株式会社サーキュレーション、東北支社を開設

人手不足、後継者不在など東北地方の企業の課題をプロの知見で解決

外部プロ人材の経験・知見を活用し企業の経営課題を解決するプロシェアリングサービスを運営する株式会社サーキュレーション(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:久保田雅俊、以下サーキュレーション)は、2019年9月2日より東京本社、関西、東海、九州、北信越に次ぐ6つ目の拠点として東北支社を宮城県仙台市に開設、営業を開始致します。首都圏に集中するプロ人材の経験・知見をより多くの東北越地域の企業に届ける体制を構築し、同地域の経済発展に寄与して参ります。


東北支社設立の背景 


サーキュレーションが提供するプロシェアリングサービスは、約13,000名の高い専門性を有する外部プロ人材の経験・知見を活用することで、企業の経営課題解決を支援するサービスです。
 
東北エリアでは、これまで東京本社の掌握にて個別に引き合いを頂いた企業にプロシェアリングサービスを提供してまいりました。同エリアにおいて、これまで支援した経営課題は、新事業参入に向けた構造改革、生産性向上のための機械による自動化を始めとし多岐に渡ります。

また、仙台市の委託事業を2018・2019年度と二年連続で運営しており、プロシェアリングによる仙台市内の中小企業の新事業開発支援、経営支援を行なっています。

2018年に発表された日本の地域別将来推計人口に関するデータ(※)によると、東北6県の各県の45年の人口15年を基準に見ると、秋田の減少率(41.2%減)が全国で最も大きく、青森(37%減)、山形(31.6%減)が続区結果となっています。

また、45年の年代別人口構成を見ると、0~14歳人口の割合は秋田が7.4%で全国最少となったほか、6県すべてが10%未満。逆に65歳以上人口は秋田が50.1%となるほか、全県で40%を上回ります。このように、東北は、日本の中でも少子高齢化の進展に伴う働き手の確保が大きな課題となるエリアだと考えられます。

こうした背景を受け、この度、より東北エリアに根ざしたサービス提供をすべく、営業拠点を開設する運びとなりました。

※国立社会保障・人口問題研究所「報告書『日本の地域別将来推計人口-平成27(2015)~57(2045)年-(平成30年推計)』」



「プロシェアリングサービス」について

地方は首都圏と比較して給与の格差が大きく、従来の雇用を前提とした転職支援サービスや自治体のU・I・Jターン施策等では、地方中小企業が経営レベルのビジネススキルを有するプロ人材を確保することが困難な現状があります。

プロシェアリングサービスは、高い専門性を有する外部プロ人材の経験・知見を活用することで、企業の経営課題解決を支援するサービスです。一人のプロ人材を一社で雇用するのではなく、業務委託という形態で複数の企業でプロ人材の知見をシェアします。首都圏在住のプロ人材も、転居を伴わず月1回から出張やリモートで就労できるようになるため、地方企業で勤務することへのハードルが下がり、雇用の場合と比べて飛躍的に成約率が高まります。

企業にとっては、スポットでの活用とすることで賃金負担少なく優れた人材のノウハウや知見を得ることができるという利点もあります。

これらのことから、従来の雇用型では対応できない人材不足解決のために有効な手段であると考えられ、地元企業の経営・人材確保支援において全国30行を超える地方金融機関との提携にも至っています。

 

東北支社の概要​

東北支社は、東北最大級のシェアオフィス・コワーキングスペース「en space」に拠点を設けております。

今後は、企業の人材確保や経営支援に注力している地域金融機関と連携することで、多くの東北地域の企業の経営課題解決を行なって参ります。また、事業の展開に合わせて人員の採用も積極的に行なっていく予定です。

所在地:〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9 enspace
責任者:株式会社サーキュレーション 東北支社長 横谷尚祈(よこや・なおき)

 
《支社長 横谷尚祈コメント》

人口減少による消費低迷、人手不足、後継者不在による事業承継問題等東北地域の中小企業の経営環境は厳しい状況にあると捉えております。
中でも最も重要な課題は「人」です。さらに言うと、高い専門性を有するプロ人材が持つ知見やノウハウが地方企業に届く仕組みがないために解決されない経営課題が山ほどあります。

こういった構造を変えて、生まれ育ったこの土地の経済の発展に寄与したいという思いから、サーキュレーションへの参画を決めました。

東北エリアでは仙台市との共同事業、経営者や金融機関の方との接点を多く持たせていただき、既に多くの企業様でプロシェアリングサービスを活用いただいてきております。
その中で、これまで社内リソースでは着手できなかった課題に対し、外部のプロ人材と共に一気に解決に動き出していくことを体感し、当社のサービスが東北エリアの企業の発展にお役に立てると確信しております。

今後、より多くの東北の企業様へサービス提供できる体制を構築し、同地域の経済発展に寄与して参りたいと思います。

 
《支社長プロフィール》


横谷尚祈(よこや・なおき)
仙台市出身。宮城大学卒業後、大手総合人材サービス企業に入社。エンジニア派遣事業立ち上げメンバーとして、中小〜大手企業まで幅広く担当し、全社表彰実績を残す。2017年、東北の地方創生を実現するべく、サーキュレーションへ転職。仙台市の委託事業を始めとする外部のプロ人材を活用した経営革新プロジェクトを複数手掛け、2019年9月東北支社長に就任。


<企業概要>

会社名  株式会社サーキュレーション http://www.circu.co.jp/
代表者  代表取締役 久保田 雅俊
設立   2014年1月6日
所在地  東京都渋⾕区神宮前3-21-5 サーキュレーションビル

「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョンのもと、外部プロ人材の経験・知見を複数の企業で活用するプロシェアリングサービスを運営しています。高い専門性を有するプロ人材の経験・知見をプロジェクトベースで活用頂くことで、 企業の抱える課題の解決、ミッションの達成を支援します。

13,000名以上のプロ人材のリソースから、企業の経営課題・業界・成長フェーズ・社風・経営における理念・思想を鑑み、企業に最適なプロ人材を選出、課題解決プロジェクトチームを組成します。登録している20代から70代のプロフェッショナル人材は、対面でのインタビュー(及び電話/skype)を実施し、独自の人材アセスメントにより、スキル・経験・志向性・人物について適正な評価・知見を蓄積しています。2014年設立以来、導入実績は 1,508社/4,756プロジェクトを数えます。(2019年8月1日時点)

 
プロ人材の経験・知見を活用して経営課題の解決を支援する「プロシェアリング」
https://circu.co.jp/pro-sharing/

新規事業立ち上げ支援サービス「Open Idea」
https://open-idea.jp/

スポットコンサルティングサービス「Open Research」
https://open-research.jp/

CTO/エンジニア/デザイナー支援サービス「flexy」
https://flxy.jp/

「人・組織」「成長戦略」の観点から事業承継をサポート「人がつなぐ事業承継」
https://circu-shoukei.jp

1分でフリーランスとして活躍できる可能性がわかる「フリーランス診断」
https://freelance.circu.co.jp/

副業/複業時代の新しい働き方メディア「nomad journal」
https://nomad-journal.jp/

フリーランス向け福利厚生制度「サーキュレーションベネフィットプラン」
https://circu.co.jp/benefits/

 

【プレスリリースに関するお問合せ先】

株式会社サーキュレーション 広報/今村 有美
TEL: 03-6256-0467
FAX: 03-6256-0476
Email: public_relations@circu.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サーキュレーション >
  3. 株式会社サーキュレーション、東北支社を開設