アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」総額約6.7億円の資金調達を実施

アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供を行う株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文)はこのたび、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:堀義人)をリード投資家とし、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中野慎三)、既存株主のYJキャピタル株式会社 、川田尚吾氏を引受先とした第三者割当増資と一部みずほ銀行等からの融資を合わせ、総額約6.7億円の資金調達が決定したことをお知らせいたします。

当社はこれまでに、グロービス・キャピタル・パートナーズ、YJキャピタル 、米国セールスフォース・ドットコム、川田尚吾氏らから約3.6億円の資金調達を実施しており、累計調達総額は約10.3億円になります。また、資金調達と同時にCFO(最高財務責任者)に角田耕一が就任いたしました。
 


【資金調達の目的・Yappli(ヤプリ)の未来】
「Yappli(ヤプリ)」は、スマートフォンアプリのテクノロジーを全ての企業に解放し、世のモバイルシフトを支援するプラットフォームです。

2013年のサービス開始以来、プログラミング不要でスマートフォンアプリの開発・運用をクラウドで可能にする革新的な技術を提供し、これまで220社以上の企業に導入されております。毎年50以上の新機能やアップデートを提供しており、今回の資金調達によりさらなるプラットフォームの開発強化を行います。最新技術を取り入れた機能開発によりアプリの可能性を広げ、今後のスマートフォン市場を牽引するプラットフォームへと成長してまいります。

■角田 耕一 CFOの経歴
UC Berkeley卒業。Credit Suisse 投資銀行本部にてM&Aのエグゼキューションに従事後、株式会社マナボCFOとして主に財務、資金調達、法務、総務関連業務を担当。2017年、株式会社ヤプリCFOに就任。

■Yappli(http://yapp.li/)について
プログラミング知識不要で、わかりやすいUIを持ったさまざまな機能を選択するだけでネイティブアプリを制作できます。アプリ公開後もマニュアル不要の管理画面からドラッグ&ドロップするだけで直感的にiPhone、Androidのアプリを更新できます。
また、アプリをストア公開するまでの複雑な手続きまでも支援しております。
《特徴》
・高品質なネイティブアプリがiPhoneとAndroid同時に作成可能
・直感的に操作できる管理画面でカンタン運用
・詳細な利用分析で費用対効果を把握
・プッシュ通知、ジオプッシュ、クーポン、GPS店舗サーチ等、20以上の豊富な機能
・クラウド経由で新機能続々登場。OSバージョンアップも即座に対応
・国産サービスとしての安心のサポート体制

■株式会社ヤプリについて
所在地 :東京都港区赤坂2丁目14−5 DAIWA赤坂ビル4F
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL   : http://yapp.li/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
担当: 広報(原田)
MAIL: mktg@yappli.co.jp
TEL: 03-6277-6422 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヤプリ >
  3. アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」総額約6.7億円の資金調達を実施