「Japan Financial Innovation Award 2021」特別賞受賞!大同生命×justInCase 中小企業支援プロジェクト~社会貢献による「コロナ助け合い保険」の無償提供~


 T&D保険グループの大同生命保険株式会社(代表取締役社長:工藤 稔、以下「大同生命」)と株式会社justInCase(代表取締役:畑 加寿也、以下「justInCase」)は、社会貢献として中小企業の皆さまに安心をお届けする取り組みである「コロナ助け合い保険の無償提供」が、「Japan Financial Innovation Award 2021」(JFIA2021 :ジェイ・エフ・アイ・エー、以下「JFIA」)で特別賞を受賞したことをお知らせいたします。
 大同生命およびjustInCaseは、新型コロナウイルス感染症の一日も早い終息を願うとともに、これからも金融イノベーションの取り組みに積極的に挑戦することで、様々な中小企業支援を実施してまいります。

■Japan Financial Innovation Award 2021について (https://jfia.tokyo/2021-jp/


JFIAは、金融分野における情報通信技術を活用した先進的な取組みを促進し、業界内でのベストプラクティス共有を図ることに加え、企業グループや業種の垣根を超えたオープンイノベーションのさらなる拡大を願い、2020年に新設された表彰制度です。日本を代表するフィンテックセンターであるFINOLABが事務局となり、2020年中にプレスリリースされた金融関連のイノベーション案件を約600件抽出し、その中から金融関連の専門家からなるFINOVATORSの審査により先進性・成長性・金融業界変革の可能性といった観点から決定しています。

■受賞プロジェクトについて
<プロジェクト名>
大同生命×justInCase 中小企業支援プロジェクト
~社会貢献による「コロナ助け合い保険」の無償提供~

<プロジェクトの概要>
・大同生命が基金(保険料相当額・上限1億円)を拠出し、justInCaseの「コロナ助け合い保険」を中小企業の皆さまに1年間無償で提供。
・無償提供した契約の利益(保険料から給付・事業費を除いた金額)は医療従事者に寄付し、中小企業と医療従事者の両方を支援※。
※拠出された基金は保険料とは別に管理しています。

<提供保険>
商品名称 コロナ助け合い保険(シンプル医療保険、正式名称:総合医療保険)
特長 ・1泊2日以上の入院に対し、入院一時金5万円を保障
・新型コロナウイルス感染時の自宅療養にも対応
・手続きはスマホ/WEB上で人との接触なしで完結
・お申し込み完了後、すぐに保障が開始
加入年齢 ・18~64歳
保険期間 ・1年
※保障の無償提供は1年で終了しますが、保険料をお支払いいただくことで、
1年後も保障を継続できます。

 

<提供対象>
従業員50人未満の企業(または個人事業)の役員(含む代表者、個人事業主)・従業員
※大同生命の保険契約の有無は問いません。
※パート・派遣社員の方は従業員50人に含まずお申し込み頂けます。

<お申し込み>
以下のQRコードまたはURLから本プロジェクト専用サイトに遷移後、お申込みいただけます。

https://daido-life-corona.justincase.jp
※無償提供する保険の総保険料が上限(1億円)に達した場合、申込受付を終了します。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社justInCase >
  3. 「Japan Financial Innovation Award 2021」特別賞受賞!大同生命×justInCase 中小企業支援プロジェクト~社会貢献による「コロナ助け合い保険」の無償提供~