份有限公司台灣分公司(台湾本社)、ピンコイ株式会社、iichi株式会社

日本語版 Pinkoi公式サイト|https://jp.pinkoi.com

Twitter|https://twitter.com/PinkoiJP

Instagram|https://www.instagram.com/pinkoijp/

Facebook|https://www.facebook.com/pinkoijapan/

LINE|https://lin.ee/IKAMiOb

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Pinkoi >
  3. おうちにいながらオンラインで巡ろう、日本全国デザインの旅