Sprocket、SDGs活動 “ビーチクリーンでサステナブルな未来を考える” を開催!

長期的な地球と自分達との関係を考えるきっかけに

CRO(コンバージョンレート最適化)のためのプラットフォームを提供する株式会社Sprocket(本社:東京都目黒区、代表取締役:深田 浩嗣)は、公益財団法人かながわ海岸美化財団(https://www.bikazaidan.or.jp/)の協力のもと、SDGs活動の一環として「ビーチクリーンでサステナブルな未来を考える」を実施しました。


■ 活動内容

2022年7月9日(土)、社内コミュニケーション活性化施策を兼ねたSDGs活動の一環として辻堂海浜公園を拠点に海岸沿いのボランティア清掃活動を行いました。今回は社員のみならず、家族も含めたコミュニケーション施策として実施し、20名を超えるメンバーにより清掃活動を実施、辻堂海岸の美化に貢献しました。

Sprocketは、ユーザーのオンライン行動データを活用し、カスタマージャーニーに合わせて最適なタイミングでWebサイト上に接客ポップアップを表示するCROプラットフォームを提供することを通して、企業と顧客の長期的な関係の構築を目指す事業を行っています。今回は企業活動の一環として、長期的な関係の構築をSDGsのフレームワークに置き換え、デジタルではなくアナログな場でサステナブルな関係の構築について考える場となりました。今後も継続的にSDGsに関連した活動を行い、さらなる社会的貢献や新たなビジネス創造のきっかけとなることを目指してまいります。

※ 公益財団法人かながわ海岸美化財団ビーチクリーンレポート:https://www.bikazaidan.or.jp/5016/


■ コンバージョン最適化プラットフォーム「Sprocket(スプロケット)」について

「Sprocket」は、ユーザーのオンライン行動データ(ページ閲覧、スクロール、クリックなど)を活用し、カスタマージャーニーに合わせて最適なタイミングでWebサイト上に接客ポップアップを表示することで、理想的な顧客体験を実現します。ユーザーの態度変容を促し、購入や申し込み、資料請求などのコンバージョン率の向上や、離脱率の低下といったKPIの改善を図ることが可能です。
Sprocketでは、プラットフォームが提供する機能と、伴走支援により培われた確かなノウハウ、コンサルタントの力により、コンバージョン率の改善にコミットします。ECサイトだけでなく、銀行、証券、保険といった金融機関など、多くの企業のWebサイトで採用されています。詳しくは、 https://www.sprocket.bz/ をご覧ください。

■ 株式会社Sprocket 会社概要

CRO(Conversion Rate Optimization)プラットフォーム「Sprocket」の開発・販売・運用、および導入サイトに最適な企画・施策を実施するコンサルティングを提供。デジタル時代の企業とエンドユーザーとの結びつきを創造します。導入企業300社以上、平均CVR改善率145.4%、平均ROI 1,565%、累計50,000回以上のA/Bテスト数の実績があります。

名 称 : 株式会社Sprocket (英文社名 Sprocket Inc.)
設 立 : 2014年4月
所在地 : 〒153-0043 東京都目黒区東山1-2-7 第44興和ビル 2F
事業内容 : コンバージョン最適化プラットフォーム「Sprocket」の開発・販売・運用
代表者 : 深田 浩嗣


■ 本リリースに関するお問い合わせ

株式会社Sprocket
マーケティング&コミュニケーション
Tel:03-6303-4123 Email: info@sprocket.bz
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Sprocket >
  3. Sprocket、SDGs活動 “ビーチクリーンでサステナブルな未来を考える” を開催!