休園・休校中の子供たちの教育をサポート。「おうち遊び・学び」をまとめた幼児教育特設ページをオープン

外出しなくても楽しめる遊びアイデアや、オンライン教材などに関する情報を発信

幼児教育メディア『FQKids(エフキューキッズ)』を運営するアクセスインターナショナル(東京都渋谷区、代表:清水朋宏)は、新型コロナウイルスに伴う休園・休校を余儀なくされているご家庭に向けて、「おうち遊び・学びコンテンツ」を集めた特設ページをオープンしました。

「持続可能な社会を目指して、子供たちにクリエイティブな教育を届けたい」という想いから立ち上げた、幼児教育メディア『FQKids(エフキューキッズ)』。

現在、新型コロナウイルスより休園・休校を強いられている大勢のお子さんや、その親御さんが”自宅での過ごし方”について悩まれている中、FQKidsとしてできることを考え、この度「おうちで遊ぶ・おうちで学ぶ」の特設ページをオープン致しました。

〈特設ページについて〉
■サイトURL:https://fqkids.jp/special/special-home
■公式ツイッターアカウント:https://twitter.com/FQKids
記事の更新は公式ツイッターでもお知らせしていますので、ぜひフォローしてお役立てください。


〈主なコンテンツ例〉
【10分で完成】休校中のおうち遊びに最適! 子供と一緒に楽しむ「手作りおもちゃ」

特別な工具を使用せず、想像力を働かせて楽しみながら作る手作りおもちゃ。外へ出かけなくても家の中で楽しめる「おもちゃレシピ」を紹介しています。
https://fqkids.jp/859


【親子でおうち英語】Google翻訳やSiriを有効活用! 今日からできる英会話レッスン

スマホやテレビ、音楽など身近な物を使って教える「おうち英語」。英語教育専門家の本間正人先生が、簡単にできる英語教育の6つの方法をアドバイス!
https://fqkids.jp/1865


手軽に学ぶならコレ! 初めての子でも挑戦しやすい「プログラミング入門ゲーム」BEST5

自宅のPCやタブレットで今すぐチャンジできる、子供向けプログラミングゲーム。編集部が「入門編」として5つをリストアップ、遊び方をまとめました。
https://fqkids.jp/1912


3歳からOK! 遊ぶだけで知識が身につく「プログラミング教育トイ」3選

家で子供がスマホゲームばかりしていて心配……それなら、遊びながらプログラミングの基礎知識が身につくアイテムがおすすめ! 3歳から遊べるプログラミングトイを紹介しています。
https://fqkids.jp/1828


週末は親子でキッチンに立とう。料理をすることで得られる「5つの教育効果」とは?

子供の幸福度や教育にも、料理は大きく関係している……? 親子で料理をすることのメリットを「教育」の観点から考えます。
https://fqkids.jp/1851





次世代の幼児教育誌、創刊2号が発売中!
昨年発行した創刊号で読者のみなさまから大きな反響をいただき、2020年4月17日に、第2号を発行致しました。

〈雑誌について〉
■タイトル:FQKids(エフキューキッズ)
■発売日: 2020年4月17日
■価格: 550円(税込)
■出版: 株式会社アクセスインターナショナル
■取り扱い店舗:全国書店にて販売
■ネット購入(Amazon): https://www.amazon.co.jp/dp/B085RT8JV8
■定期購読(富士山マガジンサービス):https://www.fujisan.co.jp/product/1281702175/ 


〈最新号の注目コンテンツ〉
子供の本能を刺激する「自然教育」
森のなかで「身体感覚」「美的感覚」「社会性」を伸ばす方法を、東大名誉教授・汐見先生がおしえてくれた!
<ココが分かる!>子供と自然に行ったとき、親はどんなことをすればいいのか。


子供の"こころ”と"からだ”を考える「スポーツ教育最前線」
小さいころから特定のスポーツを始めると優れた能力を発揮するというのは、本当なのか?スポーツ科学の権威が解説!
<ココが分かる!>能力を伸ばすための正しい運動方法を知ることができる。


体罰によらないしつけ
お尻ペンペンは今や体罰に。今年の4月から施行した児童福祉法等改正案で、変わった体罰としつけのラインをガイド。
<ココが分かる!>いまの自分の"しつけ”が、体罰にあたるかどうかが分かる。


海外教育にみる"未来を生きる力”の伸ばし方
スウェーデン・フィンランド・ニューヨークでのリアルな幼児教育を、現地子育て家族がリポート。
<ココが分かる!>日本との違いは何なのか? 世界基準とは何なのか?


"らしさ"を押し付けない「ダイバーシティ教育」
子供の個性を尊重するとはどういうことなのか。専門用語も含め、シゲ先生こと鈴木茂義さんがわかりやすく解説。
<ココが分かる!>「らしさ」って誰が決めることなのか、真の意味でのダイバーシティが理解できる。





【株式会社アクセスインターナショナル 会社概要】
■社名   :株式会社アクセスインターナショナル https://access-i.co.jp/
■本社所在地:〒150-0053 東京都渋谷区代々木1-20-4代々木ダイヤビル5F
■代表者  :代表取締役:清水朋宏(しみずともひろ)
■資本金  :1,000万円
■設立年月日:1996年9月
■従業員数 :28人(2020年3月末)
■主要事業 :持続可能な社会を目指すメディア

【本件 問い合わせ先】
TEL:03-6300-4430
メールアドレス:ohishi@access-i.co.jp
FQ Kids編集部 担当:大石
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクセスインターナショナル >
  3. 休園・休校中の子供たちの教育をサポート。「おうち遊び・学び」をまとめた幼児教育特設ページをオープン