都内生産量No1の瑞穂町で育った『みずほ育ちのシクラメン』限定販売(西武緑化管理株式会社)

西武緑化管理株式会社(本社:東京都小平市、代表取締役:平田 伸一、親会社:西武造園株式会社)は、2018年12月15日(土)、16日(日)に西武池袋線石神井公園駅直結の商業施設「エミオ石神井公園South」(所在地:東京都練馬区石神井)前にて東京都西多摩郡瑞穂町で生産された『みずほ育ちのシクラメン』を限定販売します。

東京都西多摩郡瑞穂町のシクラメンは都内で一番の生産量を誇り、様々な色や形の種類が生産されています。
瑞穂町役場の認定する「東京みずほブランド」にも選ばれ、『みずほ育ちのシクラメン』として地元からも親しまれています。

 

瑞穂町と青梅市富岡を結ぶ都道である岩蔵街道は、別名『シクラメン街道』と呼ばれ、沿道に数多くの温室が立地しており、12月には各温室でたくさんのシクラメンが生産されています。西武鉄道沿線を中心に花やみどりに関する事業を展開する西武緑化管理株式会社は、温室直売30年の実績をもつ生産農家より仕入れた『みずほ育ちのシクラメン』から花持ちの良い品種を厳選して、限定販売します。

今回の特別販売は、西武造園グループのネットワークを活かして、地域と沿線事業をつなぎ、地域活性化や地域貢献を目的とした取り組みです。
普段は生産農家の温室でしか直売されないシクラメンですが、今回は特別に石神井公園駅前で購入することができる特別企画となります。この機会にぜひ『みずほ育ちのシクラメン』からお気に入りの一鉢を選んでください。

西武緑化管理株式会社:http://www.seibu-green.co.jp/
 

  • 『みずほ育ちのシクラメン』限定販売の概要

開催日:2018年12月15日(土)、16日(日)
時間:10:00~16:00(※なくなり次第終了)
発売数:限定250鉢
場所:エミオ石神井公園South前特設コーナー(所在地:東京都練馬区石神井)
最寄駅:西武池袋線「石神井公園」駅(駅より直結)
販売者:西武緑化管理株式会社
仕入店:栗原園芸(東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山21)、
    吉重園芸(東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎751)

 

エミオ石神井公園South 販売場所エミオ石神井公園South 販売場所

  • シクラメンの育て方

「シクラメン」サクラソウ科の多年草で、冬の間華やかな花を咲かせる人気の鉢植えです。

・適正温度
シクラメンの適正温度は、5℃~15℃程です。
寒さに弱く、暖かいエアコンの風が直接あたる場所も苦手です。エアコンの風があたる場所は、乾燥しすぎるので置かないでください。
・置き場所
ガラス越しの光が差し込む窓際がおすすめです。半日は日が当たるところに置いてください。夜はカーテンを引くか、窓から離れた場所に移動させましょう。
・水やり
「通常タイプの鉢の場合」
土の表面が乾いたら、葉や球根に水がかからないように注意して、株元からたっぷり水をあげてください。
受け皿に出た水は捨てて下さい。
「底面給水タイプの鉢」
底面給水皿に水を溜め、少なくなったら足して下さい。時々株元から水やりをして、肥料を土の中に行きわたらせてください。
 

  • 本件に関するお問合せ

西武緑化管理株式会社
所在地:187-0031 東京都小平市小川東町1-19-1
TEL:042-347-7861
FAX:042-347-7863
http://www.seibu-green.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西武造園株式会社 >
  3. 都内生産量No1の瑞穂町で育った『みずほ育ちのシクラメン』限定販売(西武緑化管理株式会社)