「タレント育成をDX化」するファンスター社が、「音声SNSアプリ」の新規リリースを発表、株式投資型クラウドファンディングを開始

音楽・アイドル・バーチャルに特化した「音声SNSアプリ」の新規リリース・株式投資型クラウドファンディングを発表

「タレント育成をDX化」するファンスター社が、音楽・アイドル・バーチャルに特化した「音声SNSアプリ」の新規リリースを発表し、2回目となる株式投資型クラウドファンディングを2021/6/30に開始する

日本の誇る文化である「アニメ・ゲーム・アイドル」等で活用できる「バーチャルキャラクター」をVR技術などを活用しながら開発し、アニメ・キャラクター市場への参入ハードルを下げる試みを研究開発してきた株式会社ファンスター は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2021年6月30日(水)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。

本案件は新株予約権のお取り扱いになります。

【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/242

当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
誰もがタレント・アーティストとして活躍できる世界を目指す

株式会社ファンスターのビジネスモデルは、プロダクション事業(VLiverの育成や支援)、制作・イベント事業(アバターの動画の制作、バーチャルタレントがイベントを行うためのレンタルスペースの運営)、スマホアプリ事業(「VOICE MODEL」と「Talent Project」の開発・運営)の3つの事業を、それぞれ個別でもしっかり利益を出しつつ、協力し合うことでさらに大きな相乗効果を生み出す構造になっています。この度、中国、東南アジアへ向けた日本のVLiverのプロモーション、芸能・音楽業界との連携網を活用した音声SNSアプリ「TalentProject」の活性化を目指し、2021年6月22日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたします。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2021年6月30日~2021年7月2日、上限とする募集額は 40,320,000円(1口 9万、1人 5口まで)です。
 

 



ファンスターの強みは、「スマホアプリ開発」と「音楽プロデュース・タレント育成」に強いメンバーが集結している点です。これにより、芸能・音楽業界との連携網を活用し、2021年7月にリリースする音声SNSアプリ「TalentProject」を活性化していくことで、企業の成長を目指します。

 

 

【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/242

【会社概要】
・会社名:株式会社ファンスター 
・所在地:東京都渋谷区円山町15-3 グランエストビル5F
・設 立:2016年7月
・事業内容:プロダクション事業、スマホアプリ事業、制作イベント事業
・URL    : http://www.fanstar.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファンスター >
  3. 「タレント育成をDX化」するファンスター社が、「音声SNSアプリ」の新規リリースを発表、株式投資型クラウドファンディングを開始