第4回エコプロアワード「奨励賞」を受賞 完全分解で持続可能な自然を育てる「植物由来の植生シート」

プラスチックフリー、CO2削減、自然環境の回復など社会課題にも配慮した防災・緑化製品の開発が評価

土木・建築資材及び各種不織布を製造・販売する前田工繊株式会社(本社:東京都港区、社長:前田尚宏)は、このたび一般社団法人 サステナブル経営推進機構が主催する「第4回エコプロアワード」において、「ストローシリーズ」「ストローキャッチャーシリーズ」「フルボシリーズ」が植生の早期回復を促進する自然災害防止製品であること、および自然循環素材を使用し、炭素循環社会に貢献する製品であることが評価され「奨励賞」を受賞しました。


◆エコプロアワードとは

経済のグローバル化やパリ協定の発効、SDGsの制定など社会経済を取り巻く状況の変化を視野に入れ、日本市場において事業者、消費者、投資家、さらには市場関係者に評価が高く、具体的に優れた環境配慮が組み込まれた製品、サービス、技術、ソリューション、ビジネスモデルといった案件を表彰することによって、これらのさらなる開発・普及の促進を図り、持続可能な社会づくりに寄与することを目的に表彰を行う制度です。
 


◆受賞製品について
 肥料入りの袋を取り付けたワラ素材の植生シート「ストローシリーズ」「ストローキャッチャーシリーズ」「フルボシリーズ」の3種類です。山の斜面などに固定して、現場に自生する植物の生育を促進します。
 ・ストローシリーズ…ワラなどの環境に配慮した素材を使用し、植生の役目を終えると土に還る
 ・ストローキャッチャーシリーズ…飛来する現地の種子をキャッチして植生する郷土定着型植生シート
 ・フルボシリーズ…国産の間伐材から抽出される"フルボ酸"を有効利用し早期緑化を叶える
  ※フルボシリーズについては、これまでフルボ酸を利用した地球環境への寄与と防災力強化に対する先進性を認められ、第6回 ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞) 優秀レジリエンス賞を受賞しています。
 
◆製品の特長
世界規模で国土強靭化に向けたインフラ整備や防災力が求められている今日ですが、当社は地球温暖化抑制と生物多様性に配慮した緑化製品の製造・販売を通して、かねてより持続可能な地球と豊かな社会創造のための貢献を意識した企業活動を行っております。 そのなかでも「ストローシリーズ」「ストローキャッチャーシリーズ」「フルボシリーズ」は、大規模災害が頻発する昨今の日本諸地域における防災・災害復旧に欠かせない地盤安定を「緑化」によって叶えます。同時に自生する生態系や大気・海洋・人々の健康に影響を及ぼすことなく、次世代に美しい緑を繋いでいく景観と環境に配慮した製品です。

◆受賞ポイント
 ・自然循環する製品は炭素循環社会に向けて重要である
 ・プラスチックフリーであり、郷土定着型製品は環境・防災・経済効果など複数面で評価できる
 ・植生の早期回復は土砂災害防止という課題の解決における優良事例である
 ・恒久的な自然回復を国産の森林資源を活用して実現している
  

<植生シートについて>https://www.maedakosen.jp/use/greening/
<エコプロアワードHP>https://sumpo.or.jp/seminar/awards/4th_eco-pro_award_results.html

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 前田工繊株式会社 >
  3. 第4回エコプロアワード「奨励賞」を受賞 完全分解で持続可能な自然を育てる「植物由来の植生シート」