営業トークを可視化し、データドリブンセールスを実現するAI搭載型営業ツール「Talk Book」販売開始のお知らせ

トビラシステムズ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社⻑:明⽥ 篤、証券コード:4441、以下「トビラシステムズ」)は、1月12日より、AI(人工知能)を活用して企業の営業活動をDX化し、売上アップへと導く新サービス「Talk Book(トークブック)」を販売開始いたします。


■「Talk Book」とは
IP電話で架電できるほか、通話録音、文字起こし、感情分析など、営業活動における通話内容の解析機能をセットにした営業ツールです。
可視化した通話内容をもとにデータドリブンな営業トークが構築でき、商談数の増加や売上アップに貢献します。

「Talk Book」公式サイト:
https://talkbook.com/

■「Talk Book」の特徴
・トークの見える化で成功ノウハウを共有

トップ営業の通話内容を自動的に録音・可視化。成果の出やすい訴求や言い回しをチーム内でシェアすることで、学習の効率化と成果の最大化を実現します。

・通話解析によるセルフコーチング
通話時における話すスピードや抑揚、沈黙回数等を定量的に分析。担当者ごとに課題が明確化され、話し方やトークスクリプトの改善に活かすことができます。

・自動文字起こしで業務を効率化
通話の内容は全て自動で文字起こしが可能です。お客様との会話情報の管理や振り返り、CRM/SFA等への効率的な入力をサポートします。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トビラシステムズ株式会社 >
  3. 営業トークを可視化し、データドリブンセールスを実現するAI搭載型営業ツール「Talk Book」販売開始のお知らせ