デュワーズハイボールと合わせてスコットランド・イギリス料理が学べる1dayレッスンが全国のABCクッキングスタジオで開催


 バカルディ ジャパン株式会社(代表取締役社長 前田 章子)が輸入し、サッポロビール株式会社(代表取締役社長 髙島 英也)が販売するスコッチウイスキーブランド「Dewar’s(デュワーズ)」を使用した1dayレッスンが株式会社 ABC Cooking Studio(代表取締役CEO 横井 啓之)が運営するABCクッキングスタジオで9月に全国104スタジオで開催されます。

入会金が不要、一回完結のお手頃レッスンで、スコットランド・イギリス料理が簡単に学べます。長年愛されるブレンデッドスコッチウイスキー「デュワーズ ホワイト・ラベル」で作ったいつもよりリッチなハイボールと合わせて、見た目にも美しく、食べても美味しいスコットランド・イギリス料理をお楽しみいただけます。

ハイボールの人気がさらに高まり、自宅における食中オケージョンでの女性のハイボール飲用の拡大が見込まれる中、ブランドとの親和性が高いスコットランド・イギリス料理とのペアリングによるブランド体験を提供いたします。

<メニュー>
・スコッチエッグ
・コテージパイ
・アップルクランブル ~カスタードクリーム添え~
・デュワーズ ホワイト・ラベル ハイボール

※写真はイメージです。

<お土産>
・デュワーズ ホワイト・ラベル 700ml (先着順の為、なくなり次第終了となります)

会場: 全国104スタジオ
日時: 2019年9月1日(日)~30日(月)開催日・時間はスタジオによって異なります。
費用: 2,000円(材料費・税込)
時間: 90分
備考: 20歳以上の方限定。お車でお越しの方、妊娠中の方はご参加いただけません。
申込: https://www.abc-cooking.co.jp/plus/event/201909-bacardi/

●デュワーズについて●
■世界的なウイスキー・ブランド
1846年にスコットランドで誕生して以来、170年以上にわたって世界で愛され続けるスコッチウイスキー。創業者ジョン・デュワーによって生み出された、「華やかな香りと、まろやかでスムースな味わい」のデュワーズは、彼の息子たちの「革新的なアイデアと揺るぎない信念」によって世界的なウイスキー・ブランドとなりました。

■初代マスターブレンダーが1899年に開発した「デュワーズ ホワイト・ラベル」
「デュワーズ ホワイト・ラベル」はシングルモルト「アバフェルディ」を中心に、40種類以上のモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンド。さらに伝統的なダブルエイジング製法によってスムースな味わいを実現しています。

■ハイボールの起源
1891年、デュワーズ創業者の息子であるトミー・デュワーがニューヨークのサロンにスコッチを飲みに行った時、出されたグラスが低かったのを見て「もっと背の高いグラスで(high ball)」と注文したのがハイボール誕生※のきっかけと言われています。
※米国ジ・イブニング・ワールド紙1905年1月6日夕刊記事より。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バカルディ・ジャパン株式会社 >
  3. デュワーズハイボールと合わせてスコットランド・イギリス料理が学べる1dayレッスンが全国のABCクッキングスタジオで開催