「ダジャレ」が言える会社は従業員満足度が4割高い!ドミノ・ピザ ジャパン ダジャレを公用語に採用

社長がハマった日本特有の文化「ダジャレ」

株式会社ドミノ・ピザ ジャパン(代表取締役社長:スコット・オルカー/本社:東京都千代田区、以下ドミノ・ピザ)が展開する宅配ピザチェーンのドミノ・ピザでは、 2013年6月24日(月)より、社内公用語に「ダジャレ」を導入いたします。
main image

■ダジャレを言える会社に勤務する人とダジャレが言えない会社に勤務する人には職場環境への満足度に約4割も差が!

ドミノ・ピザでは、スコット社長がはまった「ダジャレ」にフォーカスし、2013年6月10日(月)より、スコット社長のダジャレが毎日発表されるスペシャルサイト「DAJARE-A-DAY ダジャレやで~」(http://dajare.dominos.jp/)をオープンしています。毎日1ネタ「ダジャレ」が発表されるスペシャルサイトは公開以来、多くのお客様に視聴いただき、サイトオープンから1週間で合計約3,000もの「ピザぶとん」が集まりました。そんな「ダジャレ」キャンペーンサイトへの大反響を受け、スコット社長は更なる「ダジャレ」の力を信じ、ドミノ・ピザ ジャパンにて社内公用語に「ダジャレ」を導入することを決定いたしました。今回オープンしたサイト「DAJARE-A-DAY ダジャレやで~」での実績の他に、ドミノ・ピザが独自に行った調査によると、「ダジャレを言える会社に勤務する人とダジャレが言えない会社に勤務する人には、職場環境への満足度に約4割の差」という結果が出ました。ダジャレは職場や仕事にプラスの影響を与えると言えるのではないでしょうか。 http://www.dominos.jp/topics/130624_a.html


■まずは1会議1ダジャレ!ゆくゆくはダジャレ賞与も導入!

この度、ドミノ・ピザでは社内公用語への「ダジャレ」導入を決定しました。「ダジャレ」の社内公用語導入により、社内コミュニケーションの円滑化を目指します。まずはドミノ・ピザ ジャパン本部内にて一定の試用期間を設け、「ダジャレ」を社内公用語として活用する予定です。試用期間中の「ダジャレ」の活用に関しては、「1会議1ダジャレ」と決め、原則として会議中はダジャレを発することを心がけたり、クラウド型の社内システム上にて良いダジャレを積極的にシェアする「ダジャレシェアシステム(DSS/開発中)」の導入、スコット社長自ら発信し続ける「DAJARE-A-DAY」を基に、日々個人がダジャレの勉強を怠らないよう「ダジャレ自主トレーニング」を実施。更に、たまに多摩にて「ダジャレ合宿」を行うなど、4つのダジャレ施策を行います。また今後の方針としては、「ダジャレ賞与」を導入し、社員の「ダジャレ」スキルアップを促します。その他にも、「ダジャレオブザイヤー」の選定や、外部講師による「ダジャレセミナー」、「ピザぶとん」の社内導入を予定しています。ドミノ・ピザでは、「ダジャレ」の社内公用語導入により、職場環境の充実、ユーモアにあふれた人材の育成に努めてまいります。


<「ダジャレと仕事に関する調査」 ダジャレがもたらす影響とは…?>

スコット社長がはまりにはまった「ダジャレ」。ダジャレがもたらす影響や、ダジャレを発することで生まれる笑いが仕事にどのような影響を与えているのか調査を実施しました。

【調査タイトル】ドミノ・ピザ 「ダジャレと仕事に関する調査」
【調査対象】20代-50代 会社員 200人
【調査方法】インターネット調査(調査会社の登録モニター活用)
【調査期間】2013年6月15日(土)~6月16日(日)


1.ダジャレがもたらす効果は「リラックスできる」「明るい気持ちになる」

ダジャレがもたらす効果を聞いた所、「リラックスできる」や「明るい気持ちになる」「相手との距離が近付く」といったプラスの効果をあげる人が圧倒的に多い結果に。なんだか恥ずかしい…とダジャレを言うのを躊躇してしまう人も、勇気を出して言ってみても、損は無いかも!?


