キメラ、パブリッシャーの価値とニーズ理解を助ける無料オンラインイベントを11月16日に開催

ゲストにマーケティング・消費者インサイトの専門家・松本健太郎さんを迎えます。

株式会社キメラ(英文社名:Ximera, Inc.、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大東洋克)は、無料オンラインイベント「パブリッシャーのための読者理解・価値とニーズ講座」を2022年11月16日(水)に開催します。


「ニュースを送りだしさえしていれば、満足するだけの収益を得ることができる」、今もそう考えているパブリッシャーはどれほどあるでしょうか。近年、生活者の情報消費の様式が大きく変化し、情報を発信するパブリッシャーとそのビジネスに変化を促しています。

その変化にまつわる対話でたびたび耳にする言葉が「価値」と「ニーズ」です。ニーズを把握し、価値を感じさせる体験を設計しなければ消費者の心は掴めない。こんなふうに語られるものの、その理解と実践は決して簡単なものではありません。

今回キメラはその課題に取り組むパブリッシャーを支援するオンラインイベントを開催、マーケティング・消費者インサイトの専門家・松本健太郎さんの講演を提供します。

講演
「価値」とはなにだろう? 〜消費者がお金を払う理由を一緒に考える〜

「読者に価値を届ける」とはよく口にしますが、そもそも「価値」とは何でしょうか。消費者はどうやって「価値」を実感しているのでしょうか。なぜ「価値」を感じれば、消費者はお金を払ってくれるのでしょうか。価値、ニーズの解説を通じて、消費者を深く知る必要性についてお話します。
 

マーケター 松本健太郎
1984年生まれ。龍谷大学法学部卒業後、データサイエンスの重要性を痛感し、多摩大学大学院で“学び直し"。その後、デジタルマーケティング、消費者インサイト等の業務に携わり、現在は事業会社でマーケティング全般を担当している。政治、経済、文化など、さまざまなデータをデジタル化し、分析・予測することを得意とし、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌にも登場している。

主な著書
『データ分析力を育てる教室』(マイナビ出版)2022
『人は悪魔に熱狂する 悪と欲望の行動経済学』(毎日新聞出版)2020
『なぜ「つい買ってしまう」のか?~「人を動かす隠れた心理」の見つけ方~』(光文社)2019
『誤解だらけの人工知能』(光文社)2018
『データサイエンス「超」入門 嘘をウソと見抜けなければ、データを扱うのは難しい』(毎日新聞出版)2018

講演後には、松本健太郎さんとキメラ代表取締役社長の大東洋克によるトークセッションも予定しております。
キメラは本イベントを通じて、パブリッシャーの価値とニーズ、消費者に対しての理解を支援します。みなさまのご参加、お待ちしております。

概要
日時   2022年11月16日(水) 19:00~20:00
テーマ  パブリッシャーのための読者理解・価値とニーズ講座
参加費  無料
形式   オンライン(Zoom)
主催   株式会社キメラ

プログラム
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:40 松本健太郎さん講演
「価値」とはなにだろう? 〜消費者がお金を払う理由を一緒に考える〜」
19:40〜20:00 トークセッション
松本健太郎さん(マーケター)
大東洋克(株式会社キメラ 代表取締役社長)

参加方法
以下の参加お申し込み登録フォームに、必要事項をご記入のうえお申し込みください。後日、ご登録のメールアドレス宛に参加URLをお送りいたします。

参加申込(無料)
https://forms.gle/LE145nhp2ep6AznP8
申込期限:11月15日(火)17:00

株式会社キメラについて
キメラは2019年1月以来、29社75媒体の国内パブリッシャー(新聞社・出版社・放送局)でサブスクリプションの事業設計、デジタルメディアのグロース、分析体制の構築などを支援しています。
コンテンツのエンゲージメント分析ツール「Chartbeat(チャートビート:https://chartbeat.jp/)」の日本総代理店として、デジタルメディアの分析支援や分析体制づくりに取り組んでいます。2021年3月にサブスクリプション管理プラットフォーム「AE(エーイー:https://ximera.com/ximera-ae/)」の提供を開始し、地方新聞社・出版社・Webメディアをはじめとした幅広いデジタルメディアの有料会員サービス基盤として採用されています。

お問い合わせ
主催:株式会社キメラ
連絡先:info@ximera.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キメラ >
  3. キメラ、パブリッシャーの価値とニーズ理解を助ける無料オンラインイベントを11月16日に開催