Hmcomm、ライフアンドデザイン・グループへ葬儀業界特化の音声認識AIソリューションを開発・導入

             ~AI活用による葬儀業界の人員不足解消を目指す~

ディープラーニングを活用し音声から価値を提供する、国立研究開発法人産業技術総合研究所(本部:茨城県つくば市、理事長:中鉢 良治、以下 産総研)発ベンチャーHmcomm株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三本 幸司 http://www.hmcom.co.jp 、以下 Hmcomm)は、ライフエンディングサービスを提供するライフアンドデザイン・グループ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:村元 康 https://www.ladg.co.jp/、以下ライフアンドデザイン・グループ)へ、当社のAI音声認識コンタクトセンターシステム「VContact」を葬儀業界に特化したソリューションとして「音声認識できるくん」として製品リリースを行いました。

 

 


葬儀業界では現在、電話での葬儀依頼受付が主流となっており、コールセンターにおけるオペレーターやスーパーバイザーの業務負荷低減や対応品質の向上が継続的な課題とされております。
そこで今回Hmcommはこれらの課題を解決すべく、ライフアンドデザイン・グループの知見を活用し、「音声認識できるくん」を開発いたしました。本サービスは通話後の事務処理負荷の大幅軽減と通話内容の一括管理を実現し、突発的に発生する葬儀関連業務における迅速な顧客対応を可能にします。Hmcommでは「音声認識できるくん」を、葬儀業界横断で課題を解決するソリューションとして育て上げて、ライフアンドデザイン・グループとともに業界内に水平展開していく予定です。

■「VContact」
Hmcomm AI音声認識・自然言語処理システム“VContact”(コールセンター向けプロダクト)は、顧客の音声をリアルタイムに認識しながら、オペレーターとカスタマーの話者をそれぞれテキスト化してモニターに表示しながらFAQ自動表示、会話終了後に自動要約やFAQの自動作成を行います。これにより、オペレーター業務の飛躍的な生産性向上を図ることができます。また、ユーザー自身で音声認識率を向上させることが可能な自動学習機能を提供しており、運用コストを抑えることも可能となります。

■「音声認識できるくん」
Hmcommのコールセンター向け音声認識AIソリューション「VContact」をライフアンド・デザイングループの知見を活用し、葬儀業界に特化したソリューションとしてライフアンド・デザイングループが命名しました。本ソリューションは11月13日、14日に開催される「コールセンター/CRM デモ&カンファレンス 2019 in東京」でも発表いたします。

■「コールセンター/CRM デモ&カンファレンス 2019 in東京」
開催日時  :2019年11月13日(水)、14日(木) 10時-17時30分
場所    :サンシャインシティ・文化会館
ブースNO :3A-19
 


Hmcommはこのような業界に専門特化した音声認識AI・自然言語解析を活用した付加価値のあるソリューションの創出に力を入れ社会課題の解決に貢献して参ります。


■「業界特化型ソリューションに関連する過去のプレスリリース」
1.ニッテレ債権株式会社AI音声認識プラットフォーム「(サービサー特化型)VContact全文書き出し通話記録モデル)」の運用拡大を決定
http://www.nts-servicer.co.jp/news/_1282.html
2.証券業界におけるコンプライアンスチェック強化に音声認識AI「VBox」を提供
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000033941.html
3.通販会社向けコールセンターに特化! AI音声認識プラットフォーム「VContact」、 通販大手・協和プロデュースの「入力画面連携機能」を 標準搭載した「VContact KYOWAモデル」を販売開始https://www.atpress.ne.jp/news/147442


【Hmcomm株式会社について】
●会社名 : Hmcomm株式会社
●URL  : http://www.hmcom.co.jp
●設立日 : 2012年7月24日
●所在地 : 本社     東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル2階
       熊本AIラボ 熊本県熊本市中央区水道町7-16 富士水道町ビル2階
●事業内容: 産総研発のベンチャー企業として、産総研独自の音声処理技術を基盤とした要素技
術の研究/開発、 ソリューション/サービスの提供を行っております。
音声処理プラットフォーム「The Voice」と異音検知プラットフォーム「FAST-D」を基盤とし、「音から価値を創出し、革新的サービスを提供することにより社会に貢献する」を理念としています。

●関連取得特許
特許4604178「音声認識装置及び方法ならびにプログラム」
特許4997601「音声データ検索用WEBサイトシステム」
特許5366169「音声認識システム及び音声認識システム用プログラム」

【国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)について】
日本最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、革新的な技術シーズを事業化するための「橋渡し」機能に注力する研究所。全国10か所の研究拠点で約2,000名の研究者がイノベーションを巡る環境の変化やそれらを踏まえて策定された国家戦略等に基づき、イノベーション・ナショナルシステムの中核的、先駆的な立場で研究開発を行っています。

【ライフアンドデザイン・グループ株式会社について】
●会社名 : ライフアンドデザイン・グループ株式会社
●URL  : https://ladg.co.jp/
●設立日 : 2016年7月7日
●所在地 : 東京都中央区日本橋3丁目13番5号 KDX日本橋313ビル 7階
●事業内容: ライフアンドデザイン・グループは創業以来、葬儀業界に特化したコンサルティング事業を軸に、古い体質が残り実体が見えにくい葬儀業界の中で、「パッケージされた分かりやすいサービス」「家族葬など小規模葬儀に特化」「低価格だが高品質のおもてなし」「出店スピードの速さ」などを強みに事業を拡大しています。


【本件に関するお問い合わせ先】
Hmcomm株式会社 担当 : 工藤
TEL:03-6550-9830 FAX:03-6550-9831 E-mail:info@hmcom.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. Hmcomm株式会社 >
  3. Hmcomm、ライフアンドデザイン・グループへ葬儀業界特化の音声認識AIソリューションを開発・導入