埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、川越市で建物修繕などを手がける日本建総株式会社とシルバーパートナー契約を締結


COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、埼玉県川越市で屋根、外壁を主に最新建材による修繕コンサルティング他、雨漏り調査、修繕を行う日本建総株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 礒辺 欣也)とシルバーパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂いたこと、礒辺社長の地元川越の企業を応援したいという想いと、スポーツの力で病気や障害の方などへ勇気や夢を与える存在になって欲しいという想いから、今回のご縁となりました。

■日本建総株式会社(ルーフ・カベ・ドクター) 代表取締役 礒辺 欣也 様 コメント

「代表、選手にお会いする度に熱い想いが伝わり、会うたびに勇気とパワーを頂き、自然と頑張る気持ちが湧いてでてきます。これが、COEDO KAWAGOE F.Cの皆様の力なのです!人の気持ちを変える力があるのです!皆様のサッカーへの情熱が、勇気、感動を与え、ポジティブな思考に変える力があります!自信を持って活動して頂ければ嬉しいです。サッカーでJリーグを目指すと共に、川越市の地域活性化、経済の発展のミッションを掲げて、ホームタウン活動では月2回のゴミ拾い、寒い日にホッカイロの無料配布、子供達へのサッカー教室等々、川越市民の皆様へ、夢を持つ大切さ、勇気、希望、感動を与えられるCOEDO KAWAGOE F.Cの皆様へ少しでもお役に立てるならと思い賛同いたしました。」

HP:​​ https://roof-kabe.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「川越に夢と感動を創出し続けて、100年以上続くクラブへというミッションの元、COEDO活動(ホームタウン活動)にも注力してクラブ運営をおこなっております。礒辺社長からは、特に地域貢献の部分に賛同して頂きサポートしたいと今回の締結となりました。本当にありがとうございます。スポーツそして、サッカーを通じて勇気、感動を与える存在になって欲しいし自信持って活動して欲しいとお言葉を頂戴しましたのでその激励を胸に、ご一緒に歩んでいければと思います。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、川越市で建物修繕などを手がける日本建総株式会社とシルバーパートナー契約を締結