「Galaxy S9|S9+」が「グッドデザイン賞」を受賞


モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyは、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2018年度グッドデザイン賞」の選考において、「Galaxy S9|S9+」(2018年5月発売)が『グッドデザイン賞』に選出されたことをお知らせします。

審査において、「Galaxy S9 l S9+」は、「ユーザービリティを総合的に考慮しながらも、洗練されたデザインと品格でブランドの信頼性を高めた」として評価されました。

[詳細はこちら]
http://www.g-mark.org/award/describe/47381?token=v3WwbBsP2l 


[製品イメージ]

「Galaxy S9」

 

 


「Galaxy S9+」


[受賞対象一覧(件)]
グッドデザイン賞(1件)
Galaxy S9│S9+ http://www.g-mark.org/award/describe/47381?token=v3WwbBsP2l

受賞対象は、10月31日(水)から東京ミッドナイトで開催される、最新のグッドデザインが集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」に出展される予定です。
会期:2018年10月31日(水)~11月4日(日) 会場:東京ミッドタウン(東京都港区)
 

グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、
顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かな
ものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する
「総合的なデザインの推奨制度」です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Galaxy >
  3. 「Galaxy S9|S9+」が「グッドデザイン賞」を受賞