ソフィア カーソン(SOFIA CARSON)が、レブロン グローバル ブランド アンバサダーに新たに就任!

女優・歌手として活躍するソフィア カーソン(SOFIA CARSON)が、レブロン グローバル ブランド アンバサダーに就任いたしました。

 

ソフィア カーソン(SOFIA CARSON) ソフィア カーソン(SOFIA CARSON)

レブロンが2018年1月より展開している “LIVE BOLDLY -大胆に生きる”キャンペーンでは、肌・髪の色・目の色、体型、国籍にかかわらず、自分らしく生きる女性たちをブランドアンバサダーとして起用しています。

いつの時代も“大胆に生きる“女性たちと共に、枠にとらわれない美しさを表現し続けてきたレブロンならではのテーマです。
ソフィア カーソンは幼いころから舞台芸術への情熱を追求し、若くしてハリウッドのヒット映画やドラマシリーズに登場したほか、歌手としてビルボード1位を獲得するなど、並外れた才能で世界中の人々を魅了しています。
ソフィア カーソンは、2020年春より、アメリカを皮切りに、レブロンの広告ビジュアルを彩ります。

ソフィア カーソン(SOFIA CARSON)

アメリカ フロリダ州出身の女優・歌手。ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ディセンダント』シリーズ にてティーンから高い人気を獲得したほか、同作のサウンド・トラックは、全米アルバムチャートビルボード200で第1位を記録した。
女優・歌手としての顔だけでなく、最近ではUNICEFと協力し、精力的に慈善活動に取り組むなど、多方面で活躍している。
 

<ABOUT REVLON>
1932年創業。指先を美しく彩ることから始まりました。創業者 チャールズ・レブソンは、世界で初めて、色彩豊かなネイル エネメルをつくりました。薄く透きとおるようなものしかなかった時代。今までにない美しい発色のネイルエナメルは、たちまち女性の心を魅了し大ヒットをおさめました。彼は次に、ネイルエネメルと同じカラーの口紅を開発。“唇と指先の調和”という新しいファッションを生み出し、レブロンを世界企業へと育て上げました。
レブロン、その名前に込められた意味
創立者であるチャールズ・レブソン(REVSON)という名に、ネイルエネメル開発に貢献した
科学者チャールズ・ラックマン(LACHMAN)の頭文字である「L」を入れ「REVLON」という社名に。
レブロンという社名には2人の男性の情熱と貢献が秘められているのです。
企業理念
“女性の憧れを商品にする。”ファッション界も巻き込む”美”のリーディングカンパニーに。
この企業理念はファッション界からも支持され、ファッション・リーダーとしての地位を揺るぎないものにしました。現代ファッション界の基礎を創ったトップデザイナー達(ビル・ブラス、ピエール・バルマンなど)が自分の名前を付けたレブロン商品を競って提案。 さらに、世界のファッショントレンドを左右する「インターカラー協会」の有力メンバーに。
ファッション界との強いパイプラインを持つレブロンが発表するメイクアップカラーやパターンはまさにそのシーズンのファッションそのものであるといえます。

世界を舞台にネットワ−クを広げる、レブロングループ「より美しく」と願う世界中の女性のために。レブロンはニューヨークに拠点を置き150ヶ国以上の販売ネットワークを通じて、世界へ「美と喜び」をお届けしています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レブロン株式会社 >
  3. ソフィア カーソン(SOFIA CARSON)が、レブロン グローバル ブランド アンバサダーに新たに就任!