ユーザックシステム、RPAツール「Autoジョブ名人」の新版V4.0をリリース

画面の動きを録画するスクリーンレコーダーを初搭載

アプリケーションソフトの開発、IT関連サービスを提供するユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役:石井 伸郎)は、RPAツール「Autoジョブ名人」の安定性をさらに高めるために開発機能を強化し、画面の動きを録画するスクリーンレコーダーを初搭載したVer4.0を開発しました。9月7日より発売いたします。
ユーザックシステムは2004年より業務自動化ツールを開発し、累計2,600ライセンス以上を販売しています。今回の新たにリリースするRPAはAutoジョブ名人Ver4.0で、スクリーンレコーダーを初搭載しました。これは、車に搭載されたドラレコのように、スクリプト(自動化のシナリオ)を実行した時の画面の動きを録画する機能で、予期しないエラーがあった際にその対応が素早くできるメリットがあります。
これまでは、エラー時の画面を自動保存(スクリーンショット)できましたが、スクリーンレコーダーはエラー直前の画面の動きも全て動画で保存できるため、原因調査がしやすくなります。エラー時のみ録画ファイルを保存することや、録画時の解像度、保存期間など、運用に合わせたきめ細かい設定が可能です。
 

スクリプト(自動化のシナリオ)を実行した時の画面の動きを録画する、スクリーンレコーダー機能を初搭載スクリプト(自動化のシナリオ)を実行した時の画面の動きを録画する、スクリーンレコーダー機能を初搭載

 
この機能は動画による業務マニュアルとしても利用することができますので、業務の可視化、教育、業務改善などにも役立ちます。

Autoジョブ名人は、画面の構成要素をタグ認識して操作の安定性を高めていますが、タグが認識できない場合に備えて画像認識も提供しています。今回リリースするVer4.0では画像認識の機能も強化し、認識率のチューニングや画像の遅延取得が可能となりました。

ユーザックシステムは、今後もオンラインコミュニティ「名人+(Plus)」などでユーザーの声を収集し、定期的にRPA製品の機能強化を図っていく予定です。

なお、「Autoジョブ名人」4.0をご紹介するオンラインセミナーを、9/24(木)14:00~より開催いたします。
https://www.usknet.com/seminar/20200924webinar/

■「Autoジョブ名人」のご紹介サイト
https://www.usknet.com/services/autojob/

■オンラインコミュニティ「名人+(Plus)」
https://usknet.commmune.com/

■「Autoジョブ名人」の価格(税別)
Autoジョブ名人(開発版)年間ライセンス 600,000円
Autoジョブ名人(実行版)年間ライセンス 180,000円
開発版に実行機能は含まれます。

■会社概要
ユーザックシステム株式会社
1971年創業。経済産業省登録SI業者。中小企業の基幹システムから大企業の物流、EDIシステム、Webシステムなどの業務システムやRPAソリューションの開発、スマホ用アプリやクラウドサービスを開発しています。マイクロソフト認定ゴールドパートナー。
https://www.usknet.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユーザックシステム株式会社 >
  3. ユーザックシステム、RPAツール「Autoジョブ名人」の新版V4.0をリリース