家電スタートアップのStroboがエルテスグループと連携し法人向けセキュリティ「AIK sense」を提供開始

飲食店や物流倉庫などの法人様のセキュリティ導入コストを削減する、低価格な法人向けセキュリティサービスの提供を開始します。

格安ホームセキュリティ「リーフィー」を開発・運営する家電スタートアップ企業の株式会社Strobo(本社:東京都文京区、代表取締役:業天亮人、以下Strobo)は、警備DXを推進する株式会社エルテスセキュリティインテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原貴弘、以下「ESI」)と連携し、法人向けセキュリティサービス「AIK sense」の提供を開始したことをお知らせします。

AIK Sense_リリース_mainAIK Sense_リリース_main

「AIK sense」は、ESIが販売する製品名であり、当社が提供するスマートホームセキュリティサービス「リーフィー」をベースに機能を拡充した法人向けの低価格なセキュリティサービスです。


本サービスの開発・提供は、2020年12月に発表したStrobo社とエルテスグループの資本業務提携の取り組みの一環です。

■ 「AIK sense」提供の背景
Stroboは、一般家庭を対象にIoTを活用して低価格・工事不要を実現した格安ホームセキュリティサービス「リーフィー」を提供しております。その中で、飲食店、店舗、物流施設、官公庁など、様々な法人顧客様からご利用に関するご要望・お問い合わせを多数頂いてきました。

そのような理由から、より多くの法人様にリーフィーを提供すべく、2020年に資本業務提携を締結したエルテスグループがそのような法人顧客様の基盤を有していたことから、エルテスグループの顧客に安価なセキュリティサービスを提案することを目指してAIK senseを開発いたしました。
AIK senseの提供により、法人領域で安価なセキュリティソリューションの実現を目指してまいります。

■ AIK senseの今後の展開
法人様の利用を想定したハードウェア、ソフトウェアの新製品・新機能開発を行ってまいります。

■ leafee(リーフィー)事業提携の今後の展開
Stroboは「セキュリティの民主化」を理念に掲げ、ホームセキュリティの導入ハードルや維持コストを下げることで、セキュリティサービスの普及を実現し、誰もが安心できる社会の実現を目指しています。

セキュリティサービスの普及を実現するための取り組みの一環として
・会員基盤・営業基盤を有する事業者様と連携
・低価格で導入しやすいセキュリティサービスを開発・提供
を通じて、セキュリティサービスをより多くのお客様に届ける「セキュリティの民主化」の実現を目指し、多様な事業者様との連携を推進してまいります。

事業提携問い合わせ窓口
https://leafee.me/partners

■ AIK senseの概要
サービスサイト

https://www.aik-sense.com/

提供開始日: 2021年4月27日(火)

<提供価格>

  • 機器買取プラン

初期費用: 9,800円(税抜) (税込10,780円)〜
月額費用: 4,980円(税抜) (税込5,478円)〜
 

  • 機器レンタルプラン

初期費用: 0円
月額費用: 5,480円(税抜) (6,028円)〜


14日間無料体験*を実施しております。 
いつでも違約金なしで解約できます。

お気軽にお問い合わせください。

*機器買取プランは申込日から14日間の返品については返金致します。

■リーフィーについて
「リーフィー」は、アプリとスマート防犯センサーを利用した工事不要、初期費用0円から始められる格安ホームセキュリティです。

サービスサイト: https://leafee.me
リーフィーストア: https://store.leafee.me


現在のホームセキュリティは、導入時の工事や高額な月額費用がかかるため、オフィスや富裕層などへのに限られ、普及率は3%程度にとどまっています。

リーフィーは「工事不要」「リーズナブルな価格」で、これまで高級品とされてきた”ホームセキュリティを一般化”し、全ての人の安全な暮らしの普及を目指しています。

【リーフィーの特徴】

  • スマホで申し込み完結、最短翌日から利用可能。
  • 月額1,078円〜の低価格で利用できる
  • 工具不要、自分で賃貸にも簡単あと付け可能、撤去可能。所要時間5分、自分で簡単取り付けできる
  • 外出先でもスマホアプリで、戸締りなどの安全確認
  • 14日間無料体験!いつでも違約金なしで解約OK


リーフィーは専用アプリと連動し、外出先でもスマホアプリを通して、窓や扉の開閉を確認、侵入者との鉢合わせを防ぎます。

leafee magが検知した開閉情報は、
 ・外出先から窓の開閉状態(鍵がかかっている状態)をチェック
 ・不審者の侵入を検知してスマホに通知
ができるようになります。

・もしものときの防犯警報・通知機能
警報音で侵入者を威嚇。警戒モード中にセンサーが反応した際にはゲートウェイ(スピーカー付きゲートウェイ)が警報音を鳴らし、侵入者を威嚇します。

・警備員駆けつけサービス
リーフィーアプリから警備員の出動を要請するオプションサービスです。外出中にセンサーの異常の検知をスマホで知ったとき、アプリから警備員の出動を依頼することができます。

警備員駆けつけオプションサービスの提供エリア・料金は以下のとおりです。
【提供エリア】
東京都: 23区、調布市、三鷹市、狛江市、武蔵野市、府中市、町田市、稲城市
埼玉県: 川口市、草加市、さいたま市、上尾市、和光市、新座市、志木市
神奈川県: 川崎市、横浜市青葉区、緑区、都筑区、港北区、旭区、鶴見区

【料金】
・月額: 1,100円 (税込)
・出動料金: 14,300円/1回2時間まで(税込)

■ 株式会社Stroboの概要
社名:株式会社Strobo
代表者:代表取締役 業天 亮人
所在地:東京都文京区本郷4-1-3
創業:2015年2月
事業概要:家庭向けインターネット連動家電製品の開発・販売等

本事業に関する問い合わせ先
https://form.run/@leafee-inquiry
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Strobo >
  3. 家電スタートアップのStroboがエルテスグループと連携し法人向けセキュリティ「AIK sense」を提供開始