LGBTの就職転職支援及び企業のLGBT取り組み推進支援を行うNijiリクルーティングが「PRIDE指標」で5年連続最高評価「ゴールド」を受賞。

株式会社Nijiリクルーティング(東京都港区、代表取締役 齋藤敦)は、LGBT などの性的マイノリティ(以下、「LGBT」)が働きやすい職場づくりをめざす任意団体work with Prideが策定するLGBT取り組みを評価する「PRIDE指標2020」において、最高評価である「ゴールド」を5年連続で受賞いたしました。
 



「PRIDE指標」とは

任意団体work with Prideが策定する、企業等の枠組みを超えてLGBTが働きやすい職場づくりを実現することを目的に策定された指標であり、「Policy(行動宣言)」、「Representation(当事者コミュニティ)」、「Inspiration(啓発活動)」、「Development(人事制度・プログラム)」、「Engagement(社会貢献・渉外活動)」の5つの指標について評価が行われ、その得点により「ゴールド」、「シルバー」、「ブロンズ」の各章の表彰が行われるものです。
2016年に第1回の表彰が行われ、2020年で第5回を迎えております。Nijiリクルーティングは233の企業・団体の応募がある中で、5点満点の最高評価である「ゴールド」の評価を第1回から5年連続で受賞いたしました。

 



NijiリクルーティングではLGBT関連の独自サービスを展開

①LGBT就活生・転職希望者の就職支援
Nijiリクルーティングでは2016年からLGBTフレンドリー企業を紹介する有料職業紹介事業を展開しています。本サービスを利用する求職者の90%以上はLGBT当事者です。LGBT当事者の中には就職や転職活動時、また働いている中で困難を抱える方も多いため、仕事選びの際に専門家によるサポートを求める声が多く、NijiリクルーティングではそのようなLGBTの求職者に対してサービス提供を行っています。本サービスには次のような特徴があります。
  • 外部からは分かりにくいLGBTフレンドリー企業と出会える
  • セクシュアリティをカミングアウトしてキャリア相談ができるので適切なキャリアアドバイスがもらえる
  • 応募時の履歴書や面接時のカミングアウト方法について相談できる
  • 採用時の働き方について求人企業と個別に相談してもらえる
  • LGBTフレンドリー企業だけを集めた就職イベントを実施している


②LGBT専門の企業向け相談窓口
NijiリクルーティングではLGBT専門の企業向け相談窓口サービスを提供しています。企業内の従業員からのセクシュアリティに関する相談を当社が外部相談窓口として受けるサービスであり、LGBT当事者の働きやすさと企業のLGBTダイバーシティ推進を支援するサービスです。
LGBT相談窓口サービスを利用することで企業には3つの効果が期待できます。
  • 心理的安全性の提供・・・アウティング(※1)などに懸念のあるLGBT当事者の従業員に対して、社内でカミングアウトをして相談できる場所を広く提供することで、従業員に心理的安全性を提供し、結果的に従業員の生産性の向上、就業意欲の向上、離職防止につながります。
  • ダイバーシティ&インクルージョンの風土づくりに貢献・・・相談窓口の設置という目に見える制度を設けることで、企業としてダイバーシティ&インクルージョンを大切にする姿勢を社内外に発信するができます。結果として従業員の意識改革につながり多様性を尊重する風土づくりに貢献します。
  • コンプライアンス対応・・・2020年6月から施行されているパワハラ防止対策関連法(労働施策総合推進法)に定めるSOGIハラ(ソジハラ)(※2)対策の一つとして求められている相談窓口の設置の対応になります。
※1 アウティング・・・本人の意に反して、本人の性的指向・性自認を正当な理由なく第三者に暴露すること
※2 SOGIハラとはSexual Orientation(性的指向)とGender Identity(性自認)の頭文字で、性的指向・性自認に関するハラスメントを意味する。






会社概要

社名     :株式会社Nijiリクルーティング
代表     :代表取締役 齋藤敦
本社所在地  :東京都港区浜松町2-5-3 リブポート浜松町6階
電話     :03-6811-7032
ホームページ :http://niji-recruiting.com/
設立     :2016年6月
払込資本金  :1億円
事業内容   :採用支援(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-308011)・ダイバーシティ推進支援

LGBTに特化した人材紹介会社として厚生労働省の認可を受けている会社であり、「LGBTダイバーシティを推進することで、すべての人が仕事で活躍できる社会を創る」というビジョンを掲げてダイバーシティ推進支援を行っています。ダイバーシティの推進は、企業内の“同質性”だけでは実現が難しい労働力の確保や、従業員の働きがいの向上、また新たな発想や価値の創造を通じて、変化に対応できる強靭な組織づくりに役立ち、企業の収益力を高めることにつながると考えています。また、LGBT当事者に対しては就活や転職の支援と、職場環境を整備することで本来の能力を発揮できるサポートをしています。






代表紹介


株式会社Nijiリクルーティング 代表取締役 齋藤 敦
東北大学を卒業後、三菱銀行(現三菱UFJ銀行)に入行。公認会計士として企業コンサルタントを経て、2016年6月に株式会社Nijiリクルーティングを設立。LGBT非当事者のアライだからこそできることがあると信じ、LGBTに特化した人材紹介会社として厚生労働大臣の認可を受け、LGBTの就職転職支援を行う。これまで3,000人以上の当事者から職場での具体的な悩みや要望の相談を受けており、これらに関する実務的な対応も含めた経験をベースに、LGBTダイバーシティに関する企業コンサルや研修・セミナー講師もつとめる。
 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Nijiリクルーティング >
  3. LGBTの就職転職支援及び企業のLGBT取り組み推進支援を行うNijiリクルーティングが「PRIDE指標」で5年連続最高評価「ゴールド」を受賞。