【企業向け特別招待視察】10/4-7開催 オーストリア最先端の半導体とスマートファクトリー施設訪問企業を募集しています

「Technologies at the Junction of Semiconductors and Smart Factory」オーストリアの最先端技術を学ぶ:半導体とスマートファクトリー招待視察

Advantage Austria Tokyo(オーストリア大使館商務部)は、オーストリアの先端技術が集積する産業クラスター“シリコン・アルプス・クラスター”と共に、スマートファクトリー、半導体、センサー、IoT産業に携わる日本企業の皆さまをオーストリアでの現地視察にご招待いたします。この視察プログラムは、オーストリアと日本の企業間での協業や共同技術研究などを促進させることを目的としています。
「Technologies at the Junction of Semiconductors and Smart Factory」
開催日程: 2022年10月4日(火)-7日(金)
開催場所: オーストリア シュタイアーマルク州 / ケルンテン州

日本と同様に、オーストリアをはじめとする欧州の産業界では、半導体やセンサー、その他マイクロエレクトロニクスのサプライチェーンの確保といった課題に直面しており、工場や生産プロセスのデジタル化を強力に推進するための取り組みを続けています。
この視察は、半導体やスマートファクトリー分野の最前線で活躍するオーストリア企業をより深く知っていただき、オーストリアと日本、両国の技術協力、共同研究開発、プロダクトディスカバリーの機会を増やすことを目的としています。オーストリアには、自動車およびマイクロエレクトロニクス分野で特に大きな力を持つ産業クラスター組織があり、当視察プログラムには欧州の産業界を代表する企業各社も参画しています。

日本とオーストリアの入出国に際し、大きく規制緩和が進んでいます。いち早くオーストリアの最新先端技術に触れる事のできるこの機会を、是非ご活用ください。
 
  • プログラム
・スマートファクトリー、半導体、自動車産業の分野で、最先端の技術研究、開発を行うオーストリア企業をご紹介
・重要な技術分野に特化した研究施設を訪問
   Smart Factory Graz for 5G:製造業における拡張現実の活用
   Cockpit of the Future:センサーや自動車、ヒューマンマシンインタラクションに関連する企業が集まり、自動車の運転席に必要とされる技術開発に取り組むプロジェクト。疲労や運転能力の低下といった“人”に起因する様々な問題に注目し、自動運転やより安全で快適な移動の実現を目指す。
・マイクロエレクトロニクスに特化したオーストリアのスタートアップ・アクセラレータ“BUILD!”とのミーティング
・オーストリアのグラーツで開催される半導体およびマイクロエレクトロニクス業界の国際会議、EBSCON 2022(10/5、グラーツ会議場)訪問。サプライチェーン、サイバーセキュリティ、マイクロエレクトロニクスの持続可能性などがテーマで、多くの来場者とのネットワーキングが可能。
 
  • 訪問企業例
半導体とスマートファクトリー関連のハイテク企業と研究施設を訪問

・Magna Steyr (Graz): https://www.magna.com/company/company-information/magna-groups/magna-steyr 
世界最大級の非OEM自動車メーカー。トヨタGRスープラを製造(トヨタとBMWの共同開発)。
・ams-OSRAM: https://ams-osram.com/
ドライバーモニタリング、ジェスチャセンシング、内部モニタリングなどの世界的リーダーであるドイツのOSRAMを買収した、オーストリアで成功を収めているセンサーメーカー。
・AT&S: https://ats.net/
現在では、ほぼすべてのスマートフォンに基板が採用されているPCBメーカー。
・Infineon: https://www.infineon.com/cms/en/
ドイツ企業インフィニオンのヨーロッパで最大のチップ生産サイト2ヶ所のうちの1つ。大規模なマイクロエレクトロニクス企業が持続可能性という課題にどのように取り組むかを視察。
・AVL: https://www.avl.com/
オーストリア最大の自動車試験企業。日本では神奈川県川崎市に研究開発センターがあり、日本のほとんどの自動車メーカーと協力関係がある。

 

  • 参加費用

視察への参加費は無料です。
オーストリア国内の移動費、各ネットワーキングイベントへの参加(飲食を含む)、EBSCONイベント入場料、以上は参加オーストリア企業によって負担されます。また、企業主催の昼食会などについてもご負担はございません。

参加者ご負担分:
グラーツの集合場所までの交通費、並びにプログラム終了後の交通費(フライト、鉄道等)
視察滞在中の宿泊費(予約等の手配をオーストリア側に委託することが可能です。1泊1名110ユーロ程度ですので、ご感心のある方はご相談ください。)

【日本からオーストリアの入国情報 (2022年9月現在)】
オーストリアへのビジネス入国への必要事項は現在特にありません。(接種証明なども不要です。)
詳細については、下記のウェブサイトをご参照下さい。
在日オーストリア大使館(日本語):https://www.bmeia.gv.at/ja/oeb-tokio/

【オーストリアから日本への入国情報 (2022年9月現在)】
2022年9月7日午前0時(日本時間)以降、有効なワクチン接種証明書(日本政府が認めるワクチンを3回接種しているもの)を保持している全ての帰国者・入国者については、出国前72時間以内の検査証明の提出は求められません。詳細は下記リンクをご確認下さい。
新型コロナウイルス(COVID-19)感染症 | 在オーストリア日本国大使館 (emb-japan.go.jp)
https://www.at.emb-japan.go.jp/itpr_ja/coronavirus_ja.html


【当プログラムに関するコンタクト先】
オーストリア大使館商務部
106-0046 東京都港区元麻布3-13-3
Tel:03-3403-1777
Email:tokyo@advantageaustria.org
担当:近藤 敦 (半導体・電子産業担当) 
アーノルド・アカラー (副商務参事官) 


【ADVANTAGE AUSTRIA Tokyo (オーストリア大使館商務部)】
ADVANTAGE AUSTRIAは全世界70ヶ国以上に、約100ヶ所のオフィスを開設し、オーストリア企業及びオーストリアとのパートナー企業のビジネス活動を幅広く支援しております。約800名のスタッフが的確なオーストリアのビジネスパートナーやサプライヤーをご案内いたします。年間約1,200件ものイベントを開催することにより、ビジネスコンタクトへのチャンスを幅広く提供しています。ADVANTAGE AUSTRIAはインポーター、販売企業、代理店を募集しているオーストリア企業の情報に加え、ビジネス拠点としてのオーストリアやオーストリア市場への進出についての情報提供も行っております。
URL: https://www.advantageaustria.org/jp/

  1. プレスリリース >
  2. オーストリア大使館商務部 >
  3. 【企業向け特別招待視察】10/4-7開催 オーストリア最先端の半導体とスマートファクトリー施設訪問企業を募集しています