北陸銀行カレンダーが、全国カレンダー展で12年連続入選!

北陸銀行の2020年版カレンダー「美景逍遥」が第71回全国カレンダー展(主催:一般社団法人日本印刷産業連合会、フジサンケイビジネスアイ)にて入選いたしました。
同展には、520点以上がエントリーし、厳正な審査の結果、北陸銀行カレンダーが入選いたしました。同展での入選は、前年に続き12回目になります。

受賞したカレンダー「美景逍遥」受賞したカレンダー「美景逍遥」



「美景逍遥」は「ずっと伝えたい、風景があります。」をテーマに、石川県出身の木版画家・谷内正遠(たにうちまさと)氏の作品を使用し、四季折々で心に残る北陸3県と北海道の風景が展開されています。

北陸銀行は、これからも“もっと”地域の皆さまに親しまれ、頼りにされる銀行を目指して、地域の魅力・情報を発掘・発信してまいります。



 

※「全国カレンダー展」について

日本印刷産業連合会が主催する4大展示会の一つであり、71回を数える伝統的な恒例行事として業界内外に定着しています。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社北陸銀行 >
  3. 北陸銀行カレンダーが、全国カレンダー展で12年連続入選!