「ダブルツリーbyヒルトン富山」が2022年に開業予定

北陸地方に初となるヒルトングループのホテルが誕生

【2019年10月17日】株式会社池田ホテルマネジメント(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役:池田正知)およびヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区(所在地:東京都新宿区、運営最高責任者:ティモシー・ソーパー)は、北陸地方でヒルトングループ初のホテルとなる「ダブルツリーbyヒルトン富山」の運営受託契約を締結したことを発表しました。同ホテルは2022年の開業を目指します。

 

調印式の様子 池田ホテルマネジメント 代表取締役 池田正知(右)、 ヒルトン アジア・オーストラレーシア地区 開発担当上席副社長 ガイ・フィリップス(左)調印式の様子 池田ホテルマネジメント 代表取締役 池田正知(右)、 ヒルトン アジア・オーストラレーシア地区 開発担当上席副社長 ガイ・フィリップス(左)


「ダブルツリーbyヒルトン富山」は、富山駅から徒歩数分の距離に位置しており、全201室の客室の他、レストラン・バー、フィットネスジム、大浴場、会議室を兼ね備えています。また、富山の観光名所である富山城や富山市ガラス美術館など、様々な観光スポットへのアクセスに便利な立地です。

観光・ビジネス両方で国内外の旅行客の需要が見込まれる中、グローバルホテルチェーンのヒルトンの送客力とグローバルレベルのサービスが評価され、今回の契約締結に至りました。

株式会社池田ホテルマネジメント 代表取締役の池田正知は、今回の契約締結にあたり、以下のように述べています。
「北陸地方に初となるヒルトンブランドのホテル開発に携わることができ、大変嬉しく思います。富山駅前の新たなシンボルとなるホテルを目指します。そのホテルの運営を国際的ホテルブランドであるヒルトンに委託することで、富山の観光需要を拡大し、また雇用の創出や地元企業との提携により、地域の発展に大いに貢献できるものと確信しています」

ヒルトン アジア・オーストラレーシア地区 開発担当上席副社長のガイ・フィリップスは、以下のように述べています。
「このたび、株式会社池田ホテルマネジメントと『ダブルツリーbyヒルトン富山』の契約を締結できたことを大変嬉しく思います。私たちは、富山県がビジネスとレジャーの拠点となり、国内外からの旅行客需要の潜在的な可能性があると見ています。そのようなお客様へグローバルレベルのサービスを提供したいと思います」

また、ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区運営最高責任者であるティモシー・ソーパーは、以下のように述べています。
「ヒルトンが創業100年目を迎えた節目の年に、北陸初となるヒルトングループのホテル『ダブルツリーbyヒルトン富山』の契約締結を発表でき、大変喜ばしく思います。ダブルツリーbyヒルトンは、ヒルトンの中でも急成長中のホテルブランドで、過去50年に渡って世界中で細部にまで行き届いたサービスを提供しています。現在国内でダブルツリーbyヒルトンブランドのホテルは3軒展開しておりますが、全て沖縄に位置しており、このたび、本州初のダブルツリーbyヒルトン進出となります。富山でも、ダブルツリーbyヒルトンの特徴である温かいチョコチップクッキーで到着したお客様をお迎えできる日を心待ちにしています」

ホテル事業計画概要
名称    ダブルツリーbyヒルトン富山
所在地   富山県富山市新富町1丁目8,9,10,17,21,22,23
客室数   201室(標準客室サイズ 26㎡)
付帯施設  レストラン、バー、フィットネスジム、大浴場、会議室
開業    2022年
※上記は、現在の計画で今後予告無く変更する場合がございます。

###
株式会社池田ホテルマネジメントについて
不動産開発、賃貸事業に取り組んでいる池田グループが、本事業を推進するために2019年9月に設立した法人です。池田グループでは、国内の観光客は勿論、外国人観光客の需要に応えるため、これまでに大阪府大阪市で5棟のホテルを、奈良県奈良市で1棟のホテルを開発し所有しています。現在、新たに大阪府大阪市にてホテル1棟を開発中です。その他、テナントビルの賃貸業、駐車場事業、解体工事業、リサイクル事業に取り組んでいます。 池田グループの詳細はこちらをご覧ください。http://www.ikedacorp.biz/

ヒルトンについて
ヒルトンは、世界114ヵ国に約5,900軒(939,000室以上)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、「the 2018 world’s best workplaces list(2018年度世界で働きがいのある会社)」のひとつとして選ばれています。ヒルトンはこれまで100年の歴史で30億人以上のお客様をお迎えしました。

現在、17のグローバル・ブランド・ポートフォリオ(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、シグニア・ヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、エンバシー・スイーツbyヒルトン、モットーbyヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトンbyヒルトン、トゥルーbyヒルトン、ホームウッド・スイーツbyヒルトン、ホーム2 スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を展開しています。(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトンの4ブランド・16軒のホテルを展開)また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は約9,400万人を有し、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、客室を自分で選択できるデジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルでデジタル・キーのご利用が可能ですが、事前にフロントでチェックイン手続きをする必要があります)、コネクテッドルーム(日本では未導入)を会員登録直後からご利用いただけます。

最新の情報はこちらをご覧ください。http://newsroom.hilton.com, https://www.facebook.com/hiltonnewsroom, https://twitter.com/hiltonnewsroom, https://www.linkedin.com/company/hilton, https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/, https://www.youtube.com/hiltonnewsroom

ダブルツリーbyヒルトンについて
ダブルツリーbyヒルトンは、世界6大陸で565軒以上(130,000室以上)のホテルを展開している、ヒルトンの中でも急成長中のアップスケール・ホテルブランドです。ダブルツリーbyヒルトンは、到着したお客様に提供する温かいチョコチップクッキーからホテル近隣のコミュニティへの貢献など、過去50年に渡って細部にまで行き届いたサービスを提供しています。ダブルツリーbyヒルトンは、ユニークな料飲体験、最新のフィットネス、会議室やイベントスペースを含む、最新の施設やサービスを通じて、お客様に最高の宿泊体験をお約束し、快適性をお届けします。ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員には、すぐに利用できる特典をご用意しています。

ダブルツリーbyヒルトンのご予約はこちらから。https://www.doubletree.com
ダブルツリーbyヒルトンの詳細はこちらをご覧ください。https://www.facebook.com/doubletree, https://www.twitter.com/doubletree, https://www.instagram.com/doubletree/
報道関係の方々はグローバル・メディア・センターにて最新情報をご覧ください。newsroom.hilton.com/doubletree

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒルトン >
  3. 「ダブルツリーbyヒルトン富山」が2022年に開業予定