editor's fav 『るるぶキッチンASAKUSAエキミセ』「るるぶキッチン×岩手県カシオペア連邦」特集フェア実施~旧浄法寺町(現二戸市)、一戸町、二戸市、 九戸村、軽米町をPR

~2019年11月1日(金)よりスタート!~

JTB グループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:今井敏行、以下JTBパブリッシング)は、直営飲食店舗editor's fav『るるぶキッチンASAKUSAエキミセ』において、2019年11月1日(金)から29日(金)まで、「岩手県カシオペア連邦」の特集フェアを実施いたします。
「岩手県カシオペア連邦」とは、岩手県の県北地方に位置する、旧浄法寺町(現二戸市)、一戸町、二戸市、 九戸村、軽米町の5市町村の愛称です。5つの市町村を結ぶと、北の夜空に輝くカシオペア座と良く似たWの形を描くことから名付けられました。

editor's fav 『るるぶキッチン』では、編集者が全国各地を旅して見つけた、とっておきの食材・料理を提供しています。また4週間おきに「地域」や「食材」を変えながら、その土地の産品を活かしたメニューを開発する「特集フェアメニュー」が特徴です。今回は、カシオペア連邦の畜産物や特産品を使用したオリジナルメニューを提供しながら岩手県北部の食文化をお届けいたします。

【「岩手県カシオペア連邦」特集フェアメニュー】
 ■小麦粉と蕎麦粉の“かっけ”を使ったラザニア
  小麦粉、または蕎麦粉を平たく伸ばした麺の一種で、岩手県北部の郷土食「かっけ」を洋食としてアレンジ。 
  にんにく味噌を挟んでラザニア仕立てに。 

 ■あべどりと秋野菜のオリーブオイル焼き
  コクがありジューシーな岩手県産「あべどり」をシンプルに味付けしこんがり焼き上げた一品。

 ■奥中山高原の濃厚バニラに林檎を添えたドルチェ
  良質な一戸町奥中山高原の牧草を食べて育った牛からとれる濃厚でクリーミーなアイスクリームを岩手県産の 
  林檎と一緒に。



期間中は岩手県北の観光ポスター・パンフレットの設置、またカシオペア連邦のPR動画の放映を行い、
岩手県北そしてカシオペア連邦の魅力を存分に発信していきます。しててまいりますしのとりぼこ」をおもてなしとして提供します(ランチタイムは除く)。

今後もJTBパブリッシングでは、多くのお客様にご利用いただいている『るるぶ情報版』や『マニマニ』などの旅行情報誌、『るるぶ&more.』などのWebサイトに加えて、飲食店舗editor's fav『るるぶキッチン』を通して、日本各地の魅力をお届けいたします。

<店舗概要>
【店名】editor's fav「るるぶキッチンASAKUSAエキミセ」
【住所】東京都台東区花川戸1-4-1 EKIMISE7階
【アクセス】東武スカイツリーライン浅草駅直結、地下鉄銀座線浅草駅7番出口より徒歩1分、
      都営浅草線浅草駅A5番出口より徒歩3分
【営業時間】11時~22時(※レストラン街に準じる)
【定休日】年中無休(※施設点検日を除く)
【座席数】約18席

<お問い合わせ先>
 JTBパブリッシング 営業企画本部 営業企画部
 TEL:03-6888-7806
 E-mail:pr-team@rurubu.ne.jp






 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTBパブリッシング >
  3. editor's fav 『るるぶキッチンASAKUSAエキミセ』「るるぶキッチン×岩手県カシオペア連邦」特集フェア実施~旧浄法寺町(現二戸市)、一戸町、二戸市、 九戸村、軽米町をPR