2.職場での笑いはやる気につながると69%が回答、職場での笑いで平均33%のやる気アップが見込める!?

更に、個人のモチベーションの面でのダジャレの効果について調べるべく、会社(職場)で笑いが起きると仕事のやる気がアップするかを質問しました。約7割の人がやる気がアップすると回答。更に、アップすると回答した人に具体的に何%アップするか聞いた所、平均33.7%やる気がアップしていることがわかりました。笑いでやる気が3割アップするなら、職場の笑いは仕事をする上で“必須アイテム”と言えるかもしれません。


3.ダジャレを言える職場環境の方が、平均年収が約3割高い結果に!

ダジャレが言える職場環境にいる人100人、ダジャレが言えない職場環境にいる人100人の年収を比べてみた所、ダジャレが言える職場環境にいる人の平均年収は約628万円、ダジャレが言えない職場環境にいる人の平均年収は約485万円と約100万円以上の差があることがわかりました。ダジャレに寛容な会社に勤めている人の方が、年収が高い傾向にあるようです。


4.この夏は、ダジャレで節電効果も?上司のダジャレを 「寒い」と思ったことがある人は7割以上

最後に、この調査からダジャレに関する意外な効果も見えてきました。上司のダジャレについて「寒い(面白くない)」と思ったことがあるかを聞いてみたところ、77%もの人が「(寒いと思ったことが)ある」と回答。猛暑が予想されるこの夏は、ダジャレの副次的な効果として節電も期待することができるかもしれません!?


<参考資料>「ダジャレ」公用語として導入までの経緯

■スコット社長が「ダジャレ」にハマったのがきっかけ

スコット社長がドミノ・ピザ ジャパンの社長に就任して早3年、日々日本語の勉強をしている中で、周りの人を一瞬で笑顔にできる日本特有の文化「ダジャレ」に出会い、感銘を受けました。その日からスコット社長は社内でダジャレを連発。最初は戸惑う社員も多かったのですが、スコット社長の珠玉のダジャレで社内の雰囲気も明るくなり、コミュニケーションが活発になりました。


■スコット社長の思いつきで「ダジャレ」をテーマにしたキャンペーンサイトがスタート!

このダジャレの力は社内だけでなく、日本を明るくすることができるのではないか、スコット社長はそう考え、ダジャレを毎日1ネタ披露するサイトオープンを決めました。ちなみに、サイト名の「ダジャレやで~」は1日1ダジャレを意味する“DAJARE-A-DAY”にかけたスコット社長自慢のダジャレです。


■予想以上の反響が!

現在展開しているWEBサイト「DAJARE-A-DAY ダジャレやで~」では、スコット社長が毎日ダジャレを公開中!6月10日(月)からの公開以来、多くのお客様に視聴いただき、サイトオープンから1週間で合計約3,000もの「ピザぶとん」が集まりました。


<キャンペーンサイト概要>

●サイト名:DAJARE-A-DAY ダジャレやで~
●期間:6月10日(月)~ 
●URL:http://dajare.dominos.jp/
●内容:スコット社長が1日1ダジャレを公開。毎日公開されるダジャレはアーカイブされ、過去に遡って閲覧可能。視聴者がいいね!と思ったダジャレには「ピザぶとん」をあげることができる。あげたピザぶとんの枚数はサイトに反映される仕組みとなっており、どのダジャレが人気かわかるようになっている。「ピザぶとん」をあげた視聴者にはピザ15%OFFクーポンをプレゼント。また、ランダムに出現するレアアイテム「金のピザぶとん」が出た場合はピザ30%OFFのクーポンがついてくる。
※「ピザぶとん」をあげるにはSNSアカウント(Twitter、Facebook)との連携が必要です。
※セット商品やランチセット、サイドメニューは割引対象外となります。
※他のクーポンや割引との併用はできません。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドミノ・ピザ ジャパン >
  3. 「ダジャレ」が言える会社は従業員満足度が4割高い!ドミノ・ピザ ジャパン ダジャレを公用語に採用