データサービス強化と顧客ニーズへの迅速な対応に向け低軌道衛星向けデータ接続サービスのAddvalue Innovationと連携

衛星データ解析によるソリューション提供および小型SAR衛星の開発・運用を行う株式会社Synspective(本社:東京都江東区、代表取締役CEO:新井元行、以下Synspective)と、宇宙/空/海上で使用可能な最先端の通信機器を提供するAddvalue Innovvation(本社:シンガポール、CEO:Tan Khai Pang、以下Addvalue)は、災害時に高品質な衛星画像を迅速に提供するため、Inmarsat(本社:イギリス・ロンドン、CEO:Rajeev Suri)が提供する世界屈指の衛星ネットワーク「ELERA」(エレラ)を介したAddvalueの革新的な衛星間データ中継システム(Inter-Satellite Data Relay System、以下 IDRS)の実用に向けた検証を共同で進めます。


Synspectiveは小型SAR衛星の開発・運用と衛星による観測データを活用した災害リスク管理や災害対応に関するソリューションサービスの提供をワンストップで行っています。同社は2026年前後に小型SAR衛星30機からなるコンステレーションを構築することにより、昼夜や天候に関係なく、広範囲・高頻度の地上観測を可能にするシステムの構築・運用を目指しています。

一方で、Addvalueは、24時間365日利用可能な低軌道(LEO)衛星向けデータ接続サービス「IDRS」を提供しており、すべての軌道傾斜角と最大1000kmの高度において、200Kbpsを超えるスピードでのデータ転送が可能です。

地すべりや洪水をはじめとする災害が発生した際、地域の被害状況を速やかに把握することで、適切かつ効果的な対策を講じることができます。「IDRS」の搭載により、コンステレーションの効率的な運用が可能となり、速やかな災害対応につながるものと期待されます。
 

■ 株式会社Synspective 取締役兼衛星システム開発部ゼネラルマネージャー 小畑 俊裕のコメント:
データサービスの強化、ひいては顧客ニーズへの迅速な対応に向けて、Addvalueとの協働により「IDRS」の可能性を検証できることを大変嬉しく思います。災害対応では多くの場合、高品質のデータをいかに早く取得できるかが重要となります。Addvalueの「IDRS」は、コンステレーション全体でタスクオーダー配信や状況確認を可能とし、小型SAR衛星の迅速かつ効果的な運用に寄与するものと期待しています。

■ Addvalue CEO Tan Khai Pangのコメント:
Synspectiveと共に、コンステレーション構築の重要な目的である、SARデータの鮮度の最適化に向けて協働できることを大変嬉しく思います。SAR衛星にリアルタイムでタスクオーダーを配信することで、衛星画像のリクエストと配信の間隔を大幅に短縮することができ、刻一刻と変化する状況下でも効果的な災害リスク管理に貢献します。

■ Inmarsat Global Governmentのプレジデント、Todd McDonellのコメント:
Synspectiveとそのコンステレーションの橋渡し役を担えることを誇りに思います。当社の静止衛星「ELERA」とAddvalueの「IDRS」の導入により、Synspectiveは迅速な衛星へのタスクオーダーと画像の取得が可能となり、災害対応にあたる顧客に対してタイムリーで信頼性の高いサービスを提供できるようになります。そして、こうした迅速な画像配信は、当社の大きな使命である人名の救助とコミュニティの保護において極めて重要な役割を果たします。


「IDRS」に関する詳細は、こちらをご覧ください(英語のみ):
https://www.addvaluetech.com/category/connection-to-space/idrs/


以上
  •  株式会社Synspectiveについて
シンスペクティブは、データに基づき、着実に進歩する世界の実現を目指し、衛星による観測データを活用したワンストップソリューション事業を行う会社です。内閣府「ImPACT」プログラムの成果を応用した独自の小型SAR衛星により高頻度な観測を可能にする衛星群を構築し、その衛星から得られるデータの販売、および、それらを利用した政府・企業向けのソリューションを提供します。

設立:2018年2月
所在地:東京都江東区三好3-10-3
代表者:代表取締役CEO 新井元行
URL:https://synspective.com/
 
  •  About ADDVALUE INNOVATION
Addvalue Innovation Pte Ltd, a wholly owned subsidiary of SGX Mainboard-listed Addvalue Technologies Ltd (A31), is a leading satellite-based communication solutions company. Addvalue provides state-of-the-art communication terminals for use in space, in the air, at sea and on the ground. The company also offers extensive engineering and integration services. Addvalue’s expertise extends far beyond where the world’s terrestrial networks end. Whatever the market or application, the company’s wide range of satellite-based products and services can offer the right technology to drive enhanced connectivity.
Learn more at www.addvaluetech.com
 
  • About INMARSAT
Inmarsat delivers world leading, innovative, advanced and exceptionally reliable global, mobile communications across the world – in the air, at sea and on land - that are enabling a new generation of commercial, government and mission-critical services. Inmarsat is powering the digitalisation of the maritime industry, making operations more efficient and safer than ever before. It is driving a new era of inflight passenger services for aviation, while ensuring that aircraft can fly with maximum efficiency and safety. Furthermore, Inmarsat is enabling the rapid expansion of the Internet of Things (IoT) and enabling the next wave of world-changing technologies that will underpin the connected society and help build a sustainable future. And now Inmarsat is developing the first-of-its-kind, multi-dimensional communications network of the future, ORCHESTRA.

In November 2021, Inmarsat and Viasat announced the planned combination of the two companies, to create a new leader in global communications. The deal is scheduled to close in the seco
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Synspective >
  3. データサービス強化と顧客ニーズへの迅速な対応に向け低軌道衛星向けデータ接続サービスのAddvalue Innovationと連携